神社

              
        

上色見熊野座神社

category - 熊本 景色風景観光
2017/ 02/ 09
                 


20120101-20170208_2130a.jpg


100基近くもある石の灯篭のある参道は圧巻

ここは3/2ほど登ってきた石の鳥居があり

拝殿が見えて来た場所。




◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!


                         
                                  
        

宝当神社の島

category - 佐賀 景色風景観光
2016/ 12/ 07
                 


2886682.jpg


この島、高島(佐賀県・唐津市)には、高額当選者続出と噂の宝当神社がある島なのです。

なんだか、当たりそうな気のする島ですね〜!?

年末ジャンボ買いましたか!?

良く年末には宝くじ買ってましたけど、ここ2年ほど買ってません、どうせ当たらないので

今回も買わないと思いますが・・

でも、買わないと、夢は見れませんね^^:



Body + Soul Christmas
 


◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!






                         
                                  
        

たかちほじんしゃのご利益

category - 宮崎 景色風景観光
2015/ 10/ 22
                 

20120114-SDIM4579.jpg

この高千穂神社は近代社格制度上は村社

として位置付けされているが

別格の霊験・崇高・パワーを

感じ取れる神社で、各地からの参拝客が多い有名な神社です。

本殿社殿


本殿右側の大杉(高千穂町指定天然記念物)の存在感

そして本殿左横にある「鎮め石」というパワーを秘めた石があります

この石に触れ、祈ると悩みや世の乱れが鎮められるという言い伝えがあります。






◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

                         
                                  
        

球磨郡 城泉寺 瀬戸阿弥陀堂 国指定重要文化財の木造建築の寺

category - 建造物写真・ART建物
2011/ 06/ 01
                 
木造建築  国指定重要文化財 城泉寺 浄心寺 熊本 九州 神社 仏閣 寺社 仏閣 建物 施設 球磨郡 湯前町 瀬戸阿弥陀堂 桁行3間 梁間3間 寄せ棟造り 茅茸き 県下最古 鎌倉仏教文化 古




雰囲気のある竹やぶの通路地

DSC00074 -1


DSC00071 -1


人吉地方、球磨郡にあるこのお熊本でも有数の古寺だ

鎌倉仏教文化を伝える県下最古のお寺

その建築は桁行3間 梁間3間、寄せ棟造り 茅茸きと特徴的

この木造建築の お寺は 国指定重要文化財です 城泉寺 浄心寺

二つの名前で呼ばれています。


DSC00066 -1
瀬戸阿弥陀堂
DSC00068 -1



境内にある石作りの七重の塔 九重の塔 十三重の塔もお見逃しなく

七重、九重石塔は国指定重要文化財です。

画像4



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

球磨郡 谷水薬師仁王や相良三十三観音めぐり ここはご利益パワースポットだ

category - 観光ネタ
2011/ 05/ 20
                 
あさぎり町 球磨郡 パワースポット 神社 谷水薬師仁王 拝殿 参堂 仁王像 


宮崎県よりになる、ここ球磨郡はご利益スポットだ

相良三十三観音めぐりや

再度訪れた、この谷水薬師



谷水薬師仁王


昔えらいお坊さまがこの地を通った時に山が光ていた

不思議に思って調べにいった。

そこに薬師如来がお姿を現し

「人々の病を無くす為に今ここに現れたのだー」といわれ

ここに仏堂を建てる様にそして尊び崇めるなら

私の持っている不思議な力で幸せをあたえよう!と言われたそうだ。




自分が病んでいるところと同じ場所に紙粒(現代は口でよく噛んだティシュ)を仁王さま

めがけ願いを込めて投げる!(投げつける、うー少し罰当たりな気がしてならないが)

仁王さまにうまくくっつけば病が治るという

言い伝えがある。

この習わしって他のどこにもないような風習ですね!





IMG_7714 -1


この左右にあるア像、ウン像、以前に来たときより

赤い身体になり、表情もなんとなくお茶目なんだけど・・




IMG_7728 -1


写真は明るく撮りましたが、うっそうとした拝殿は少し光も弱く独特な雰囲気の場所だ





IMG_7724 -1



威厳があり霊験あらたかな佇まいの拝殿





IMG_7719 -1


裏にはお池さんとその横に





IMG_7720 -1


ちょろちょろとした湧き水が

「月光水」と呼ぶ

名前も雰囲気がありますね!



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top