季節ネタ

              
        

Lycaena phlaeas

category - 季節ネタ
2016/ 11/ 11
                 


20161029-20161108_1520.jpg
は「千日紅」朱色の(ストロベリー・フィールドとも言われる)と蝶は「紅シジミ」


初めてこの蝶を見つけた時、小さい体に一丁前な模様をしている

なんて色鮮やかなんだろうっておもった。

親指の先ぐらいしかない蝶々「ベニシジミ」

身体が小さい分、動きが早くみえる

飛んでる様はヒラリ・ヒラリというよりはコマ送りのように見える。



11月になって、よくこの時期にいたなーと思った

天気が良ければこの時期、春先に似た気候でもある、けど・・

これからはも、昆虫も急激に少なくなってくる季節ですね。



鹿児島県でレッドリストの「分布特性上重要」の指定を受けている[1]。
1997年(平成9年)11月28日発売の30円普通切手の意匠になった。
-Wikipedia-
a0185081_10114582.gif
-ネットより掲載-



Strawberry Fields Forever



◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!





                         
                                  
        

新春の花火

category - 季節ネタ
2016/ 01/ 06
                 

20160102-SDIM5422.jpg


新春の花火









◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!


                         
                                  
        

サンスクリット語で天界に咲く花と言われるmanjusaka

category - 季節ネタ
2015/ 09/ 23
                 
「秋分の日」より前後七日間をお彼岸の季節と呼ぶんですね!

20120108-SDIM4421.jpg


鮮やかな稲穂の緑の田んぼの畦道にアクセントとなって

真っ赤な花が咲いている、9月中旬ににもなると、

よく目にする光景で、いよいよ秋なんだなと感じてしまう。

彼岸花。



お彼岸の頃に咲くこの花は

どことなくスピリチュアルな雰囲気すら漂わせる花ですね。

ハットするほどの群生する彼岸花もいいけど

ひっそりと咲く彼岸花も目立っていました。

花言葉は、「情熱」「悲しい思い出」「独立」「再会」「あきらめ」


20120108-SDIM4448.jpg

彼岸】の意味を調べてみるとー 向こう岸。対岸。





◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ


                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top