2011年12月

              
        

来年も宜しく!良いお年をお迎え下さい!!  そして、あけましておめでとうございます!

category - その他
2011/ 12/ 30
                 

良いお年をお迎え下さい!!








2011年から



2012年へバトンタッチ!





nengahapy.jpg


あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願い申し上げます!!

2012年 1月 1日


☆今年もマイペースでブログを続けてまいりますので
お暇な時はお遊びにお越し下さい。




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 







                         
                                  
        

八女市 今里家住宅 堺屋(旧木下家住宅)白壁町並の続くレトロな町

category - 福岡 景色風景観光
2011/ 12/ 26
                 

八女(やめ)といへばこちらではお茶が有名ですが

そのほかにも、八女は仏壇、提灯

手すき和紙、石灯籠、竹細工、箱雛人形など永い歴史の中で磨かれた伝統工芸品が多く

江戸時代には八女福島は

八女地方の物産集積地として栄え、政治・経済・文化・交通

の中心となっていました。




3022155.jpg

市内の福島地区には

今も古い白壁の町並みが良く残っており、

江戸時代に栄えた面影を残した町並みを探索するのも楽しいとおもいます。


3022151.jpg

豪邸、「堺屋」の屋号で造酒業を営んでいた「木下家」が一般公開されています。

明治41年に建てられた離れや庭など贅を尽くした造りを見ることができます。

3022145.jpg

見事な庭園ですね!

3022144.jpg

内部の座敷です。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

Merry Christmas

category - ひとりごと
2011/ 12/ 24
                 

Merry Christmas



今年は寒いクリスマスになりましたね!

皆様に楽しくて、素敵なクリスマスが訪れますように!!


今年も1週間を残すのみ、風邪などひかれませんように

充実したクリスマスシーズンを過ごし下さい。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

幸野川橋梁  アールデコ調にも見えて美しい廃橋梁

category - 熊本 景色風景観光
2011/ 12/ 21
                 


3634401.jpg




熊本県阿蘇郡小国町にあるこのは今は廃線となった架ですが

昭和の始めに作られた美しいデザインのです。


各柱部分のアーチのところに施された3つの曲線は当時のデザインなのか

強度を考慮したものか、・・・アールデコ調にも見えて

おしゃれなコンクリートのですね!


このコンクリートのは当時戦時下前の鉄の不足した

時代だったそうです。

で、もって鉄筋の変わりになんと「竹」を使った

竹筋コンクリート作りになっているそうです。

文化財指定を受ける(国登録有形文化財)の珍しいです。

3634403.jpg



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

東陽石匠館 建築 種山石工  八代市

category - 建造物写真・ART建物
2011/ 12/ 14
                 
東陽石匠館 建築 本島安史 熊本アートポリス 展示棟 事務棟 ホール 八代市 東陽町 種山石工



DSC051821.jpg


熊本県は昔から肥後石工といって

石工の歴史がある、文化財に

指定された古い石橋も

多く点在している。


みごとな石の彫り角度を

力学とした目鑑橋の持つ美しさは

いつまでも

残しておきたい有形文化財ですね!

ここ八代市 東陽町のある

東陽石匠館」は

そんな[種山石工集団]・当時の石工の仕事ぶり

などがわかる資料館とホールなどが完備されています。



450-2011120611292293871.jpg



建築本島安史氏による設計

種山石工が築きあげたこの建物は石橋文化を

イメージした「石の建築」です

熊本アートポリスに選定されています。


450-2011120714494893871.jpg




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 




                         
                                  
        

玄界灘の青い海松浦半島の波戸岬は国民宿舎も備えたリゾート地。

category - 佐賀 景色風景観光
2011/ 12/ 09
                 
松浦半島 唐津市 美しい 九州  公園 青色 リゾート地 観光地 景勝地 


450-2011102919344193871.jpg

佐賀県・唐津の波戸に行ってきました。
玄界灘の青い美しい海は晴天の時は爽やかなリゾート地です。
気象状況ではとても厳しい、その名のように波と風で荒々しい波戸の姿を呈します。


450-2011103110215693871.jpg

玄海海中展望塔

波戸にある海中展望塔です、24個の海中窓からは魚の遊泳を見ることが出来ます。
波戸から桟橋でつながれた展望塔になっています。


450-2011103110092093871.jpg
各地にある「恋人の聖地」サテライトとして
の最先端に立つ、この白いハート型のモニュメントは結構目立っていた。




JR九州新幹線ホームページ

http://totteoki.sanyo-kyushu.jp/

「いましかっ!瞼を閉じる間もない旅で」

この「秋の山吹水源」が紹介されました!

image1_20101108124224ss.jpg


その場所、その時間でしか見れない贅沢な景観

カメラ愛好家にシャッターチャンスを紹介するプラン。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 




                         
                                  
        

玄武岩で出来た芥屋の大門

category - 福岡 景色風景観光
2011/ 12/ 06
                 
浸食洞 日本三大玄武洞 糸島半島 大門岬 玄武岩 志摩芥屋 柱状摂理 玄界灘 海蝕 洞窟

玄海国定公園の名勝で奇岩石がこの芥屋の大門と呼ばれるです。

日本三大玄武洞の中でも最大のものと云う事です。

海上から見ると玄界灘に浮かぶ三角形の

そそり立つ島は玄武岩柱状摂理になって神秘的な景観です。

脱落した部分が洞窟となって、大きく口を開けてるようです。

その姿を遊覧船で見ることが出来ます。

今回は風が強く遊覧船が欠航していたため

残念ながらその姿をみることができませんでした。

遊覧は電話で確認してから出かけた方が良さそうです!




DSC03839qas.jpg



12345bmkh.jpg



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
        

さぞやお月さん けむたかろ 宮浦坑煙突 福岡県大牟田市

category - 福岡 景色風景観光
2011/ 12/ 03
                 

この大きくて高さもあるりっぱな煙突を見て分かった事がいくつかある。

3409457.jpg

♪月が出た出た 月が出た(ヨイヨイ)

三池炭坑の 上に出た

あまり煙突が 高いので

さぞやお月さん けむたかろ(サノヨイヨイ)♪

   
この高さで煙がモクモクと立ち上ったのだろう!

こんな詩が出来上がったのが納得させられた。


『炭坑節(たんこうぶし)』は、『伊田場打選炭唄』がもとになったとされています。

今では全国的に夏祭り・盆踊りの唄としても定番化したもの。

 オリジナルは、三井田川炭鉱の女性労働者が歌っていたものが

当時レコード化され有名になったらしい。

当時のエネルギーの花形である石炭

反映の証がこの大きな煙筒に象徴されてるんだなー!

3409455.jpg

CO2などの面や効率の面など、今ではレトロな産業と思えるエネルギー資源

ご存知のように地震国のわが国が改めて思う、いま火力発電をも頼りにしてきている

と云うことは、なんとも皮肉な結果といえる。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top