2011年05月

              
        

山都町 円形分水は音無井路円形分水と同じ分水役目をし通潤用水に利用されている

category - 熊本 景色風景観光
2011/ 05/ 27
                 
熊本県 山都町 円形分水 音無井路円形分水 大分県 竹田市


Luminescence

画像1
Green flash

10年かぶり位・・遠い昔になるような・・・

そう先日何年かぶりに蛍を見てきました源氏蛍はきれいでした!

こんな光がいつまでも見れる美しい郷土でありますように!





円筒分水(えんとうぶんすい)とは、農業用水などを一定の割合で平等に分配するために

作られた分水装置です。

前回のブログ音無井路円形分水 大分県 竹田市と同じ役目をしています。

こちらの円形分水は1956年、現代土木工学による円形分水法として設計。

周りはミニ公園化されほっとできる水のスポットになっています。

DSC00849 -1



春は桜やつつじなどいろんな花も咲いていて

円形用水から湧き水のごとくあふれ出る水、そして音、と立ち寄る人を

楽しませてくれそうな場所です。

DSC00806 -1

山都町は川が多いので意外と水に恵まれているようです。



円形
湧き水のようにあふれ出る水はこんな装置の仕掛けで出ています。
DSC00839 -1





DSC00819 -1



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

「楽滝」と呼べる 熊本県 上益城郡 山都町の竜宮滝と迫力の竜宮大橋

category - 涼シリーズ(滝・水源)
2011/ 05/ 23
                 
竜宮大橋 竜宮滝 熊本県 上益城郡 山都町 清涼感 瀑布



DSC00857 -1
^^kこんにちは!

パワースポットでもある「滝」を見に行く事は多いのですが

登ったり、下ったりとアップダウンの多い滝や

結構な距離を徒歩で歩く滝

そして、県道や道路わきからすぐに望める楽な滝

などなど、楽な滝は誰でも見る事が出来て

よい!!^^kですよね

今日はそんな超楽して見れる名づけて「楽滝」の紹介です。



滝って名前が良かったりすると期待も膨らんできますよね

それぞれに何らかの意味付けがあると思うけど

出会うまでの期待が楽しかったりします。


今日の「竜宮滝」 はまさしくメルヘンティックな見たくなる名前ですね!

熊本県上益城郡山都町上川井野
落差 20Mの滝でした、国道218号が川をまたぐ橋「竜宮大橋」の直下にある。


この滝は乾季と田植えの時期には用水路として

水田に水引っ張られている関係で

水量が落ちているのでうまく上段と下段の落差を一度に見る事が出来ない場合もある。


望遠レンズを持っていってなかったので

神秘的な岩場と田植え時期と重なって滝の迫力ある写真が旨く撮れなかった。

DSC00858 -1









それより今回はこちらの「竜宮大橋」の迫力ある下からの景色が

得をしたかも^^k

DSC00862 -12



それと「おまけ」とも言える滝の横にあるもう一本の小ぶりな滝は用水路の余剰排水が

落ちてくるものらしいのですが目の前2~3メートルで見れるうえ、

風圧と水しぶきも迫力があり

音とミストはいつまでも見ていたい気持ちになります。

これからはひと時の涼を求めに行けそうです

そんな絵になるおまけの滝も結構良かったです。

DSC00872 -1


DSC00867 -1



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

球磨郡 谷水薬師仁王や相良三十三観音めぐり ここはご利益パワースポットだ

category - 観光ネタ
2011/ 05/ 20
                 
あさぎり町 球磨郡 パワースポット 神社 谷水薬師仁王 拝殿 参堂 仁王像 


宮崎県よりになる、ここ球磨郡はご利益スポットだ

相良三十三観音めぐりや

再度訪れた、この谷水薬師



谷水薬師仁王


昔えらいお坊さまがこの地を通った時に山が光ていた

不思議に思って調べにいった。

そこに薬師如来がお姿を現し

「人々の病を無くす為に今ここに現れたのだー」といわれ

ここに仏堂を建てる様にそして尊び崇めるなら

私の持っている不思議な力で幸せをあたえよう!と言われたそうだ。




自分が病んでいるところと同じ場所に紙粒(現代は口でよく噛んだティシュ)を仁王さま

めがけ願いを込めて投げる!(投げつける、うー少し罰当たりな気がしてならないが)

仁王さまにうまくくっつけば病が治るという

言い伝えがある。

この習わしって他のどこにもないような風習ですね!





IMG_7714 -1


この左右にあるア像、ウン像、以前に来たときより

赤い身体になり、表情もなんとなくお茶目なんだけど・・




IMG_7728 -1


写真は明るく撮りましたが、うっそうとした拝殿は少し光も弱く独特な雰囲気の場所だ





IMG_7724 -1



威厳があり霊験あらたかな佇まいの拝殿





IMG_7719 -1


裏にはお池さんとその横に





IMG_7720 -1


ちょろちょろとした湧き水が

「月光水」と呼ぶ

名前も雰囲気がありますね!



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

北九州市 河内藤園  2011年5月15日の観光花写真

category - 観光ネタ
2011/ 05/ 16
                 
河内藤園 北九州市 八幡東区 藤園  初夏 紫色 植物 観光地 野田長藤 白藤 青紫藤


初夏の思い出となって・・・

DSC00617 -1z


どうしても今年は長く伸びた藤の写真が撮りたかった

ここ 河内藤園の藤ののトンネルが見たかった!^^k


DSC00616 -1



今年は早くから情報を得て満開の時期に行ける様に調整をしていたのだ

はやる心を5月14日に合わせ

約130km余りの長距離ドライブだ

絶好のの状態を撮りたいよね!^^k




ナビをセットしていたので迷わずに辿り着く事が出来た。

入園料は最高のコンディションの時は1000円になる。




入り口付近のの長さは短い!まだ満開ではなかったのかなー

と思いながら売り場に近づくと、入園料300円の掲示だ

係りの人が言うには最高の時期に3日間雨が降り続き

が大分落ちたと言うのだ・・・!!

ショックを隠しきれない気持ちで入場した(汗)




種類によってはまだ見ごろなもあるという!

2時間弱でその藤の花の写真を撮ってきた。

朝一番と云う事もあり爽やかな香りと人も少なく

存分に楽しんで来れた。。

初夏の頃のいい思い出がまた一つ

心に焼きついた。


画像8



画像4





いい匂いがする

ラベンダー色と香りに包まれる。

画像12





天空から花が降りてくる

身を屈めながら

立派な藤の花に満足^^k


fuzimori.jpg





こん盛とした山のような藤棚

DSC00572 -1


DSC00568 -1



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

おかどめ幸福駅 おかどめ幸福地蔵 相良三十三観音めぐり あさぎり町の縁起のいい名所 スポット 

category - 観光ネタ
2011/ 05/ 11
                 
熊本県 球磨郡 あさぎり町 おかどめ幸福駅 駅舎 正面


あさぎり町(ちょう)とよぶ、ここは熊本県球磨郡に位置する。

盆地なので霧が多いところだ、白髪岳は環境省の自然環境保全地域に

指定され貴重な動植物、自然の宝庫です。



あさぎり町スポット

相良三十三観音めぐりという「ご利益巡り」が有名なところだ。



ごろのいい名前、縁起のいい言葉などを使われた

駅名って全国にはいっぱいあるのだろうなー!!

縁起のいい名前、面白い名前の駅として情報誌やマスコミに登場して

一躍有名になった駅とかね!!


今日紹介のこの駅もこちらでは結構、縁起がいいと有名な駅名を持ってる。

日本全国でここだけが唯一現役の駅で「幸福」て言葉がついてる


こんな駅名はわざわざチケットを買いに来るお客さんもいるらしい。

DSC00019 -1

駅に神社のような鐘つきがあるのがふしぎな駅舎だ^^k


幸福駅のポストにおかどめ幸福地蔵(結婚式を挙げた二人がいつまでも幸せにいられるように祈願する)

とHappyになれる観光スポットだね^^k!

DSC00018.jpg

幸福駅から届けられる郵便物



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

線路 豊後森駅 久大線そして今は 豊後森機関庫と転車台が近代化産業遺産に認定

category - 景色・写真
2011/ 05/ 06
                 
豊後森機関庫 施設 機関庫 廃墟 転車台 公共施設 交通機関 建物 昭和 時代 車庫 交通車両基地 大分県 玖珠郡 玖珠町 鉄筋コンクリート造 扇形機関庫 正面 側面 裏面 




SLが走っていた時代

image.jpg

当時ここには12車両を自由に回転させるSL機関庫が存在した

imagem


〇2009年豊後森機関庫転車台が近代化産業遺産に認定 つづきを読む

image21.jpg

                         
                                  
        

大分県 玖珠郡 豊後森機関庫 近代化産業遺産は昭和の証人

category - 建造物写真・ART建物
2011/ 05/ 05
                 
豊後森機関庫 施設 機関庫 廃墟 転車台 公共施設 交通機関 建物 昭和 時代 車庫 交通車両基地 大分県 玖珠郡 玖珠町 鉄筋コンクリート造 扇形機関庫 正面 側面 裏面 





image昭和の証人



昭和戦後、蒸気機関が力強く活躍していた頃

機関車からディーゼルに取って代わってその役目を終わる。


行って見たかった場所

昭和の先人たちの活力に満ちていた職場は力強いフォルムを

残しながら静かに建っていた。

画像13m




扇形をした機能的な構造物のフォルムは機関庫

今見ても美しい姿をしていた。

画像1

ここに12の車両が収められレールが放射状に伸び

SLを転車台に誘導して自由に向きを変えていた。






鉄筋コンクリート作りの建物はツタに覆われ、ガラスの割れた

窓枠、程よい錆び感はまさしくいい頃合の廃墟感を醸し出している。

画像11







画像3

このカメラ位置のところに立ち入り禁止のロープが張り巡らされている

ここから先には入る事が出来ない

落下や危険を注意する立て看板もある。

いい画を撮りたいのは分かるが、ルールを守らない愛好家もいた気をつけて欲しい。


画像15


この屋内を撮った写真は裏に回って壊れた窓越しに望遠で撮る事が出来た。

当時の繁栄と衰退が見て取れる気がする。

image31.jpg










画像2

建物の裏側です、今見て置きたい、今しか見れない光景がそこに存在する。


DSC00424 -1
当時の活気ある写真



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 





                         
                                  
        

高森町九十九曲峠 千本桜 熊本の桜名所スポットカーブに沿って咲く、約 6,000 本の桜

category - 季節ネタ
2011/ 05/ 03
                 
九十九曲がり カーブ サクラ 名所  



DSC00206 -1n


阿蘇山から国道325号線を高千穂(宮崎)方面へ向かう途中今は

新しい道路が開通しているけど

昔はこの旧道を山越えしていかなければならなかったようです。

DSC00210x.jpg




その道路は“九十九曲がり”と呼ばれる峠道になっています。

その沿道には約6,000本余りもの桜の木が植えられていて、開花時期には

ソメイヨシノやヤエザクラがみごとです。



桜を眺めながらの公園も整備されています。

毎年観光客で賑わいを見せる

この場所は熊本県下有数の桜の名所となっています。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 





                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top