映画情報

              
        

アイマックス3Dの劇場アイマックスデジタルシアターとは

category - 映画情報
2010/ 01/ 25
                 


皆さんもう映画「アバター」は見ましたか!
ジェームズ・キャメロン監督が作った
「タイタニック」から12年、それを上わまるヒットを続けているらしい。
見たいと思っているのだけど
昨今のインフルエンザ騒動で映画館だけは
今年の冬は行くまいと、敬遠してるわけだけど。
最近インフルエンザは下火何かな
あまり聞かなくなってるしマスク姿も少なくなって来てるような・・・

でもこの映画は少し興味がある、3D撮影された映画で
臨場感がすごいらしい・・・

最近このスタイルにしたら
映画館へ出向く人が増えているという。
劇場動員のけん引の一役をかっている。

この3D立体を効果的に見るには
コツがあるらしい。
アイマックス3D方式の映画館で見る事をお勧め!

できれば「IMAXデジタルシアター」で見るのが一番立体感が味わえる
らしいのだが、残念ながらまだその方式の映画館は少なく
日本に4館しかない。
この方式今後増えてきたら、更なる劇場動員が望めるかもしれませんね!
(アイマックスデジタルシアター特設劇場は。
109シネマズ川崎(神奈川)・菖蒲(埼玉)・箕面(大阪)。
2009.12.23日本で4館目となるIMAXデジタルシアターが109シネマズ名古屋
カナダIMAX社が開発した“IMAXデジタル・プロジェクション・システム”は、
フィルムではなくデジタルデータを用いた高画質映像と独自のサラウンドシステムが特長。
映像を映し出すスクリーンは巨大で、床から天井まで、
そして壁から壁まで広がっており、観客を包み込むように湾曲して設置されている。
この上映方法とシアター形状によって、映像が目の前視界いっぱいに広がり、
映画の世界に入り込んだような臨場感を体験できるとうたっている。
また、作品によっては3Dフォーマット・IMAX 3Dでの上映にも対応している。)

アイマックスデジタルシアターとは
「IMAXデジタルシアター」場所の案内

3D方式は各地で上映されている大半はそちらで
鑑賞していると思うんだけど
見る時のコツはと云うと、字幕が浮き出た感じで
画面集中するためにも日本語吹き替えがいいらしい。
座席は画面が目の視野に入るぎりぎりの前よりの席が
そして中央席シートに座る。
立体臨場があるそうです。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

Memoirs of a Geisha

category - 映画情報
2008/ 09/ 27
                 

今日の音楽
イージーリスニングラテン「 Samba de Luna 」




又、楽しい週末がやって来ましたね。
軽快なラテン音楽でも聴きながらゆったりと読んで下さいね!


最近は映画を見る機会が増えてます。
夏くらいから、ひと月に20本ほどを見てるんですけどね(DVD)
数をこなしてる分には、あまり面白い映画や
感動するような映画になかなか
めぐり合えないものです。(笑)

今日はブログ出来るような 自分的にいいなーと思う
出来の映画だったので紹介したいです。

あまり期待しないで借りてきたその映画は「SAYURI

sayuri5.jpg



カメラワークと映像と色彩に
先ず(カット割に)心を動かされながら見ていました。
カット場面カット場面で絵になるシーンがいっぱい
出てきて感動します。
美しい京都を背景に物語は進行していきます。
撮影者と美術に拍手です。

題材になってる「芸者」をハリウッド風に描いた作品は
色彩的に鮮やか過ぎるところとか、演技者でもって
ところどころ中国風な雰囲気とかも感じてしまうところがあるけど
アジア人以外の人種から見れば
主役の中国人、脇役となった日本人もオールオリエンタルで
外人が見たら同じ風に見えるのだろう。
と思うし、それはそれでエキゾチックで・・・

最近日本を題材にした映画いくつかありますけど、今回のは
豪華・絢爛でハリウッドのテクニックを使えば
こんな映画になりますよって作品は僕敵には好きでした。


ストーリーもなかなか飽きさせない作りになっています。
キーワードは「ミステリアスな目、水、1枚のハンカチ」
地味ですけど、日本映画を描けてると思いました。
日本人以外でも「芸者とは」が
分かりやすく描かれた娯楽映画が、出来上がってると・・・

内容は見てのお楽しみです!!

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、チャン・ツィイー主演
原題は(Memoirs of a Geisha)です。
日本語タイトルは(SAYURI

sayuri.jpg


sayuri2.jpg


sayuri3.jpg


sayuri4.jpg




監督
Rob Marshall ロブ・マーシャル

原作
Arthur Golden アーサー・ゴールデン

脚本
Robin Swicord ロビン・スウィコード
Doug Wright ダグ・ライト

撮影
Dion Beebe ディオン・ビーブ

Memoirs of a GeishaMemoirs of a Geisha
()
Ziyi ZhangSuzuka Ohgo

商品詳細を見る

SAYURISAYURI
(2006/07/05)
チャン・ツィイー渡辺謙

商品詳細を見る

 ココをカチッ!とクリックして頂けると!
ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!


FC2 Blog Ranking←カチッ♪


音楽人気ランキング←カチッ♪

 


 


Hawaiian Jewel
SAYURI レンタル CD・DVD 洋画

                         
                                  
        

映画「CAST AWAY」 Tom Hanksを見て

category - 映画情報
2008/ 08/ 22
                 

おめでとう日本!!

陸上リレー(塚原、末続、高平、朝原)男子400mリレー
よくやった!!


CAST AWAY Tom Hanks
162818view00311.jpg

トム・ハンクスとロバート・ゼメキス監督が再びコンビを組んだ
この映画内容は分からないままに他に3タイトル借りてきた・・・
進行するストーリーで恋愛映画かなと思いきや、飛行機墜落による
無人島で一人生きていくという
すごい内容の展開にどんどん画面に吸い込まれていく!

162818view00422.jpg

無人島での一人の孤独感、孤立した世界で孤独と絶望と闘いながらの
日々を送る映画は、先のウィル・スミスの演じる
「I AM LEGEND」よりはるかに演じきれている感じがする
トム・ハンクスならではの演技がみもの・・・

便利な物に囲まれた生活の中で・・・
そう!自分に置き換えて映画を見たとき、この主人公チャックのようには
生きてはいけないだろうなー、キット、火も熾せないだろうし・・
1週間くらいで死んでしまうだろう・・・なんて(笑)
人間てとっても軟弱な生き物に思えてくる。

どんどん映画に自分だったら、と対比しながら見てしまう。
怖い海からやっと陸地に上がったのに
どうせ無人島で野垂れ死にするくらいならと、死を自分で選ぶと
大海原にでてまた、また漂流する。
自分ならこんな勇気は持ち合わせていない(笑)


最後は恋愛映画もちゃんと解決してくれてあり
もやもやも残らない作品になっていた。
そうそう体重の増減もすさまじい、演技の取り組みに拍手である。
ちょっと長めの映画だけど
僕的には、とっても良く出来た作品と思えた。
一緒に借りてきた「ターミナル」もトム・ハンクスならではの
映画だったけど僕は「CAST AWAY」の方が断然感動した。


Songs Chris Daughtry - Home

CAST AWAY 

 ココをカチッ!とクリックして頂けると!
ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!


FC2 Blog Ranking←カチッ♪


音楽人気ランキング←カチッ♪

 


 


Hawaiian Jewel

 


映画 CAST AWAY Tom Hanks
                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top