2010年02月

              
        

穏やかな春が満ちていた・・・ しだれ梅に和を感じて!  熊本市松尾町 その2

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 02/ 25
                 
←前ページへ

しだれの大樹に感動


DSC08762.jpg



熊本市より長洲・玉名に向かう国道501号線上に
ある松尾町はミカン畑と海沿いを走る道路沿いに
位置している。


今回出かけた場所は個人宅だ!
そこに住む方が、植木市に出かけて苗を買い
育てたの木が50数年
ここまでの大樹となって
毎年素敵なピンクのを咲かせている。
今年は2月20頃には満開を迎えた。



DSC08771.jpg



毎年近くの老人ホームの方が楽しみにしているとか。
だんだん有名になり、最近ではTVの天気予報のバックに
流されたり、新聞社から取材に来られたりとか
有名なスポットになりつつある。



DSC08801.jpg



撮影している時にお見えになった、車いすのおばーちゃんが
わぁーきれい、わぁーきれい!となんども・・・

「お父さんにも見せたかったねー」と
とっても喜んでらっしゃる様子が印象的でした。



IMG_9209a.jpg


の匂いと穏やかな会話がそこには満ちあふれていた。


IMG_9213abc.jpg





しだれ梅の景色-The droop plum tree
高画質の為いったんデータをFULLに
してから再生しますと、スムーズな映像と音が
楽しめます。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

 季節は春 しだれ梅に和を感じて!  熊本市松尾町

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 02/ 23
                 



ってやっぱりシックだ!


DSC08767.jpg

柳のようにしだれかかる姿はいかいもジャパネスク

和の世界を感じますね!

しだれ柳・しだれ桜、そしてしだれ






天気の良い日はもう外は春のようになってますね!

IMG_9209aw.jpg

土曜日に松尾町 の有名な,しだれを撮影に行って来た。

ほのかなの香りを楽しみながら・・・

始めて見るしだれの大樹に感動^^k

写真を編集しました。

良かったら貴方も春の香りを感じて貰えるとうれしいです!!




日本晴れがと良く似合う

DSC08810.jpg




自然のピンクの色は柔らかな春だ


しだれ梅の景色-The droop plum tree
高画質の為いったんデータをFULLに
してから再生しますと、スムーズな映像と音が
楽しめます。
                                   2ページへ→



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 




                         
                                  
        

その3 昼間の穏やかな御輿来海岸

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 02/ 22
                 


干潮にはまだ時間があったので
そこらあたりを散策した。
裏側ルートも、結構綺麗なんだよ!

ここから見える景色は普賢岳が一番近くに見える場所かもしれないなー
って思った。
頂上付近は薄らと雪が積もっている
やっぱり冬なんだと思わされる。

DSC08465a.jpg


裏腹に反対側の景色は、傾いて来た陽を背中に
照り返る海は穏やかで温かな気分にさせてくれる。

DSC08456a_20100208130610.jpg





下って行ったこの島の入り江はこんな様子だった!
干潮に近づいた浅瀬が
姿を現し始め、海とは思えぬ不思議な
光景に代わって行く!

DSC08462a.jpg



DSC08459ab

干潮のときに美しい波模様をみることができる。
日本渚百選にも選ばれた御輿来(おこしき)海岸の岩は頁岩と砂岩互層で
出来ていて、独特の美しさから
写真愛好家はもとより、景色を見に来るカメラポイントになっている。
土日は県外からも結構訪れる場所。
地元の人には『ふとん岩』とも呼ばれたりもします。

前へ  その4へ

IMG_8852aコピー

御輿来海岸の風景




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 


                         
                                  
        

イチゴを写真にしたら!」と言われそれもそうだ!^^kいい被写体かも・・^^k

category - デザイン・雑貨
2010/ 02/ 19
                 

イチゴの香りは春のにおい・・

IMG_8432のbcコピー


とっても大きくってりっぱなイチゴを貰った!^^k
すごい色艶も良く、テーブルに置かれた2パックのイチゴは
春のあまいー香りを放っていた!!

食べ始めたらその美味しい事!やっぱり今の時期のイチゴが
一番味が深いよなー!」^^kと云いながら食べた。

甘さ、香り、色、大きさ、申し分ないねー!」って・・
云いながら食べていたら
そんなに感動したのなら、写真にも残しとけば」と言われた

それもそうだ!
気づかなかった^^k
こんな美味しい感動をくれた
イチゴくんだ、敬意を払って撮ってあげた(笑)

いちごのゆめ

IMG_8663a.jpg



いちごの誘惑

IMG_8633a.jpg



ストロベリー・モード

IMG_8737a.jpg



ストロベリーコンポート

IMG_8690a.jpg

どうです!いちご

食べたくなって来たでしょう^^k

IMG_8557a_20100218220303.jpg

Strawberry Fields Forever



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 


                         
                                  
        

その2 カメラポイントまでは道が狭い 宇土 網田海岸

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 02/ 17
                 

レリーフ模様の海岸が美しい

今回はこの時が一番夕日が顔を出した時
雲が邪魔していなければ、地平線に落ちる間際、夕日色のシルエットになる。

IMG_8366a.jpg
オレンジ色のレリーフをその内ぜったい・・



御輿来海岸を眺める
この景勝の地を調べて見ると・・・
4世紀の中頃,景行天皇が九州遠征し
干潟模様の美しさに見とれて,しばらくの間,御輿(天皇の乗られるかご)
を止めて休まれ,それからこのあたりを”御輿来”と呼ぶようになった
とか。

この小高い丘までは車でもいけるのだけれども。
今回登ったルートは道もせまく
出来ればKカーで来た方が無難だと思われる。
対向車が来ないかひやひやしながら登って行った!
とにかく1台しか通る事の出来ないせまい道路なんで。
(地図ではピンクのルートをたどる)
地図


ほとんどの人は
このポイントから眺めていた
干潮にはまだ時間があったので
そこらあたりを散策した。
裏側も、結構面白かった!
いろんな植物に会えた。

IMG_8801.jpg

DSC08475a.jpg

散策中に見つけた花や植物たち。

(マナーを守って撮影しよう。)



前へ  その3へ

波形レリーフ3

御輿来海岸の風景



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 


                         
                                  
        

その1 波型のレリーフをした浜辺 御輿来海岸 

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 02/ 15
                 

おさないころ見た風景にどこか似てた

IMG_8323a.jpg



こんにちは!
まだまだ寒いですね!
考えれば、1年中で一番寒い期間の2月かもしれません!
比較的、南国と云われる
熊本に住みながら、寒さが苦手
寒い地方には住めないなと、再確認しながら・・(笑)^^k
最近は熊本では更に温暖な気候と云われている
天草方面に遊びに行く事が多くなっている。

それでもこの日は気温4度、風速0.5から2Mの海風が
吹いているので、体感温度は日が落ちると
一気に寒さを感じる!

DSC08434a.jpg


今日の干潮最大は午後の7時くらいだ
夕方の4時頃から潮が引き始めると
干潟の豊富な餌を探しにカモメの群れが集まって来る。
そののどかな鳴き声や姿をみていると
時間を忘れて、ずーと眺めていたい気分だ!


IMG_8322のコピー


今この辺で自生している花!
黄色いこの花は身長は低い
なんて花だろう、風や寒さに強そうだ!

御輿来海岸を眺める
この景勝の地を調べて見ると・・・
4世紀の中頃,景行天皇が九州遠征し
干潟模様の美しさに見とれて,しばらくの間,御輿(天皇の乗られるかご)
を止めて休まれ,それからこのあたりを”御輿来”と呼ぶようになった
とか



この美しいカーブを見たくって

IMG_8361ab.jpg

ここら一帯の海岸はその美しい波型の
レリーフをした浜辺が現れる!!

その2へ



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

まるで美術館のようなたたずまいの、本渡町 丸尾焼 天草陶磁器 2ページ

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 02/ 12
                 
←1ページへ

                庭のオブジェたち
IMG_8263a.jpg

   中庭にもカジュアルなテーブルが設けられている

           ユニークなオブジェが目を引く

        勿論コレも焼き物だ!

IMG_8275a.jpg



IMG_8266.jpg



        建物自体にも焼き物がはめ込まれている

IMG_8280_20100210092930.jpg



裏手奥の方に工房がある

IMG_8270.jpg

    広い明るい室内にロクロが何台も並んでいる

 
       ここでいろんな創造物が作品になって生まれる。


  絵づけされる部屋
窯部屋と別れている。       IMG_8271.jpg

IMG_8273.jpg

IMG_8268a.jpgIMG_8269.jpg
ガス窯から生まれたての商品が       乾燥されるカップたち

天草にお越しの際はぜひ立ち寄って見て下さい。

IMG_8249のコピー


丸尾焼窯元マップ
他にも個性的な窯元さんがあります。
近くに桁橋としては国内でも最大級の古い石橋(祇園橋)があります。


ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

まるで美術館のようなたたずまいの、本渡町 丸尾焼 天草陶磁器 ページ1

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 02/ 11
                 

天草の磁器は古い歴史をもっていた事にびっくり


随分昔の事だけど
天草の高浜というところから白くって、薄い艶のある焼き物を
貰い、家にあり、天草にも焼き物があるんだなーと
くらいに思っていた!

世界的な陶磁器原料の天草陶石は
ここ天草に産出するもので

窯を開いたのが.わが国の磁器の始まり、有田で有田焼として有名ですが。
なんと天草の磁器は2番目に古い歴史をもっていた事にびっくりした。

と云う訳で、天草は焼き物の宝庫だった事に気づく(笑)

調べて見ると
あるわ、あるわ前回は宇城地域の網田焼きを
紹介したけれど
天草市の方にも
優れた、個性的な窯元さん達が多数活躍している事を知った!

天草の窯元はこちらでチェックして出かけよう!

窯元めぐりの好きな方、天草にお出かけ下さい!!



ギャラリーのような

IMG_8283.jpg


その中でも今回は本渡町にある丸尾焼きを
紹介しましょう!


江戸時代から続く窯は現在で5代目
初代、醤油や酒壺を作り
かつて「瓶屋」と呼ばれ、のちに手工芸の陶磁器や
生活に豊かさを加える器へと継承されてきた古い歴史の窯元。

IMG_8280.jpg


IMG_8282のコピー


IMG_8260.jpg


シックな造形のツボや皿をはじめ
ビックリするほどのお洒落で個性的な造形の焼き物
を美術館のようにレイアウトされている。

IMG_8252のコピーIMG_8253のコピー
          IMG_8259.jpg







お洒落な建物だなーと思っていたら
僕があっちこっち興味を持って回ってる
くまもとアートポリス
推進作品の建物だったIMG_8281a.jpg


何人ものお弟子さんが、新しい窯元として巣立っているという。

シンプルな色と柄のカップ・注器・湯飲みや椀は
お手軽な値段で買う事が出来る!

白陶の器にこだわらないいろんな土で
焼き物が作られている。







   天井の高い広々としたスペースを眺めながら

IMG_8267のコピー


     お茶を飲む広いスペースも用意されている。
IMG_8258.jpg

話を伺いながら頂いた珈琲は
このお洒落で贅沢な気分の焼き物のテーブルたちで・・・  IMG_8254のコピー

     IMG_8316.jpg

2ページへ→ 



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

強く・たくましく・ そしてすばしっこく長生きしてくれ!

category - 若旦那・猫・のらくん
2010/ 02/ 09
                 

前回は元気のない野良ネコくんの
話だったのでちょと気分もダウンする内容だったですけど

DSC08404.jpg


今日はウォーキング中に
左側面、端っこを正面から
ちょこちょこと小走りの子猫と
遭遇した!

猫は人間の表情が分かるらしい

ニコニコとチビというと
ニャー」と言ってくれた

ちょっと警戒心は残しつつ
徐々に近づいてきた。

子猫を見るといつも家に連れて帰りたくなる(笑)

DSC08405.jpg


この辺一帯には猫に「餌をあげないでください」と
張り紙がしてある。

公共の公園だ!

DSC08407.jpg


家で飼えない事情があれば
あの子猫元気で生きて生けるのだろうかと
気になり

餌を持って来てあげたくなる心境も分かる。

事実僕も家に猫が居たので餌がある、
一度や二度はバックに忍ばせて餌をあげたことがある。

これも一時の解決策でしかないことはわかっているのだけど。

DSC08408.jpg


食べる物がなければ、そこら一帯の猫も
淘汰されるのだろうが・・・
どっっちがどうなんだとジレンマに

保健所から犬や、猫を野犬狩りで捕獲し
処分している事実もある
どっっちがどうなんだとジレンマに


強く・たくましく・ そしてすばしっこく長生きしてくれ!て思うくらいで

何にもしてやれない僕は
そっとそいつの頭をなでて、別れの挨拶をした!




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

冬を乗り越える!

category - 若旦那・猫・のらくん
2010/ 02/ 08
                 

自立

生後どれくらだろうか!?
見た感じはまだ子猫だ!
おーいと・・
呼んでみても
動こうとしなかった!
寒い冬場だからなー

体力を奪われてないだろうか
おとなしい・・
冬の一番厳しい時に自立する
子猫たち・・
野良ネコの自立生活は
待ち遠しい春に思える!
それまで、冬眠したい気分なのかもしれないね・・・^^k



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

豪華なバレンタインプレゼントそしてチョコレートな話

category - デザイン・雑貨
2010/ 02/ 05
                 

gu-207044-aa610-2019-123.jpg

今年もバレンタインが間もなくやって来ますね!
あーはん犬のチョコレートねって
思った貴方、よーくみてみて
何やらロゴが入ってるでしょう

拡大して見たら分かるけど
グッチのマークロゴ!!

これは高いぞ(笑)

この美味しそうなチョコに見えるワンちゃんは
GUCCI から登場した、ぬいぐるみ

幅24cm×高さ27の飾りオブジェに作られたもの
価格も知りたい?^^k
セレブリティーな方はお子様のおもちゃに
買うのかなー
定価は10万近いお値段がします^^k


ガラスに張り付く花弁1






ショコラ
4988126206918.jpg

フランスの小さな町に謎めいたヴィアンヌが娘とともにやって来た。伝統と規律を守り、日々静かに生活を送るその町で母娘はチョコレート・ショップを開店する。見たこともない美味しそうなチョコレートで溢れた店、人々は自分の好みにピタリとあわせて勧められるチョコレートにすっかり虜となる。美味しいチョコレートとヴィアンヌの不思議な魅力が閉ざされた人々の心を解き放っていく。

チャーリーとチョコレート工場
4988135606365.jpg

貧しい少年が謎のチョコレート工場の見学チケットを手に入れたことから、夢とおかしさいっぱいのアドヴェンチャーが展開する

--------------------------------------------------------------------------------

ふんわりとした口当たりの良いチョコレートミルクが出来上がります
img55818142.jpg


1. ジャグに細かく刻んだチョコレート(溶けやすいものがおすすめ)や、チョコレートパウダー、チョコレートソースなどを入れます。
2. あたためたミルクをMAXの線まで注ぎます。
3. 蓋をして、中身が吹き出さないように、内側の蓋の注ぎ口をハンドルのほうに回してください。
4. プランジャーを上下に動かすと、プロペラが回転し、ミルクと混ざります。
5. 泡が出てきたら、チョコレートミルクの完成です。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

春を探しに・・・

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 02/ 02
                 


imageab_20100203092042.gif


もう春な場所があるというので

出かけて来た!

残念ながら蝶などの昆虫類は見る事が出来なかったけど

黄色い菜の花は元気カラー

力強い、春の息吹を感じた!

もう天草はあちらこちらで菜の花畑が満開だった。

IMG_8219のコピー
春いちばん1

IMG_8229aコピー
春いちばん2

harunoyume.jpg
春のゆめ1

菜の花
春のゆめ2

DSC08384のコピー
春のゆめ3

春の夢
春のゆめ4



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

ガラスに張り付く花弁,一ひら

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 02/ 01
                 

DSC08294ab.jpg



窓に張り付く一ひら

今日で何日間、張り付いていたのだろう

カメラを向けて見た!

マクロ撮影して見ると・・・

偶然貼りついたサザンカの花




DSC08292ab.jpg

拡大された花弁とガラスは、時期的にも凍りついた

水面に浮かぶハートのようにも見えてしまう。





ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top