2016年05月

              
        

熊本城櫓の石垣の破壊

category - 熊本 景色風景観光
2016/ 05/ 28
                 


20160513-DSC00294.jpg

地震と余震で石垣が膨らみ

ついには破壊

櫓を必死にささえる残された石垣。

石垣も奇跡的にビックリするくらい食いしばってるし・・

これ以上に破壊されないといいね。

二羽のカラスが壊れた天守をみつめていた



20160513-DSC00323.jpg

今でも夜は入り口の部屋を明るくして寝るようになった

今ではアンダーウェア姿では眠れなくなった。

かなり穏やかな平常にになって来たと思う

風がそよぎ、小鳥は歌うけど

心の芯が中空のままだ。


今まで音楽も落ち着いて聴く気がしなかったけど

やっと気持ちが向いて来た。





◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!



                         
                                  
        

崩壊

category - 熊本 景色風景観光
2016/ 05/ 26
                 


20160513-DSC00312b.jpg





20160326-SDIM6087.jpg

築城400年越えの今の姿

部分復元とはいえ

九州でも見ごたえのあるお城でしょう。

城跡は「熊本城跡」として国の特別史跡に指定された史跡です。

進行形の長期復元も含めた計画があり完成後のお城は更なる風格を手に入れることでしょう。

・・・とここまでは記事の下書きが地震前のものでした、その直後の地震

この震災で熊本城の復元も

数十年遅れてしまうと言われている。

復元整備計画のほとんどの部分が被害に遭ってしまった。


◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!


◉高品質な写真・イラスト・動画素材ならPIXTA!このリンクからの登録で、初回購入540円OFFクーポンプレゼント!






                         
                                  
        

シンボルをなくした熊本

category - 熊本 景色風景観光
2016/ 05/ 23
                 


201604140105_box_img3_A.gif
平成28年熊本地震現地被害と地震発生数サイトへ
連日の余震で、とても音と揺れに敏感な身体になってしまっています
揺れていないのに揺れたような錯覚までしたりして・・

20160513-DSC00284blo.jpg



20160326-SDIM6070-2.jpg

予期せぬ震災に見舞われた熊本市

まさかか生きてる間にこんな怖い目にあうとは想像もしていませんでした

人の心も、街の姿もこの災難をいつの日か

乗り越え、復興し、更なる平穏な未来を信じたい。

2ヶ月が経ってもまだ、余震の不安が付きまとうなか

徐々に日常を取り戻しつつあります。

余震6クラスの地震がまだ来ると怯えながら暮らす毎日


食器類も高いところに置く気がしないし、物を飾ったり、室内を元に戻したりそんな意欲が中々湧かないし

テレビやパソコンなど体裁は無視してガッチリ荷造り紐で固定しています。

震源の深さが10kmと浅いため余震回数も多くゆうに1500回を超えている。

                         
                                  
    
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top