Article

                   
        

塩井社水源はライトブルーの水が幻想的だった!阿蘇白水名水めぐり

category - パワースポット・ヒーリング
2009/ 09/ 12
                 


DSC05725.jpg

南阿蘇のふもとにある静かな神社と水源はここにあった。

DSC05729.jpg

塩井社水源の神社

蝉しぐれと涼風が吹いてくる、昼寝でもしたくなる

まったりとした時間がここにはあった。




たまたま涼を求めて出かけた

水源なんですが

帰ってから良く調べて見ると

知る人ぞ知るパワースポットの場所でもある事が分かった。

樹や岩、水、火山などにパワーが集まり易いと言う事だ。


そう考えてみるとパワースポットを

知らず知らずのうちにいっぱい回ってる事に気付いた

ミステリーパワーを身体が求めているのだろうか(笑)



はーーふぅー!
みずを飲んで?

シャキーン

シャキーン!!

水色な水源をUPでみてね

見て!このラムネ瓶色した水色を

水が幻想的な感じだ、不思議な色合いですね。 


suigen.jpg

「うーんなんだかホッとするね!この場所」


塩井社水源 (熊本県 白水村)
この青く輝く水源は非常に幻想的です。大地のパワー
湧水量は毎分5トン



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
一括応援ボタンを使わない場合、マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がり(いくつでもランキング応援が短時間にポチ出来ます)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 










                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

何とも美しい水の色、パワースポットというのも頷けます。
本当にこの水には力が宿っているのでしょう。
こんばんは^-^
 あぁ今日も癒されてるよ~
 このラムネ色の水みたいに
 澄んだキモチをもっていたいなぁ
 ホントいい写真撮るね
 <そうそう失われると聞くと
  おどしみたい
  作られなくなるから 補うが正しいような。。。。
  スクロール便利でいいね
  タブなんだね
こんばんは!
本当、素晴らしいラムネ色の水ですね!
どこか楽園に辿りついたような気持ちになりますね!
パワースポット、きっと体が求めているのでしょうね^^
私もパワーを頂いた気分です(^0^)ノ
Wポチッ!
こんばんはー
なんだか神秘的な所です
写真で見ただけでも何かを感じます
行くなら昼間がいいけど^^;
こんばんは☆
ラムネ瓶色した水色っ!!!
本当に奇麗ーー☆
しかもパワースポットなんですね!!!
是非行ってみたいです♪
応援☆
ラムネのビンの色してるしてる。

パワースポットって何だろか?

磁気があるとこなのか?

気の通り道とかなんだろか?

異次元と繋がっているのかもしれんよ。

ひっぱられんように…(神隠しってあるやろ)
こんにちは!

ホントに、キレイなラムネ色の水
ですね~♪

このお水を飲んで、益々
パワーアップ出来そうね!

kensukeさん、体から良いオーラが見えるような気がするね^^

それでは、昼凸^^
こんにちは~♪
エメラルドグリーンの水、本当に幻想的ですね。
キラキラ輝いて・:*:・(*´エ`*)・:*:・
自然のなかにいると、気持ちが落ち着くのは、
神秘的なパワーがあるせいなのでしょうね☆彡
※ぽちっと応援
ここは行ったことありません!
ホント神秘的な色合いですね、こりゃぁこの目でみたいですな~
良い情報ありがとうございます。
カメラ
おはようございます。
南阿蘇は熊本市内からも近くてよいですね。
カメラについてのコメント、ありがとうございます。
ほんまや~
きれいなラムネ色!
kenskeさん、知らないうちに
ミラクルパワーが
備わってるかも知れへんねえ(^^)
ぽち!
知らず知らずにパワースポットを見つけているなんて。
これは、身体が求めているんじゃなくて、向こうから引き寄せてくれているんじゃないかな。
ほんとうに不思議な色の水で、いつまでも見つめていたい気がするね。
最近のkenskeさんの写真、顔は写ってないけど、見ていて気持ちがいいくらい、いい感じだもん。
応援ポチ
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top