2010年04月

              
        

水中撮影とマクロ撮影が特徴的ちよっと気になるカメラ登場!

category - 家電情報・新製品・デジカメ
2010/ 04/ 30
                 

30日間個展 Un favori のご案内
景色とマクロ写真です、お暇な方は是非ご覧になって行って下さいますと
ありがたき幸せでございます^^k。
発表期間 : 2010.04.18 ? 05.18

IMG_0187.jpg
かわいい・・・❤

IMG_0189.jpg
う・・っツインズ!(笑)

最近の傾向一眼の性能とデジカメの手軽さの間を狙うカメラが出て来てるって事 

qwa.jpg


2010年3月中旬

有効画素数 約1210万画素 静止画 動画OK

顔検出は勿論ペット検出がついている

犬や猫の顔にも対応した最新の顔検出機能は面白い。

水中撮影とマクロ撮影が特徴的だ。

雨の時撮りたい時重宝しそうだ!

結構雨の日撮りたい被写体があるんですよね!(笑)

このカメラも欲しいカメラの一つになりそー!

以下興味のない人は読まなくってよろしい^^kよ

こう云うデジカメがでったて事だけ知っといて!(笑)




1.防水、耐衝撃性能をさらに強化

本体外装の気密性をさらに強化することで防水性能を高め、水深6m、連続2時間の水中撮影を可能にしています(従来は水深5mまで)。また、IPX8(JIS保護等級8)相当に準拠した高い防水性能に加えて、耐衝撃を考慮した新デザインの採用や内部構造の改良により耐落下衝撃性能注1も1.2m(従来は1mまで)に向上しました。さらに、砂やホコリに強いIP6X(JIS保護等級6)相当の防塵性能やマイナス10℃の低温環境下でも動作が可能な耐寒構造も備えており、より本格的なアウトドア環境下でも快適にご使用いただけるモデルに仕上がっています。
注1: MIL-Standard 810F Method 516.5-Shockの測定方法に準じた、当社独自の基準(高さ:1.2m、落下面:厚さ5cm合板)への落下テストをクリアしています。

2.アウトドアでの自然観察に最適な“デジタル顕微鏡”モード

1cmマクロ撮影とデジタルズームを組み合わせることで、普段肉眼では気づきにくい微小な被写体を大きく拡大して液晶モニターで観察、撮影注2できる“デジタル顕微鏡”モードを新たに採用しています。レンズ周囲に配置した3灯の近距離補助光によって、カメラが影になる距離まで接近しても被写体を明るく鮮明に観察することができ、葉脈や小さな昆虫といったアウトドアでの自然観察はもちろん、日常のさまざまな被写体を撮影しても新鮮な驚きと発見が楽しめる機能です。
注2: 撮影サイズは2.1M(16:9)に固定されます。

3.人物に加えて犬や猫の顔も検出可能になった最新の顔検出機能

最大32人、最短約0.03秒と高速で、“小顔フィルター”をはじめとするさまざまな応用機能を備えた人物の顔検出に加え、犬や猫の顔にも対応した最新の顔検出機能を備えています。予め登録(最大3種類)した中から撮影したい犬や猫の顔を選択すると、ピントや露出を優先的に合わせるとともに、被写体が正面を向いたときにカメラが自動的に撮影をおこなうこともできる、ペット撮影を容易にする便利な機能です。
4.高画質HD動画

1280×720(16:9)ピクセルで30fps(フレーム/秒)という高画質でなめらかなHD動画撮影が可能です。加えて、撮影した動画データから静止画を抽出したり、最初と最後にタイトル画像の追加をおこなえる多彩な動画編集機能も備えています。また、カメラ本体には映像・音声出力用のHDMIマイクロ端子を新たに備えています。
5.2.7型の大型ワイド液晶モニター

2.7型、約23万ドットの大型・高精細で、16:9のワイドな液晶モニターを新たに搭載しています。加えて、外光の反射を抑えて映り込みを軽減するAR(Anti-Reflection)コートが施されており、日差しの強い屋外でも明るく見やすくなっています。
6.高画質画像

有効約1210万画素の超高精細と新型の画像処理エンジン、高性能PENTAXレンズの搭載などにより、クリアで高画質な画像を実現しています。画像をA3サイズに大きく引き伸ばしても、細部まで解像度の高い鮮明な画質でプリントすることが可能です。
7.広角28mmからの光学5倍ズームレンズ

コンパクトなボディに、焦点距離5?25mm(35ミリ判換算で約28?140mm相当)の光学5倍ズームレンズを搭載しています。広大な風景や集合写真などの撮影から、望遠撮影まで、様々な撮影シーンを幅広くカバーしています。
8.撮影状況に応じた3種類の手ぶれ軽減機能

(1)電子式手ぶれ補正
静止画撮影時に、手ぶれした画像を効果的に補正する電子式の手ぶれ補正機能を新たに採用しています。
(2)高感度ぶれ軽減モード注3
被写体の明るさに応じて自動的に最高ISO6400の高感度まで自動的に感度を変更することで、手ぶれや被写体ぶれが起きにくい速いシャッター速度で撮影することができる静止画撮影時のモードです。

注3:“高感度ぶれ軽減モード”選択時は、記録サイズが5M(2592×1944ピクセル)に固定されます。

(3)“Movie SR”機能注4
動画撮影時専用の電子式手ぶれ軽減機能で、動画撮影時の手ぶれによる画像のズレをソフトウェアにより効果的に補正します。

注4:“Movie SR”使用時は、通常撮影時より画角が狭くなります。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 


                         
                                  
        

女性にも人気の一眼レフカメラ 

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 04/ 28
                 

30日間個展 Un favori のご案内
景色とマクロ写真です、お暇な方は是非ご覧になって行って下さいますと
ありがたき幸せでございます^^k。
発表期間 : 2010.04.18 ? 05.18

数多くの方々に見て頂き感激しております500名達成
数々のコメントも頂き誠にありがたき幸せでございます、
お礼を申し上げます。




一眼レフで撮ったしずくの写真

IMG_1957_20100427213902.jpg


これ結構苦労してます(笑)一番の難関は水滴をハート型に見せる事
加工は一切してない写真です。

デジカメで写真を撮るのは楽しいですね!

しずく画像 MORE


そこで今日は女性にも人気の一眼レフカメラの紹介です!^^k

興味のある方は下も読んで下さい

デジタル一眼レフカメラの売れ筋ランキング」(2010/03/08 ? 2010/03/14のランキング集計結果)
をみてみると
パナソニック LUMIX DMC-GF1C パンケーキレンズキット
だった!
やっぱり先進のマイクロフォーサーズ式の、軽さ、コンパクトさが有利に出た結果なのだろうか
僕も軽くてコンパクトなカメラは一つは欲しいと思っている。

image02.jpg


購入者の選んだポイントは以下のような点で選ばれている

見た目のよさ、質感
画像の精細さ、ノイズの少なさなど
メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリーの持ちはよいか
軽さ、コンパクトさ
手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶画面は見やすいか

いつでも、どこでも取り出して使えるカメラ
それと初めての1眼デビュー向けにもいい
親切でおまかせモード機能が多い点も
「おまかせiAモード」よく撮る7つのシーンをカメラが自動で判別
などでみごとランキングNO1に選ばれている。

デザインはシンプルで好き
image10.jpg
ファインダーを覗かず撮ると云うのもデジ一の新しい方向の
一つとして進化しそうだ、カメラに顔を近づけたくない特に女性は
重宝なカメラ、ブログなどでも活躍しそう。


GF1C付属 パンケーキレンズ
image11_20100316113556.jpg

GF1Cの付属レンズ「LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.」は、
薄さ約25.5mmの薄型パンケーキレンズです。
GF1に装着したままバッグに入れてもかさ張らず、サッと出し入れできます。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 


                         
                                  
        

 本渡市 天草空港

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 04/ 26
                 

30日間個展 Un favori のご案内
景色とマクロ写真です、お暇な方は是非ご覧になって行って下さいますと
ありがたき幸せでございます^^k。
発表期間 : 2010.04.18 ? 05.18

数多くの人の方々に見て頂き2位にランクしております
数々のコメントも頂き誠にありがたき幸せでございます、
お礼を申し上げます。




天草市 本渡町


天草は島々を天草五橋(1)で繋なぐ上天草と
下天草を繋げる最後のこの6番目の橋が
コレだ!

IMG_8244のコピー


この橋があるので天草全土を車で走る事が出来る。

IMG_8241.jpg

本渡大橋はループ橋で繋がっている。





IMG_8285.jpg

天草空港は利用する事もないので今まで行った事がなかった!

ハワイとか南国の諸島をつなぐ乗り物としてありがちな空港かな

と思いきや、結構整備された見晴らしのいい高台にある綺麗な空港だった。

DSC08395a.jpg

ぶーんって音をたてて着陸して来たプロペラ機

IMG_8296.jpg




DSC08400.jpg

機体は天草らしいペイント「いるか」かな

描かれている。







天草の謎な場所の一つ

      


なにコレな場所発見!!

この石なんでこんなところに

しかもアンバランス!

そしてこの謎の国旗はなんの為なんだろう!!

パワースポットなんだろうか?

山の上まで登らないと近くまで行けないので、なんなのか確認していない。

とっても気になる

ネットで検索したがなにもヒットしない!

なにこれ」に調べて貰う!?か(笑)



DSC08392.jpg


この石、角度によっては今にも転げ落ちそうな様子をしている。


(1)天草五橋 について
(資料Wikitravelより)
三角にある五橋入口交差点から天草へ向かうと最初に天門橋(一号橋:502m)を渡る。渡り終わるとそこから大矢野島を走ることになる。一号橋周辺は海が良く見える反面、カーブが多い。上天草市の物産館である海の駅さんぱーるを過ぎてしばらくすると大矢野橋(二号橋:249m)、中の橋(三号橋:361m)、前島橋(四号橋:520m)、松島橋(五号橋178m)を連続して渡ることになる。橋を渡る際に見える景色は国道266号線の大きな見所である。




天草は物産館が結構楽しみ、その産地の物が味わえる
なかでも楽しみにしている物産館サンパールここの魚の刺身は生きがいい
食べるとすぐに分かる、泳いでいた魚を刺身にしたように
鮮度、味は申し分なし!!



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 


                         
                                  
        

晴れた日は青空を眺めよう・・これからは雲が良く出るからね、もう一つの楽しみ

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 04/ 23
                 

30日間個展 Un favori のご案内
景色とマクロ写真です、お暇な方は是非ご覧になって行って下さいますと
ありがたき幸せでございます^^k。
発表期間 : 2010.04.18 ? 05.18

6日目で閲覧数 366人の方々に見て頂きほんとうにありがとうございます。
全 1500 作品中3位にランクいたしました。
各サイトにて数々の励ましなどのコメントも頂き誠にありがたき幸せでございます、
このページにてお礼と感謝を申し上げます。




景色写真 雲 青空                      雲


雲っていろんな形に見えて来て

雲の写真を撮り続けると面白いのかも知れないね。


景色写真を撮っていて

後で気づいたちよっとおもしろい写真をあげてみた。

1枚目の写真は人に言われるまで気づかなかった(笑)

大空いっぱいの大白鳥が羽ばたいてるような写真



白鳥









山肌が岩山のような、苔のような変わってるので、山の写真を撮ったつもり

写真をあとでチェックしてみると、偶然ラブリーな❤が・・・


ハート雲


いろんな何かに見える雲を

目撃した人は多いんじゃないかなー!


例えば動物の形に見える雲など、何秒間の勝負

カメラ持ってなくておしかったってことないですか^^k


musicmidipan_20100416232533.jpg


これは火の鳥ぽいような形が2羽見えた!

カメラを探していたら 風が強かったので下の方は形が変わってしまった。




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

花 写真 寒い時は室内生け花で

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 04/ 22
                 

30日間個展 Un favori のご案内
景色とマクロ写真です、お暇な方は是非ご覧になって行って下さいますと
ありがたき幸せでございます^^k。
発表期間 : 2010.04.18 ? 05.18

全 1,415 作品中4日目で閲覧数 226人の方々に見て頂き5位にランクしております
数々のコメントも頂き誠にありがたき幸せでございます、
お礼を申し上げます。




冬物在庫記事セール
最新記事を取りあげていると、つい下の方に過去記事が眠ったままになっている
今日は下段に寝ていた下書きネタを発掘してアップ^^k




寒くなって庭先や玄関先での花や
野の花も極端に減って来ましたね!

切り花を撮影





IMG_5218.jpg




IMG_5691.jpg





IMG_5697のコピー




白い蕾3a


ご存知とは思いますが、切り花の長持ち方

切り花を生き生きさせるコツは
枝を切りそろえる時に水の中でカットする
出来るだけ切れのいいハサミを使う
鋭角にカットする事で水を吸い上げる面積を多くとれる

1日置きには吸い上げ面をカットすると
水の吸い上げが良くなり花が生き生きするそうです!
生けっ放しの花より、倍は日持ちしますよ。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

灰色がかった景色は特別な雰囲気を醸し出している 御輿来海岸

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 04/ 21
                 

30日間個展 Un favori のご案内
景色とマクロ写真です、お暇な方は是非ご覧になって行って下さいますと
ありがたき幸せでございます^^k。
発表期間 : 2010.04.18 ? 05.18

全 1,410 作品中2日目で閲覧数 226人の方々に見て頂き8位にランクしております
数々のコメントも頂き誠にありがたき幸せでございます、
お礼を申し上げます。



冬物在庫記事セール
最新記事を取りあげていると、つい下の方に過去記事が眠ったままになっている
今日は下段に寝ていた下書きネタを発掘してアップです^^k


同じ景色のようでいて、毎回違った表情を持つ自然

曇りの日はここは別世界koko.jpg


IMG_8940.jpg




不思議な景色ですねー^^k

IMG_8852aコピー


昼間だけど、曇った日にここ御輿来海岸に来てみると

何となく色のないような

世界が広がっていた。

このあたりの干潟は独特な質感がある。

遠くから見ると目が焦点が合ってないみたいに

二重になったように見えたりする場所もあったりして。

写真では特にはっきりその感じが出たりして、[手ぶれ]したのかと思うくらいだ!

何かと不思議な海岸風景だと思う!


ここにあげた写真は白黒写真に加工したものではないのですが

独特な色になってるでしょ^^k


IMG_8881のコピー

潮が引いた浜辺を歩いて見る

意外としっかりとしていて、ぶすっと靴が埋まる事もなく、足場は悪くない。

小さい穴が開いたそばを通ると、ぷちゅっ!と水が飛び出す。

IMG_8870のコピー

浜辺の先端の方は潮が引いた砂浜と窪んだ潮だまりで幾つかに重なり層が出来て

いて、自然の素晴らしいデザインは「おみごと!」^^kである。

浜辺の最先端まで行って見たかったけど、潮だまりの関所に邪魔される。

IMG_8877のコピー

道路沿いからも見ているいつもの方向に目をやると

天使のはしご」が降りて来ていた。


浜辺にはやっぱりカモメが似合う

IMG_8934.jpg

曇りの日も意外とおすすめ、かもしれませんね(笑)

失恋した人にはぴったりし過ぎるような場所ですね。

泣きに行ってみませんか!



大粒の涙も潮のしょっぱさには、かなわない^^kって!

IMG_8913.jpg


御輿来海岸の風景





ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 


                         
                                  
        

宮崎高千穂渓谷日本の滝100選に選ばれている真名井の滝

category - パワースポット・ヒーリング
2010/ 04/ 18
                 


30koten
30日間個展開いています!
景色とマクロ写真です、お暇な方は是非ご覧になって行って下さいますと
ありがたき幸せでございます^^k。
発表期間 : 2010.04.18 ? 05.18



←天岩戸神社と天安河原編
←高千穂神社編
宮崎 高千穂 渓谷


美しい渓谷 高千穂峡

高千穂「パワスポ巡り」最後は高千穂峡をちょっと

高千穂峡の独特な形状は阿蘇火口の溶岩が浸食されて川になっている

ので見た目が普通の川とはかなり違って見える。

高千穂大橋から真名井の滝までの距離約700m

の景観は美しく、更に滝は日本の滝100選に選ばれている。

この真名井の滝はパワースポットと云われている。

IMG_1374.jpg


-真名井の滝(まないのたき)
高千穂峡の川幅が狭まった部分に流れ落ちる滝である。日本の滝百選の一つ。
峡谷の崖上は自然公園となっており、その中にある
「おのころ池」より流れ落ちる水が真名井の滝となっている。
神話によれば天村雲命(あめのむらくものみこと)
という神が天孫降臨の際に、この地に水がなかったので水種を移した。
これが天真名井として湧水し、滝となって流れ落ちているといわれている-ウィキペディアより





IMG_1366.jpg

この新旧3本の橋が交差した風景は珍しい。




IMG_1369.jpg

岩で側面も河底も出来ている川はほんとに不思議

IMG_1361.jpg



三本橋が気になったので一番高い部分にあたる橋に

行って見た。

そこからとった景色、橋直下はへっぴり腰でしか覗けないくらい

高いところに架かっていた。

IMG_1394.jpg


高千穂峡が小さく見える、この大橋(神都高千穂大橋)は結構離れた場所にある橋だと分かった。

IMG_1395.jpg

IMG_1396.jpg

この大橋の付近に高千穂道の駅がある。

kinen.jpg
高千穂道の駅にあるモニュメントの前で記念写真を撮る^^k
巨大な岩のモニュメントが二つある。

神話からのモニュメントで「タジカラオノミコト」手力雄命と

反対側は「アマノウズメ」天鈿女命になっている。


今回は気をいっぱい受けた有意義なとなった。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

いい気を貰いに今度は高千穂神社へそして「くるふし神社」

category - パワースポット・ヒーリング
2010/ 04/ 15
                 
天岩戸神社と天安河原編

高千穂神社編


いい気を貰いに今度は高千穂神社へ


IMG_1342.jpg

ここいら一帯は山岳地帯の為、ドライブの途中、緑や棚田がきれいだ!

朝から頭が痛かったらしい友達が「頭痛が知らない間に治った」

と言いだした^^k。

いい気を受け取ったかな^^k




IMG_1346.jpg


途中高千穂神社と間違えて吸い寄せられるように

この神社へ入った「くるふし神社」だった。

自然の中にたたずむこの神社は何か気持ち良かった。



そうそう神社お参りする時は

備え付けの湧水の聖水で先ずは左手を洗い次に右手

最後に左手にすくった水で口を「くちゅくちゅ」、きれいにしてお参りする

と記してある。


参道はど真ん中は歩かない事、一礼して鳥居をくぐり参道に

出る時も一礼して鳥居を出る・・が礼儀だそうです。

またお祈りを告げる時は初めにどこの誰だかを告げる事

覚えて置くといいですね。




IMG_1349.jpg

本堂前のこの4本の杉の木

大きくて古そうだったとりあえず全部の樹を触って見たい

て気になった。





高千穂神社へ

IMG_1351.jpg


本堂でお参りを済ませた後



ここも古くって大きな樹が何本もある。

宮崎の巨樹百選と云うのがあるらしく

この木も800年 幹回り715CM 樹高55Mと記された看板が立っていた。

IMG_1353.jpg

古い杉樹が多いです。





この樹は根元が繋がり「夫婦杉」と呼ばれ

恋愛の運をUPするらしく

カップルは手を繋いで3周すると別れないと云う言い伝えがあるとか。

IMG_1352.jpg







IMG_1357.jpg


ここでのお目当ての最強パワスポの「鎮め石」を探す

高千穂宮鎮石
垂仁天皇の勅命により我が国で始めて伊勢神宮と当高千穂宮が創建せられた。
その際用いられた鎮石と伝えられています。と書いてある。

IMG_1358.jpg


この石に手をかざしたり、触ったりする

何かを感じとった人は、気を注入する事が出来る

パワースポットだ!

貴方も行った時は探して、ぜひ試して下さい。

MORE



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

神々が降り立ったと云う、神話の里「高千穂」天岩戸神社と天安河原編

category - パワースポット・ヒーリング
2010/ 04/ 14
                 
天岩戸神社と天安河原編



IMG_1339.jpg

ひむかの神話街道





IMG_1305.jpg


スピリチァルスポット通称「パワスポ」

宮崎県・高千穂は日本屈指のパワスポだ!

今回は最近気になっていた高千穂に行って来た。

先ず最初に行ったのは今回初めて行った天岩戸神社

日本神話にも出て来るから皆さんもキットご存知でしょう

詳しい番組内容はこちらから見る事が出来る
 
深夜のTV番組(youtube)でやっていた。(テレビ東京系)やりすぎコージーで紹介
放送日時:2009/12/14 21:00?22:24

結構な人達がパワーを受けにやって来ていた。

途中の茶屋に去年来たらしい「中田英寿」の写真とサインがあった。

神社の本殿、写真でとってるけどどちらもシャッターピンボケです。

IMG_1304.jpg




番組でも江原啓之さんが一番のパワスポと言っていた

橋で20分ほど川を見つめていた。

IMG_1310.jpg


IMG_1320.jpg







河原の方に行くと所狭しと積み上げられた積み石の光景は

ちょっと異様な世界だった。

IMG_1332.jpg


帰りに寄った

高千穂道の駅の横に案内所がある

そこの係の人の話では良くシャッターが切れなかったり

ピントが合わなかったとか言う人が多いと言っていた。

あくまで(心霊でなく)神様的な磁場の為といっていたよ!^^k

帰って自分の画像もおかしいのが何枚もあったのでビックリだった。

MORE→



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

阿蘇 高森 根子岳を背景にした春のフォト   Fotografia その2

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 04/ 11
                 
景色写真 高森 熊本        
前のページへ               ねこ



この根子岳は「ねこだけ」とも言っていたらしい
古くから猫にまつわる民話があるみたい
この一帯の猫が時々居なくなるのはこの根子岳に登り修行するから
とか観光パンフレットに書いてあったが
もっと怖い内容の民話も含まれている
知りたい人はこちら肥後の民話を見て下さい。

今日は
独特な形をした根子岳を取り巻く春の写真

一気に6景アップ

IMG_0767のコピー
ピンクと白桜木と共に






IMG_0739のコピー
一面の菜の花と共に






IMG_0761のコピー
しだれ桜とピンクの桜木と共に






根子岳のコピー
春そらの根子岳






根子岳とさくら5jpgのコピー
春そらの根子岳2





根子岳6のコピー
桜並木の中にみえる根子岳

アングル探しに苦労した写真もありましたが
楽しい根子岳の春探しでした!

貴方も探して見て下さい^^k

撮影場所;高森



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

阿蘇 高森 根子岳を背景にした春のフォト   Fotografia

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 04/ 08
                 
景色写真 高森


根子岳を見たくなった!
高森に出かけた時は依然見つけた
カメラポイントがある。

わー!と思った
春は菜の花が咲いていたからだ。



Country home
09去年7月の夏写真





takamoriFotografia.jpg
10今年四月の春の景色

撮っていたらちょうどいいぐわいに一両電車がやって来た。


今回はこの独特な形をした山

根子岳の春を探しに行って来た。

するどく尖った独特の形の根子岳は登山愛好家にお任せして

僕は下界からの猫だけをお届けします^^k

根子岳(ネコダケ)面白い言い伝えがある(肥後民話)

次回は違った角度からのを根子岳追って見たい。


このギザギザなてっぺん、近くで見た事なかったけどネットで見つけた写真で・・

こんな風になってるんだーと初めて知った。(登山家の人に感謝)

貴重な写真を拝見した。

Neko1.jpg


MORE



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

熊本城のさくら そして天守閣から望む夜景

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 04/ 07
                 
熊本城 桜 天守閣   

今日のさくら記事は熊本城です。

今年は全国で2番目となった早い開花宣言の後

寒さもあってなんと3週間のロングランで花見の写真を撮って回る事が出来ている。

今までで一番さくらをめでたかも知れないね^^k

ここ熊本城の夜間は昔夜桜見物に来た以来の訪問だ

桜が最も似合う場所の一つなのかもしれないね。

夕刻の迫って来た熊本城とさくら

重厚感のあるお城が撮れたような・・

夕刻の熊本城Photograph







ここは訪れたら時は必ず撮る僕のカメラスポイント(笑)

IMG_0657.jpg






そして今回初めて撮ったこの地点

さくらの花びらが舞い降りるのを待ったが

都合良く強い風が吹いてこないものだね^^k

閉城時間があったので「はなびら」舞う写真は断念!

IMG_0664.jpg






お城の天守閣に急いで登り、初の夜景撮り

ここから一度は夜景を見て見たかった

今日は夜間開城だった為念願がかなう^^k



天守閣からの夜景

手前の瓦葺は本丸御殿

一番眩しいところが熊本のメインストリート



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

一心行の桜を見る、そして少し変わったさくらの花見を 一の宮阿蘇神社

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 04/ 05
                 
阿蘇 桜 花見


さくら


今日は先週に引き続き、「さくら」の話題

毎年今の時期には行きたくなっていて・・

人が多い、と云う事で毎年行きそびれていた桜がある。

IMG_0702.jpg


ここの桜は年を追うごとに有名になり全国各地

から観光客が来ている。

今年はとうとう、と云うかやっと行く事が出来ました。

この「一心行の桜」は樹齢約400年近くが経ているという。

IMG_0700.jpg


2004年8月九州に上陸した台風16号で主幹の1本が倒れて

見た目が悪くなった。

しかし見る方向ではこのようにこんもりと生い茂って見える

入場料が1人300円必要

IMG_0710.jpg

時折風に舞う桜吹雪は癒される光景だった。

IMG_0715_20100404231907.jpg

一本大桜はうつくしかった!^^k


IMG_0719.jpg

カメラを構える人・見上げる人・記念撮影をする人・散り行く花びらを眺める人

この大桜は幾人の人達を和ませて来たのだろう!






IMG_0846.jpg


帰りにぶらりと立ち寄った阿蘇神社

参拝を済ませ商店街の方へ、なにやら賑やかなお祭りのような

音楽が聞こえる。

IMG_0861.jpg



この商店街は水の出る湧水が商店街に各所にある。

最近は良くマスコミや雑誌で紹介される活気のある商店街だ。

今回は商店の通りに畳を敷き

IMG_0848.jpg

IMG_0849.jpg



通りにある本物の桜の木をめでながら

出店の手羽先やら唐揚げ、生ビールやお稲荷さんおはぎや

桜餅、等、各商店の商品を買って即花見が出来る

趣向になっている・・・

とっても粋な企画をしたものだ!

今年で2回目になる花見まつり

僕らもタノシュー・手羽先・馬コロッケ・生ビールなど

地元の旨いと有名なグルメを買って

ちょっとした花見気分を味わって来た。

IMG_0851.jpg

IMG_0853_20100405084627.jpg



水基めぐり案内



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

SLおっかけの日・桜満開の肥薩線 SL人吉100年レィル その2

category - MyDiary・出来事写真日記
2010/ 04/ 02
                 
←ページ1はこちら



人吉よりの桜の名所での撮影は無理としても

どんな場所か見極めたくって行って見る事にした。

「何せ人も多く警備員も出てるから、すぐ分かる」と

駅員勤務の方からの情報をもとに

いざ出発!


人吉がもうすぐという地点で

大勢のカメラを持った人のすごい数が横断歩道に溢れている

目印になった。

「あーっここだ!ここだ!!」

駐車場を探す、立派な駐車スペースが2か所用意されていた。

SLの方はと云うと

今さっきここを通過したみたいだ

やっぱり間に合わなかったなー !











見て下さいこの桜並木と続く線路の景色

あまりのシュチィエーションに感嘆の声が・・・

きれいだ・・・


IMG_0204.jpg



ここまできれいとは思っていなかった

ここら一帯は花見も出来るほどのいっぱいの桜に囲まれていた!

この風景でSLの写真が撮れないなんてと思うと悔しくて

桜は今日を逃すと来年なのだー、と思うと

帰りの便をどうしても撮って帰るぞ!!^^kって気に



人吉市内まで暇つぶしに行って

早めにここへ戻りカメラポイントを探す

そしてここで撮影して来ました。

コレ!納得な写真撮れました^^k(笑)


SL1のコピー
[SLと桜そして感動の顔をしたカメラマン達が緊張する一瞬]

を撮れた。


SL3.jpg

IMG_0223のコピー
この写真を撮った時急に風が吹いて来て桜吹雪になった
もっと舞ってくれと思いながらシャッターを切った
写真ではあまり分からなかったけど
それは感動な光景だった。




帰りもSLの追っかけ、段々この追っかけも面白くなる(笑)

勿論 追っかけしながら車からも撮る

IMG_0279.jpg


さくらが随所にみられる

IMG_0307.jpg

追っかけ過ぎてしまった時は待って撮る(笑)

IMG_0301.jpg

桜ポイントはどこもカメラを持った人が立っていた。





さらに、先回りしてポイントよさげなところで待って撮る!

IMG_0262.jpg

第1橋梁を渡るSL
吐き出される黒煙は天に昇る竜のようだ




今度は白石駅で先回りしてSLを待った。


IMG_0237.jpg

駅舎とSL




IMG_0254.jpg


SLの後部ビューはガラス張りで見晴らしも良さそうだ!




出かけて良かったなー 刺激のある感動を貰った

久しぶりに少年のように、心ワクワクな1日になった。(笑)


2009 平成21年4月25日 「SL人吉」ハチロク8620形が牽引機として
復活した。
そして今年も元気で走っている。

時刻表と停車駅地名





ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top