美里町

              
        

FUTAMATA BRIDGE -美里町の石橋はその昔、石工職人の手によって出来た-

category -
2015/ 10/ 12
                 
20130505-SDIM4152.jpg




17683037.jpg



17683038

(c)Midipa 写真素材 PIXTAー




美里町石橋はその昔、石工職人の傑作として今に残る

数多くの石橋が点在するところです。

二俣橋とは、緑川の支流の釈迦院川(しゃかいんがわ)と津留川(つるがわ)の合流地点で

清流が注ぐ、それぞれの川に架かっている二つの橋は眼鏡橋に見える、双子橋。

この川を新旧合わせて全部で五つの橋が交差している

五橋を見ることが出来る。


その他にもこの美里界隈に古き石積みの橋がたくさん点在している町だ。

美里町の石橋マップ

                                         Midipa / PIXTA


20101121-2019574.jpg

10月になったら橋の影がハート形になるので有名です。

2136582

(c)Midipa 写真素材 PIXTAー








◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

                         
                                  
        

熊本県美里町の石橋 大窪橋のさくら 文化財の石橋

category -
2011/ 04/ 11
                 
大窪橋 熊本県 美里町 石橋 文化財 石工 めがね橋 石作り  満開 




さくらのシーズンにはこの石工の技術で作った歴史ある石橋

一段と晴れやかな風景となって映える。


年々写真を撮りに来る人が増えて来た。

そんな一人として今年も出かけて

石橋の風情を味わってきた。

IMG_7306 -1





ほんとならここにシートを敷き

花見でもしたい気分なんだけど

次から次にやってくる観光客や

写真家の邪魔になるそんな場所になるのが今のシーズンだ。



IMG_7319 -1

いざや いざや

見にゆかん♪



IMG_7333 -1

ここではめでると言うよりは

撮りにゆかんという場所になったようです。(笑)




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

熊延鉄道廃線跡地の八角型のトンネルはタイムトンネルのようだ

category - その他
2011/ 04/ 05
                 
八角形 トンネル 過去 美里町 廃線 遺構 建築物 構造物 熊延鉄道 熊本県 珍景



タイム オクタゴン




線路の跡も分かりにくくなった小道を歩く

5分もせず目の前に現れる






過去に使われていた鉄道で

今では物流の交通手段も変わり廃線となって久しい。






この構造物は線路への落石防止の為に

強固な力にも耐えられるようにこのような角型の形になって作られたと想像される

頑丈な7角面の太い柱はをサンドしながら

幾重にも重なり合う無機質なコンクリート

それは日常を切り離す

扉のようにもみえた。


八角
LARGE


完全なるトンネルの形でないのは

取りの役目を果たしているようにみえる。










うっすらと線路の跡を残す誰も通らない小道となった

この風景は過去への記憶を、いざなう入り口のようだ

苔たコンクリートに柔らかい日差しが射し込む

   陰と陽が織り成す

静寂な場所だ。








ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



=重要=
FC2サーバーの不具合により
管理画面が閉鎖されていました
復旧はされたのですが
リンク情報が消されてしまいました。
宜しければコメント書き込みの際に
ご自分のURL書き込みをお願いします。
順次新しくリンクをしていきます。
よろしくお願いいたします。

                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top