2012年05月

              
        

姫島のアサギマダラ 渡り鳥のように・・・

category - 大分 景色風景観光
2012/ 05/ 27
                 

asagimadara1mdi.jpg



imagesab.jpg


今回は国東半島の先にある小島

姫島まで行ってきました。

その理由は一度この目で渡り鳥のような「渡り」をして

はるばるやって来るという「蝶」を

見てみたかったからです、やっと実現して見に行くことが出来ました。

Parantica sita


初夏と秋に渡り鳥のように「渡り」をする不思議と謎を持った蝶

「アサギマダラ」は飛行距離が2000キロを超す移動も確認されている。

その生態は多くは謎に包まれている。

いろんな研究者により、少しずつ解明されてきた。

聴けば聴くほど行動能力がミステリアスだ!

asagi.jpg


例えばこの蝶の好む花「フジバカマ」が開花した時を予測して

渡って来る事や。

フジバカマは無香のであるが、乾燥すると茎や葉に含有される、

クマリン配糖体が加水分解されて、

桜餅の葉のような芳香を放つらしく。

オルト・クマリン酸がフェロモンのもとなのか?

フジバカマの吸蜜や茎の部分をかじったり


オスのフェロモンを蓄える。

オスの腹部先端にはフェロモンを分泌する

ヘアペンシルという器官がある。

この時点ではメス、オスが別行動な点

メスは別の場所に集まっている。

生存期間は長いもので半年程度。

その場所に一泊する蝶もいれば、1週間ほど滞在する蝶もいたりする。

「渡り」は数百キロの距離を200メータほどの間隔で

一匹ずつ一直線状で飛来する、大名行列のような渡りも

見られるという。

蝶の研究者は見つける事が出来るが、

一般の人は見つけにくいかとおもいますが

そんなチャンスも。


こんな小さな蝶がどんなエネルギーでこんな距離を飛行できるのか・・

その体内に高能率スタミナ源を蓄えているのかもしれないね

また、時には考えられないようなスピードで飛行したという

説もあったりする謎の多い蝶だ。


天気の良い日を天気予報より正確に把握出来て

渡って来るという話です。


さなぎの金箔のように輝く斑点も謎に満ちています。

「アサギマダラ」





ふわふわと花に群がり風に揺られるさまは

とても心癒されるものです。

比較的警戒心のないこの蝶はじーっとしていると

そばまで飛んできます。

そんな人懐こいようなこの蝶が

ますます好きになって帰ってきました。

buro.jpg

DSC064261blog.jpg




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 





                         
                                  
        

長崎 軍艦島 その3 廃坑、 アパート , ビル , 建物

category - 長崎 景色風景観光
2012/ 05/ 22
                 

DSC06107bbアルビ


端島小学校の裏側が見れます。



手前が石炭をベルトコンベアで運び

貯炭場に・・・

そして石炭船に積み込み搬出されていた場所です。
DSC06119b貯炭





日本で最初の鉄筋コンクリートのビルとされる

30号棟アパートが見えます。

手前はほとんど壊れてしまっていますが

第二竪坑坑口桟橋跡
DSC06114b桟橋




第二竪坑坑口桟橋へ行くための

階段部分が残っています。

台風などで壊れそうなくらいの

現状の形が今見れたことが

なにか貴重な史跡を目に出来た気がしました。

この炭鉱の核となる総合事務所は赤レンガ造りの

建物だった事が分かります

壁部だけが残りほとんどが、ここも

壊れていて建物を想像するのみになっていました。

年月と共に形を無くしていくんですね。
20120411_39b総合





この部分舗装されたコンクリートの道路跡

に見えますよね。

実はこの下がトンネルが掘ってあり

地下道が通っています。

トンネルの天井部分になる訳ですね。
DSC06133bb地下道


その3


その4・・・
その2・・・
その1・・・



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

長崎 軍艦島 長崎県 , 近代化産業遺産 , 廃墟

category - 長崎 景色風景観光
2012/ 05/ 14
                 

もともとは水成岩からなる瀬にすぎなかった、小さな島は

石炭の採掘を目的に、人が集まり、そして繰り返し埋め立てられ

その面積は3倍の大きさになりました。

それにしても、当時としては花形の産業だったのでしようね

小さな島は最先端の建物を生み出しました。

プールや鉄筋コンクリートの宿舎や地下には売店

郵便局や床屋と・・・当時では珍しいテレビ、などの電化製品も

いち早く取り入れられて

経済と生活がここで犇めいていたのだと思う


火事と台風の恐怖、採掘の危険を除けば。


島民は人口密度は高いけど、狭いながらも豊かな暮らしが出来ていたという。





護岸堤防を施したこの形状が、遠くからみると

軍艦のように見えます。


DSC06177bブロ




見学できるのは、島全体の3/1程度でしようか。

すでに劣化した建物の倒壊の事故や危険に備え

ビル群に近づく事はできません。

また、見学に際して守るべきいくつかのルールも決めてありました。




DSC06117b出入り

出入り口はここからで、第1、第2、第3見学広場が設けられています。





DSC06111b第一


最初の見学ポイントは第一見学広場

正面に見える景観

もともとの小さな島

「端島」の頂上に建つ、島民の水がめとなった、貯水槽が見えます。

明治より昭和までに、周りは6回にわたり埋め立て拡張されてい行って

現在の軍艦のような形を成していった。

その2



その3へ・・・
その1へ・・・



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

長崎 軍艦島 近代化産業遺産 , 廃墟 , 廃坑、遺構

category - 長崎 景色風景観光
2012/ 05/ 09
                 

DSC06192bタイト


やっとこの目で軍艦島を見ることが出来た。

この島は、風が穏やかであることが一番の

気象条件で、年間を通じて上陸できるのは

数少ない。



たとえ、天候が晴れの日でも、島に着くまで

上陸が出来るかどうかは分からないという。


桟橋にデッキを架ける事が出来ないと

上陸が確定しない、という

厳しい条件付きの場所だ。


長崎半島より西に向かう4.5キロ、長崎港からは19キロ

先にあるこの島こそ「端島」







この角度は湖に浮かぶ古城のようにもみえますね
DSC06210av.jpg


良質の石炭が発見され、この小さな島に

近代的なビルが建ち発展し、そして衰退

そこに残った、廃墟は今となっては、特異な景観と史跡と

なって、また脚光を浴びている。

近代化産業遺産群に登録

世界遺産暫定リストに登録

軍艦島


有形、無形、朽ち果てていく建築物に独特な感情が湧いてきます。

興味があった島だけに写真と記事は複数回UPします

MY LONELY TOWN(初回限定盤)(DVD付)MY LONELY TOWN(初回限定盤)(DVD付)
(2009/10/14)
B´z

商品詳細を見る



PVの撮影舞台にもなった長崎県端島[通称・軍艦島]の風景写真を使用している
為か、若い人達の軍艦島への関心、見学も多い。

DSC06149bzrok.jpg


2009年10月14日発表の47thシングル。
「MY LONELY TOWN」は
ノスタルジックなサウンドのミディアム・ロック・ナンバー。
初回限定盤のDVDには
長崎の軍艦島で撮影されたミュージック・ビデオを収録。

DSC06234bzroke.jpg
ここではちょうど舞台のようにせり出した防護壁部分を
ステージのように使い空撮ロケがされた。

その1

その2へ・・・



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!


カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 


                         
                                  
        

長崎市の水辺の森公園・出島埠頭・常盤埠頭で帆船祭りが催される!

category - 長崎 景色風景観光
2012/ 05/ 03
                 

めったに目にする事の出来ない、豪華帆船の数々が

長崎出島の船常盤埠頭・水辺の森公園・出島埠頭にて開催されました。


停泊する船をまじかで見たり

見学する事ができるという

「帆船まつり」です。


4月26日(木)~4月30日(月)開催

人出はなんと21万人に達しました!



DSC06046bブロ


人気の帆船見学は長蛇の列でした。



DSC06041bブロ
「日本丸」
海王丸と並ぶ日本最大の帆船です。
所属 独立行政法人 航海訓練所





DSC06053bブロ
「コリアナ」
コリアヨットスクール」の旗艦船です。
所属 韓国国際海洋都市研究院





DSC06055bブロ
観光丸」
TV龍馬伝にも出た帆船で日本初の蒸気帆船です。
所属 ハウステンボス





DSC06057bブロ
「ドーントレッダー」
スペインにて建造された海洋・気象調査船
現在は主にグループ社員の帆船研修船
所属 鈴与㈱ 鈴与商事




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

唐戸市場と袋せりの像

category - 山口 景色風景観光
2012/ 05/ 01
                 

DSC02490.jpg



下関と言えば「ふく」

立ち寄ったら「握り」や、「練り製品」が欲しくなります^^

山口県下関はフグの集積地として全国的にも有名です。

仲介者と買い手が、「ええか!、ええか」

の威勢のいい掛け声とともに、

買い手以外に分からぬように筒状の布袋の中に入れて、

指の握り方によって両者が値段の伝達を行うという

珍しいセリ方法

「袋セリ」


DSC02493ab.jpg




威勢のいい、魚の競り市場の模様を

再現した像です。


DSC02492a.jpg



値段のやりとりをこんな袋の中に手を

入れて、やり取り・・

「袋せりの像」です。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top