2015年09月

              
        

秋は穏やかで美しい阿蘇の風景が楽しめます

category - 熊本 景色風景観光
2015/ 09/ 30
                 
20120101-SDIM4340.jpg


阿蘇山は今、噴火警戒レベルが発令中ですが

噴火口2K圏外は自由に散策、ドライブが可能です

通行量も混雑していない今は、狙い目かもしれませんね!

澄んだ秋の空はドライブまで爽快さが更に増して、いい気分です。  


滑らかな阿蘇山の独特な山肌を

独り占めしたようなドライブコースが続きます!


秋の空、スジ雲が爽やかです。

草千里まで入山する事が出来ます。


阿蘇火山は噴火しましたが現在は規制レベルが下がっています。

 
揺れるススキはやっぱり秋の阿蘇山の象徴ですね〜。








◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています。

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ



                         
                                  
        

空手チョップスタイルのゴリラ岩

category - 沖縄 景色風景観光
2015/ 09/ 28
                 
20121230-SDIM3589a.jpg

この岩の侵食具合、崩壊具合

うーんゴリラの顔にみえてくるよね!

拝んでいるようにも見える

チョップしている!^^:

運がよけりゃ太陽の当たり具合で

更に陰影が似せてくれるかもね!

沖縄の国道58号沿線上崎本部付近にあるから見つけてみてね!




Balancing Meditation


◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています



にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ


                         
                                  
        

サンスクリット語で天界に咲く花と言われるmanjusaka

category - 季節ネタ
2015/ 09/ 23
                 
「秋分の日」より前後七日間をお彼岸の季節と呼ぶんですね!

20120108-SDIM4421.jpg


鮮やかな稲穂の緑の田んぼの畦道にアクセントとなって

真っ赤な花が咲いている、9月中旬ににもなると、

よく目にする光景で、いよいよ秋なんだなと感じてしまう。

彼岸花。



お彼岸の頃に咲くこの花は

どことなくスピリチュアルな雰囲気すら漂わせる花ですね。

ハットするほどの群生する彼岸花もいいけど

ひっそりと咲く彼岸花も目立っていました。

花言葉は、「情熱」「悲しい思い出」「独立」「再会」「あきらめ」


20120108-SDIM4448.jpg

彼岸】の意味を調べてみるとー 向こう岸。対岸。





◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ


                         
                                  
        

Though I'd like to be wonderful, the long way walks.-素晴らしい人生の一本道を探して-

category - 熊本 景色風景観光
2015/ 09/ 23
                 

人生とは先の見えない道のよう

20120101-SDIM4310.jpg


素晴らしい人生の一本道を探して、その先は歩まないと見えない

その時々の、悲しみや喜びの「風景」 のシャッター切りながら...一歩づつ。




と思えば悩む分かれ道が立ち塞がる時もあるよね


永き道は素晴らしいものでありたいと思いながら歩む



かくして、新しき「景色」を見たくて、今日も遠き永き道を歩む

一歩づつ。









◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ





                         
                                  
        

Cure of water

category - 涼シリーズ(滝・水源)
2015/ 09/ 22
                 
気持ちのいい季節です

水のカーテンのような小さな堰堤が

20120108-SDIM4442.jpg

緑川上流に形の変わった堰堤がありました。

水の癒し

流れる音をしばし楽しんできました。

イメージ音は YouTubeより

Cure of water

Cure of sound



Water sound


◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています



にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ


                         
                                  
        

鞠智城の古代米【山鹿市】

category - 熊本 景色風景観光
2015/ 09/ 19
                 
20120101-SDIM4383.jpg

ここ鞠智城は、

7世紀後半(約1300年前)に、大和朝廷(政権)が築いた山城を

復元した国の史跡に指定された場所です。

熊本も少しだけ秋めいてきました

古代赤米の稲穂が赤く色づきタワワな稲穂が心地よく波打ち

爽やかな朝です。

八角形鼓楼とマッチした今の時期の風景ですね。












◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ




                         
                                  
        

那覇新都心(なはしんとしん)  

category - 沖縄 景色風景観光
2015/ 09/ 18
                 
那覇新都心(なはしんとしん)は、

沖縄県那覇市の北部に位置する再開発地区

20150909-6599488.jpg

沖縄の副都心

西側を国道58号、北側を安謝川とほぼ並走する

沖縄県道82号那覇糸満線、東側を国道330号・安里バイパス

および沖縄都市モノレール線(ゆいレール)で概ね囲まれる。



新都心公園

沖縄県那覇市おもろまち3丁目



◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています



にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ


                         
                                  
        

エコビルな糸満市役所

category - 沖縄 景色風景観光
2015/ 09/ 15
                 
公共建築賞特別賞国土交通省大臣官房官庁営繕部長表彰、新エネ大賞、エコビルド賞、日経ニューオフィス賞、環境・設備デザイン賞、環境・賞エネルギー建築賞
20150915-16245095.jpg

沖縄の糸満市は美しい海に囲まれている。

20150909-17362837.jpg

沖縄の最南端に位置する糸満市の庁舎は陽射しの当たる部分の

建物を日陰にするために

風災害にも強そうながっしりとした鉄筋コンクリートの支柱で

それを覆う木陰を生み出す、風通しのいいループで囲った。

そのループにもよく見ると太陽光発電の為のソーラーパネルがぎっしりと嵌め込まれている。

その建物のエコな作りはそのままエコビルドデザインになっている。

賞エネルギー建築賞を受賞した建物だ。


南面ルーバーがつくりだす巨大な軒下空間


◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています



にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ



                         
                                  
        

新城と古城と二つの郭からできている城知念城の城跡|

category - 沖縄 景色風景観光
2015/ 09/ 11
                 
再修復され綺麗になった城跡

見所は 知念城跡, 史跡, ちねんじょうあと, 知念城, 城跡, 城壁, 郭, 城, グスク, 石垣, 石積み, ミーグスク, クーグスク, 野積み, 古城, 新城, 沖縄, 歴史的建造物、焚字炉、琉球王国のグスク。

沖縄本島南部の知念村にある古城跡(国指定史跡)です。

20150908-17320424.jpg


焚字炉ー 文字を書いた後、不要になった紙を焼くために使われた炉
20150908-17320423.jpg

沖縄県南城市 知念字知念にある城跡

とても急勾配の坂道を登った小高い丘にある城跡です

野積み工法の石積みの石垣は修復されていて

思ったよりは見応えのある城跡です。

城跡なので石垣のみです

古城(クーグスク)と呼ばれる石垣は野面積みの石垣の郭から出来ている

新城(ミーグスク)と呼ばれる部分は切石積み石垣の郭から出来ている。

丘の先端からは見晴らしのいい太平洋と東シナ海のうみが一望出来る。



このカーブした石垣は西洋ぽいですね


石垣入り口は木枠の落石防止がなされていました。




◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています



にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ


                         
                                  
        

Power plant remains 沈堕発電所跡地

category - 大分 景色風景観光
2015/ 09/ 09
                 
20150829-16864349-2.jpg

明治42年のこと。豊後電気鉄道株式会社により建設されました。

明治の時代に作られたにしてはしっかりと土台は残ってるんですね

豊後電気鉄道が大分~別府間に電車を走らせるための電力として

この発電所を建設したとの事

面影は十分伝わる 発電所の遺構ですね。









◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています



にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ


                         
                                  
        

沈堕の滝

category - 大分 景色風景観光
2015/ 09/ 05
                 
20120101-SDIM4064.jpg


as134734280.jpg

偉大な画僧,雪舟による一幅の絵『鎮田瀑図(ちんだばくず)』

雪舟の絵右手が雌滝、左手が雄滝が描かれています


岩盤は柱状節理、水平節理が発達した溶結凝灰岩でできていて

この川の水量は多くこれまでに大規模出水の度に崩壊と

崩落を繰り返してきたと言われています。


沈堕の滝は大昔はずっとずっと下流にあったそうです。

今の滝もはっとするほどの見事な景観の滝ですが

よく近づいて見るとなにか人工的な物を感じます。

もうこれ以上の崩落を食い止めるための、人工的な

岩盤の補強がされているそうです。



滝右からの進入は公園になっており散策も楽なコースになっている。




左手からの進入は途中から道がなくなっている。






◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています



にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ


                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top