浜辺

              
        

シルクのような砂地

category - 沖縄 景色風景観光
2016/ 11/ 08
                 


20160416-SDIM6251.jpg


人間のハートに共鳴して来る波打ち際って・・・


Island Life





◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!




                         
                                  
        

ナンクルナイサー

category - 沖縄 景色風景観光
2016/ 07/ 12
                 


20160416-SDIM6375a.jpg



今日の自信喪失はなんだったんだろう

「なんてことないさ」

この風景をみているとグロウアップしてくる

平静さを取り戻す

そんな事って小さなことに思えるくらい

不思議と力が満ちてくるんだ。


Un sentimiento de terriblemente







◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!

                         
                                  
        

姉子の浜は九州でも珍しい鳴き砂海岸 とGROWWELL CAFE グローウェルカフェ

category - 福岡 景色風景観光
2011/ 09/ 30
                 


DSC03788bbx









九州の佐賀県や福岡県の玄界灘に面した岸は

白い粒子の粒が小さい砂を持ったきれいな浜辺が多い。

今日はその中から福岡県糸島の岸線をドライブしました。



DSC03693b.jpg



鳴き砂」のことを外国では"singing sandとか"musical sand"呼んでいるそうです。

そんな鳴き砂ビーチに訪れてみました。

やっぱり環境と関係がある話なのかな

昔はきれいな白浜などではこのキュキュッ!という音を立てて鳴る砂浜は

けっこう多かったと思う・・・

DSC03703b.jpg



九州でも今では数えるくらいしか残ってないこの鳴き砂の現象を

体験できる浜辺はもう少ないと思う。

不純物の少ない石英成分の砂が互いに擦れあって出すこの音は

ごみや不純物が混じると音がしなくなる。

「いつまでもこの音を出す事が出来るように、きれいな環境を保って欲しいって」

囁いてる様にとれるこの音

歩くたびにキュッ キュュ!て切ないような音をたてる。

そんな浜辺は佐賀県と福岡県の玄界灘に面した「姉子の浜岸」

DSC03692b.jpg













お腹がすいてきたのでランチと言う事で

あらかじめ下調べしていた店を

探し、以外や畑の中にそのレストランは建っていた。


サツマイモを餌として育てた「日向おさつポーク」という名前の

豚肉を提供する店です。

(100%南九州産サツマ芋を使った自社配合飼料)との事


グローウェルカフェは日当たりのいい全面ガラス張りの

オープンダイニングカフェ、しゃれた作りのお店でした。

DSC03717.jpg





写真の料理はその豚肉を使った塩としょうがの2品です。

DSC03733.jpg


DSC03724.jpg


DSC03726.jpg













おなかも満たされて次の岸へ

岸道路を走っていると太陽の照り返しで

水色のに光がキラキラと、とっても美しいビーチ

遭遇した。

このビーチは野北海水浴場から続く

DSC03744.jpg

幣の浜(にぎの浜)海岸, 福岡県志摩町にあり、かなりの広さがある。

DSC03827b.jpg

どこまでも続く粒の細かい砂と美しい海

軽やかな潮騒と時おり鳴くかもめの声が素敵なBGMです。

DSC03782bb

広大な砂浜ダイナミックな白浜はまた、訪れたいビーチとなりました。
 

DSC03754b.jpg

今の時期の浜辺は人も少なくとってもリフレッシュ出来る。

あなたも海へ行きませんか!?




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 






今週の1枚
augdfmanianffqvk_m.jpg

                         
                                  
        

佐賀 唐津 虹の松原十数年ぶりの再開

category - 観光ネタ
2011/ 06/ 07
                 
佐賀県 唐津市 浜辺  シーサイドホテル 日本三大松原 鏡山 十坊山 唐津城 虹ノ松原  

矢印部分が松の群生地帯「虹ノ松原

クリック

市内が一望出来る山 展望台のある鏡山から

パノラマ撮影
DSC01365x




DSC01358 -1

午後5時過ぎだったので横からの光線で西日がかなりきつかった

景色もそれはそれでこんな感じに照りかえって見えて

いつまでも見ていたい様な絶景でした。


唐津に来たらここには登ってみたい場所ですね。

1番が唐津城2番が撮影した場所とホテル3番が虹ノ松原





DSC01359 -1a

弓なりの約5Kにわたって連なる松林(クロマツの林)

その松林中を縦断する道路があるので車でドライブすると

独特な景色を楽しむ事が出来る。


虹の松原(にじのまつばら)は、日本三大松原の一つ

そのほか「日本の白砂青松100選」、

「日本の百選」、

*1「かおり風景100選」にも選ばれているということだ。



DSC01381 -1

ホテル前にみえる高島はこの海岸浜辺のアクセントになっている。







DSC01394 -1

夕日に浮かぶシルエットは唐津城です。





朝1番の景色は

DSC01433 -1x

浜辺と松原

鏡山と低山が十坊山(535m)、左端は浮岳(805m)

8Kほどの浜辺に誰もいません、昨日も見た野良猫くん1匹に出会っただけ。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

お風呂で使えるボトルデザインのポータブルスピーカー

category - 爽やかリゾートソング
2008/ 04/ 02
                 
Lee Ritenour - Is it you (not Eric Tagg) カセットテープが伸びるまで聴いていたなつかしのAOR
=====クリックして音楽を聴きながら記事をお楽しみください。=====


パイオニアは手持ちのポータブルデジタルオーディオ機器を接続して聴く
とってもムードのあるスピーカーですよ
お風呂に浮かべて、しかも光るスピーカー
7色にゆっくりとライトの色が変わる・・・
10分間隔で光る2モードで
寝室でも楽しめそうな楽しいスピーカー21.jpg



変わったポータブルスピーカーが多い
浜辺で寝っころがって聴く事ができる空気枕タイプのスピーカー
は少々の砂が入ってもいい設計になったスピーカ部になっている
僕も持っているんだけど、アンプを搭載していないので
音はイマイチかなー
寝るときに聴くにはいいかもねー!22.jpg



普段は小スペースキューブ型に組み立てて使う
紙で出来たクラフトスピーカー
コレも電源を使わないパッシブ式なので
音質はそれなりの音ですが
変わった形と用途をもっています。23.jpg



お風呂で使うスピーカーは結構面白と思います!
乾電池駆動のアンプを内蔵でボリュムを上げられて
余裕のある音量で音楽が楽しめます。
CDプレーヤーやデジタルオーディオプレーヤーを
ケースの中に入れて風呂場などにも持ち込めるタイプです。24.jpg

いずれも生産は終了してしまった模様ですが。


最後に新製品です
風呂場で使うスピーカーはちょっとシャンプーのボトルを連想させますね!
コレは電源を乾電池でアンプを備えています。
ポータブルデジタルオーディオプレーヤー(HDD型携帯音楽プレーヤーやICメモリー型携帯音楽プレーヤー)専用でこのボトルの中に収納して
風呂場などで聴きます!!
25.jpg

ココをカチッ!とクリックして頂けると!
ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!


FC2 Blog Ranking←カチッ♪


音楽人気ランキング←カチッ♪











                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top