2012年06月

              
        

北台武家屋敷 大分県杵築市にある「酢屋の坂」 坂道 石畳 と城下町

category - 大分 景色風景観光
2012/ 06/ 29
                 

歴史的町並み
全国で唯一認定された町



大分県杵築市(きつきし)の杵築城は3万2000石の城下町です。

城から北に1キロくらいのところにこの北台武家屋敷があり

城下町と武家屋敷など瓦屋根の建物がほとんどなので町自体が和風な感じ

雰囲気は情緒があり、時代的でほんとに素敵な観光地です。


全国各所にある武家屋敷の中でもこの杵築市の「武家屋敷」は趣があると思います。



ここの武家屋敷は「北台武家屋敷」と「南台武家屋敷」に分かれています。

真ん中に城下町道路を挟んで二つの武家屋敷は高台にあります。


市では「サンドイッチ城下町」と称してPRしている。

町並み

町自体ほとんどが瓦屋根の日本家屋で統一感さえ感じます。

DSC06306c.jpg





今日はその北台武家屋敷へと続く「酢屋の坂」と「勘定の坂」の紹介から。

ここは一番の人気もあり、先ず押さえておくべき見どころでしょう。


趣のある石畳をした坂道「酢屋の坂」をのぼると

江戸時代の情緒ある形を残す、北台武家屋敷があります。

DSC06261b.jpg 



時代物のロケにもしばしば使われるそうです。

道路をサンドイッチに南台武家屋敷側の「志保屋の坂」も上のほうに見えます。

DSC06262b.jpg









上り詰めて右側の方が観光スポットとして人気のある場所になります。

形の変形した、土壁がなんとも時代をトリップしそうな雰囲気を

醸し出していますね。


DSC06266b.jpg


その長塀道路沿いにある有料施設大原邸

杵築藩の上席家老大原氏の「茅葺きの屋根」が特徴的の屋敷で

母屋東には廻遊方式の庭園もある。


DSC06267b.jpg






こちらが「勘定場の坂」「北台武家屋敷」を見上げる場所からの撮影で、

右側が「藩校の門」や左側に「大原邸」「能見邸」などがある。

道の両脇は昔ながらの土塀 などがあり、いかにも武家屋敷といったたたずまいです。


DSC06283c.jpg


この勘定の坂の坂道の石段の幅は馬の歩幅に合わせてあるんですよ!

駕籠かきも行き来しやすい傾斜です。

又、この石積みの中に富士の形や、縁起の良い末広扇の形をした

石が埋め込まれています、探してみてください、見つけられると

なにかいいことがあるかも^^
DSC06284b.jpg

次回は大原邸と南台武家屋敷側の紹介です。


大きな地図で見る
アクセス
別府・湯布院から30分
大分県杵築市大字杵築北台207



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

肥後民家村 旧境家 和水町 国指定重要文化財 九州の風景

category - 熊本 景色風景観光
2012/ 06/ 22
                 

和水町は、熊本県北西部、福岡県との県境に位置する場所にあり

この「旧境家」の建物は熊本県玉名郡玉東町から移築したものです。

国指定重要文化財に指定された民家です。

DSC01956 -1




文政13年3月に建てられたものです。

中には、囲炉裏や昔使っていた生活用具、農具が展示されています。



「併行二棟型」や土壁、藁葺の屋根など寄棟造佇まいが

今でも見る事の出来る貴重な建物です。

藁葺の屋根が印象的ですね。

DSC01963 -1








座敷と居間の二部屋

後は土間兼台所の構造です。

DSC01961 -1

屋根のしっかりと編まれた竹組が特徴的ですね。

DSC01967 -1

台所の裏玄関から行ける井戸

DSC01960 -1






槇を燃料にかまどでご飯を炊く台所。

DSC01969 -1


農機具も見る事がでいます。

DSC01968 -1


大きな地図で見る

アクセス
熊本県玉名郡和水町江田302



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

サーフアンドサーファー 宮崎のサーフスポット 九州の風景

category - 宮崎 景色風景観光
2012/ 06/ 18
                 

宮崎県のサーフィンスポットです

サーファーがよく出没するところです。



波はけして高くない方ですが風の向きや台風前とか

波のうねりで初級、中級者向けの

サーフィンに向いた波になります。


サーフスポットに

年間を通じてサーファーが集まってきます。




波のゆりかご

IMG_5984のコピーir

朝日を浴びるサーファー


2010_01280060a.jpg
   

今回は宮崎県のスポットです

宮崎市には多くのスポットが点在しています。

map1.jpg

宮崎サーフスポット
1伊勢ヶ浜(日向市)
2お倉ヶ浜(日向市)
3金ヶ浜(日向市)
4川南サーフィンセンター(川南町)
5蚊口浜(高鍋町)
6佐土原浜(佐土原町)
7木崎浜(宮崎市)
8青島(宮崎市)
9白浜(宮崎市)
10石波浜(串間市)
11恋ヶ浦(串間市)



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

富貴寺 六郷満山 大分県豊後高田市

category - 大分 景色風景観光
2012/ 06/ 11
                 



文化財の石段の傍で自家栽培らしき野菜を売っていたおばあちゃん、

手持無沙汰なのか子供のように

足をぶらんぶらん左右に揺らしていた

まるで少女のように見えた。



此の階段ををのぼると、そこにある。

富貴寺8

まだ蝉の声もない、浅い夏です。

この地、豊後高田にある

阿弥陀堂の「仏像」を一度見てみたかった。

そこは、空気感からして違って感じる場所でした。



ここも行ってみたかった場所です。


これまでに大改修を四回したというお堂

墨書のある棟木は文和二年1352年の一部も残る歴史的史跡になります

その名は六郷満山「富貴寺」です。


富貴寺4

上りながらシャッターを切る間も

どんなお堂なのか、期待感でわくわくします。



石段も文化財に指定されている。


富貴寺


国宝・大堂


は九州最古になるとされる和様建築物です。


この写真は夏!

春・夏・秋・冬とキット四季を通じ

訪れる人を引き付ける荘厳なお堂なのだと思いました。



笠塔婆





富貴寺2


重厚な軒も圧巻です。



富貴寺5



静寂に包まれる堂内

この左側に撮影禁止の仏像があります・・

背部分が二重の円光を持つ「阿弥陀如来坐像」有形文化財です

座禅を組んだふくよかなお顔をされています。



しばし、この前に座り心を穏やかに・・




帰りの駐車場で別々に行動していた友達が一言「おばーちゃんから

何か買ってやればよかったかなー!」

同じことを考えていた僕もしまった!と思った!^^:

今日の清々しい感謝をおばーちゃんに

ありがとうの気持ちで還元すべきだったかな・・・



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  
        

長崎 軍艦島   軍艦島記事シリーズその4  閉山 , 炭鉱 , 無人島

category - 長崎 景色風景観光
2012/ 06/ 04
                 

b'zが撮影した場所付近
広い場所

第三見学広場
壊れた鍛冶 工場が見える
廃墟感は迫力がある。

DSC06143brei.jpg

建物が壊れ
その中にビルが現れる
廃墟の見せる造形

DSC06152bruin.jpg

完全に脱落した屋根で朽ち果てた建物
なにか爆撃にでもあったような光景
はすさましい景色だ。


DSC06162apa.jpg









こちらのゾーンは立ち入ることが許されていない
立ち並ぶビル群
ほとんどは鉱員、職員の生活するアパート棟に充てられている
この時代にこのビル群には圧倒させられる
日本ではないような建物群だね。


DSC06202bsiyata.jpg







DSC06221bxxxbil.jpg

映画館やお寺や神社まであった
すべての生活ゾーンがコンパクトに
おさまり、人口密度は日本一だった!



DSC06232siyo.jpg




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



軍艦島イラストmidipa

軍艦島記事シリーズ
その3・・・
その2・・・
その1・・・

                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top