風景

              
        

螺旋階段

category - 熊本 景色風景観光
2017/ 02/ 21
                 


20170104-SDIM6931.jpg


撮影した前回よりも、さらに酸性雨にさらされ

コンクリートの質感が変わり

サビ感が増していた。

スパイラルに落ちていくコンクリートの階段





◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!


                         
                                  
        

堰堤

category - 熊本 景色風景観光
2017/ 02/ 01
                 


20120101-SDIM3190.jpg

今日は春を予感させる

穏やかな日和

のどかな堰堤に佇み



桜待つ心に

水の音は心地よく、温もりを感じる。









◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!

                         
                                  
        

海と陸の狭間

category - 沖縄 景色風景観光
2016/ 10/ 24
                 


20120425-SDIM5647-2.jpg


海と陸の狭間






◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!




                         
                                  
        

A Narcist Hill 2

category - 熊本 景色風景観光
2016/ 04/ 02
                 


20160326-SDIM6118b.jpg

昼間は快晴に近かった

昼下がりも二分の一のブルーが

いつしかほとんどがに覆われる状態になってしまった。

陽の落ちる道筋にはかろうじて小さな穴が空いてる状態

こうなったら夕陽は諦めのグラデーションを楽しむしかない・・



Chris Bottiと豪華ゲスト陣


◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!


◉高品質な写真・イラスト・動画素材ならPIXTA!このリンクからの登録で、初回購入540円OFFクーポンプレゼント!


                         
                                  
        

A Narcist Hill「ナルシストの丘」

category - 熊本 景色風景観光
2016/ 04/ 01
                 


20160326-SDIM6116ab.jpg

ここで見る夕陽や夕暮れはまた格別と云う事らしい

通りすがるドライバーやバイカー達の足をも思わず止めてしまうほどの視界と風景が広がる


とかくに人の世は住みにくい・・小説「草枕」の漱石もこの辺りを通ったのかもしれないね。

落ちていく陽を見ていると,憂鬱も悩みも何もかも忘れ、

この風景に身を委ね自身に陶酔しきってしまうのかもしれないね

いつの間にか立ち寄る人々により

「ナルシストの丘」という名前が付いてしまったようだ。




ヘッドホンで聴いた曲


◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!


◉高品質な写真・イラスト・動画素材ならPIXTA!このリンクからの登録で、初回購入540円OFFクーポンプレゼント!

                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top