2011年06月

              
        

慈恩の滝、大分県日田市天瀬町

category - 涼シリーズ(滝・水源)
2011/ 06/ 28
                 
慈恩の滝 大分県 日田市 天瀬町 裏見の滝



DSC00029 -1

この滝もらくして見れる「楽滝」のひとつ

国道210号線沿いにあり見る事が出来る。

流れるこの滝は1段目が20m、2段目が10m

の落差がある30mの見た目も美しい見事な段瀑です。

右回りに回るといいとされています。

滝の裏側をマジかで見ることが出来る。


慈恩の滝の云われは

今から千数百年前、この滝に大蛇が住んでおり、まわりの田畑を荒らし農民は困っていました。

大蛇は虫で体がかゆくて田畑で体をくねらせていたのである。

これを見た旅僧がお経を唱え大蛇の体に寄生していた虫を取ってやったら田畑を荒らすことはなくなった

天に昇っていった。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

北九州市 門司港レトロ の建物 門司港レトロ展望室 レトロハイマート 旧門司税関 国際友好記念図書館

category - 建造物写真・ART建物
2011/ 06/ 25
                 
福岡県 北九州市 門司区  西海岸 一丁目 レトロハイマート 門司港レトロ展望室 高層マンション 門司港レトロ 黒川記章 建物 施設 観光地 門司港 町並み 九州 瓦葺平屋構造 ギャラリー 中央広場 煉瓦作り 観光地 建物 2階建て 町並み 福岡 旧門司税関


DSC00736 -1

中央広場が眺められるところにある公園

MOJIKO のオブジェがひかる鎮西橋公園から








DSC00646 -1

その中央広場にひときは目立つ高層ビルがある

黒川記章氏が設計したマンションと施設混合の建物だ

この地はレトロをスローガンにした場所だけに。ここでも

この高層建造物の建設は論議を呼んだと聞いている。

横幅の大きいマンション建設は、和布刈(古城)山が船だまりから見えなくなる

細く長い建物はその結果だと言う事だ。

DSC00723 -1


最上階にある「門司港レトロ展望室」は有料で

門司港レトロは勿論対岸の下関も一望にする絶景が。 

DSC00664 -1

レトロハイマートの右に見えるレトロな建物は「国際友好記念図書館」 

東清鉄道オフィス(帝政ロシアが中国に建築複製したもの 「旧門司港税関
明治 45年建築の煉瓦造りで昭和初期まで税関庁舎として使用されていた)その複製建築物です。








DSC00653 -1x

その前に格式高く建つ2階建ての瓦葺平屋構造物は「旧門司税関」

今は催し物やギャラリー喫茶室を備える施設になっている


DSC00659 -1

吹き抜けの煉瓦部分が当時の面影を残している

クラシック煉瓦作りの建物の窓に映る超近代的ビルが

なんとも対照的な印象だった。


DSC00655 -1

煉瓦 コンクリート 木材の組み合わせの2階建て分の内部は広々とした落ち着いた空間だ。








ぴーちさんご指摘のようにお店の食べ物は運ばれると

つい食ってしまって写すのが後手になったり、忘れる事が

それにお店に断りいれるのがめんどくさかったりで・・

グルメブロガーの努力と大変さ分かりますね!!^^k

て言うことで久しぶりで手作りな物を載せて見ます。

男でも出来るクッキングとして

その季節の旬を食べるジャム作りがあるけど

今回はブログ友のレオンのママが作る(野菜ソムリエ、どんぐり料理研究家、どんぐりキノコ研究家)

身体にもいいという青梅のジャム(作り方リンク)です。

DSC01639 -1


俺でも出来そうとやってみたらイチゴより簡単に早く出来てしまった

その出来上がりは甘酸っぱくて、パンによし、チュウハイによし

ヨーグルトによしの味でした。

裏ごしもせず、手抜きで煮込みも早かったので

梅本来の色もかすかに残って大成功のようです^^k



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

北九州市 門司港レトロ の建物 門司港駅 門司海峡ミュージアム

category - 観光ネタ
2011/ 06/ 21
                 
福岡県 北九州市 門司区  西海岸 一丁目 門司港駅 ブルーウイングもじ 門司海峡ミュージアム 
関門連絡船乗り場

 
昔は「門司港駅」として九州の鉄道の玄関口として賑わいを見せていた駅だ

今でも駅の機能を持った国の重要文化財に指定されている大正レトロ感溢れる駅です。

大正期に建てられた、木造駅舎でネオ・ルネッサンス様式

コンコース部分は案内文字も含めレトロ感たっぷりな駅でした。



DSC00682 -1
DSC00686 -1


駅を出ると駅前はこんな感じのメインストリート

焼きカレーやさんが多い「焼きカレー」看板やのぼりが目立つ

ここの名物なんだと思う。

勿論食べてきました^^k

カレーにチーズかけてグラタンみたいに焼いてあり半熟たまごが

絡まって旨かったです。

DSC00688 -1

商店街裏手はすぐに海沿いになる

今日はこちら側「大連通り」を紹介します

DSC00669 -1

左側は「ブルーウイングもじ」はね橋で恋人たちの聖地にもなっています。

その奥はメインストリートの裏側にあたりますが、景色のよい

ロケーションなのでオープンカフェなどがあります。

奥に見えるのが門司海峡ミュージアムと門司港湾合同庁舎

DSC00714 -1

関門連絡船乗り場で対岸の下関まで5分くらい

巌流島までの船もここから出ます。

DSC00691 -1

関門海峡にまつわる歴史、文化を伝える施設 門司海峡ミュージアム

ショップやレストラン、展望スペースなどがあります。 

DSC00694 -1

大正ロマン漂う街並「海峡レトロ通り」は館内の施設です。

この時代の「バナナのたたき売り」は有名なのです。

mozi.jpg




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

福岡県 大川市の筑後川昇開橋は国指定重要文化財です

category -
2011/ 06/ 17
                 
昇降橋 赤い橋 筑後川 昇開橋 筑後若津橋梁 重要文化財 佐賀 九州 昇開橋 機械遺産 鉄道 橋梁 諸富町 桁橋 トラス橋 大川市 鉄橋 福岡 筑後川 国指定重要文化財 鉄骨トラス ランドマーク 建物 施設 国鉄



国鉄の時代に佐賀線に存在し、筑後川をまたいで福岡県と佐賀県を結んだ鉄道専用の橋でした。

DSC01209 -1

今は観光用に保存されています、路線の橋げたははずされ遊歩道として渡る事も出来ます。

DSC01213 -1

船が通るたびに昇降する橋桁はとても珍しく、国の重要文化財に指定されています。

また機械遺産としても登録されています。

DSC01215 -1

大変珍しい昇開橋なのですが天草市本渡町にも在りました、「瀬戸歩道橋」

船が通るときは橋げたが上がり上島と下島間をつなぐ歩道橋です。

こちらの筑後川昇開橋は正式名称は筑後若津橋梁と呼ばれています。

DSC01217 -1

船が通るたびにサイレンのサインのあと橋桁が昇降して船を通す。

DSC01218 -1



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

佐賀県玄海町の浜野浦の棚田をはじめこの辺りは百選に選ばれるような棚田がいっぱい

category - 観光ネタ
2011/ 06/ 13
                 
佐賀県 玄海町 唐津市 棚田百選 浜野浦の棚田 水田 初夏  自然 緑 6月 初夏 


日本の原風景をノスタルジックに感じる「棚田」は今の時期人気の高い

観光スポットになっていますね!

今日は少し足を伸ばして佐賀県の棚田です。


佐賀の玄海町には棚田がいたる所で目にすることができます

仮屋湾を望む肥前町の国道204号線沿いをドライブすると

多くの棚田が出現します。

この辺の特徴はと田園風景が楽しめること。



DSC01311 -1


肥前町満越(みつこし)地区の棚田

道路眼下に無数の棚田が広がる。




その中でも人気があるのが「浜野浦の棚田」です。

ここは西側の斜面に棚田があり、を背にしているので

夕陽が沈むときは、「水田の照り返し」と「の照り返し」の夕日が

一度に楽しめます。

写真愛好家はここの夕日のコントラストが気になっているようです(笑)

展望台はスペースも広く充実しています

かなりの観光客も納まりそうな広さです。

棚田の水の張った鏡面効果とのコントラストを狙うには

5月上句がいいようです。


この日は見るものが多すぎて夕日まで待ってられませんでした

きれいな夕日が出るか賭けのような天気だったのもあったけど

先を急ぎました(笑)


DSC01301 -1

浜野浦の棚田

DSC01297 -1








ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 







                         
                                  
        

南関町古小代の里公園

category - 熊本 景色風景観光
2011/ 06/ 10
                 
熊本県 南関町 小代焼 文化財 登り窯 公園 古小代の里公園


古小代の里公園

瀬上窯跡の全景


連房式登り窯(9室

小代焼古窯跡」は県指定文化財です。

周りは梅林をはじめ、公園として整備されています。

紅梅の時期に今度は訪れてみたいですね!


DSC00111 -1





このあたりは窯元が多く8窯元のうち、5つの窯元が集中しています。


小代焼は江戸時代より焼かれていたということだ。


DSC00107 -1



DSC00109 -1



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

佐賀 唐津 虹の松原十数年ぶりの再開

category - 観光ネタ
2011/ 06/ 07
                 
佐賀県 唐津市 浜辺  シーサイドホテル 日本三大松原 鏡山 十坊山 唐津城 虹ノ松原  

矢印部分が松の群生地帯「虹ノ松原

クリック

市内が一望出来る山 展望台のある鏡山から

パノラマ撮影
DSC01365x




DSC01358 -1

午後5時過ぎだったので横からの光線で西日がかなりきつかった

景色もそれはそれでこんな感じに照りかえって見えて

いつまでも見ていたい様な絶景でした。


唐津に来たらここには登ってみたい場所ですね。

1番が唐津城2番が撮影した場所とホテル3番が虹ノ松原





DSC01359 -1a

弓なりの約5Kにわたって連なる松林(クロマツの林)

その松林中を縦断する道路があるので車でドライブすると

独特な景色を楽しむ事が出来る。


虹の松原(にじのまつばら)は、日本三大松原の一つ

そのほか「日本の白砂青松100選」、

「日本の百選」、

*1「かおり風景100選」にも選ばれているということだ。



DSC01381 -1

ホテル前にみえる高島はこの海岸浜辺のアクセントになっている。







DSC01394 -1

夕日に浮かぶシルエットは唐津城です。





朝1番の景色は

DSC01433 -1x

浜辺と松原

鏡山と低山が十坊山(535m)、左端は浮岳(805m)

8Kほどの浜辺に誰もいません、昨日も見た野良猫くん1匹に出会っただけ。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

球磨郡 城泉寺 瀬戸阿弥陀堂 国指定重要文化財の木造建築の寺

category - 建造物写真・ART建物
2011/ 06/ 01
                 
木造建築  国指定重要文化財 城泉寺 浄心寺 熊本 九州 神社 仏閣 寺社 仏閣 建物 施設 球磨郡 湯前町 瀬戸阿弥陀堂 桁行3間 梁間3間 寄せ棟造り 茅茸き 県下最古 鎌倉仏教文化 古




雰囲気のある竹やぶの通路地

DSC00074 -1


DSC00071 -1


人吉地方、球磨郡にあるこのお熊本でも有数の古寺だ

鎌倉仏教文化を伝える県下最古のお寺

その建築は桁行3間 梁間3間、寄せ棟造り 茅茸きと特徴的

この木造建築の お寺は 国指定重要文化財です 城泉寺 浄心寺

二つの名前で呼ばれています。


DSC00066 -1
瀬戸阿弥陀堂
DSC00068 -1



境内にある石作りの七重の塔 九重の塔 十三重の塔もお見逃しなく

七重、九重石塔は国指定重要文化財です。

画像4



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top