Article

                   
        

熊本県菊池市の菊池渓谷 森林浴とマイナスイオンがWで心身を癒す場所その2

category - 涼シリーズ(滝・水源)
2009/ 09/ 17
                 


その一からのつづき

奇岩・怪岩それに原生林

そんな中を川が流れるそんな菊池渓谷は

四季を通じて見どころの多い景色を提供してくれている。

今回は今までで一番、川の水量が多いようであった。

ダイナミックさを感じる夏の渓谷を見る事が出来た。



さー!今日は行けない人は、行ったつもりで

渓谷で癒されてくださいね!

写真満載です^^K
kaos8.gif



DSC06049.jpg



DSC06034.jpg



DSC06012.jpg


小さいながら滝も数か所に有り

変化に富んだ渓谷です。


DSC06116.jpg





DSC06070のコピ




DSC06067のコピー




DSC06055.jpg





夏場に行くと、やっぱり一番の人気は

川のそばである。

川の流れを見ながらそれぞれに、楽しむ人々

川遊びをする人たち・・・

ここは秋の紅葉が素敵なもみじがいっぱい!

DSC06025.jpg



DSC06031.jpg


ズボンの裾をまくりあげ、川の中に足をつけて見た

夏だと云うのに、その冷たさにびっくり

2分と付けてられない、冷たさで、足がしびれてくる。


DSC06087.jpg


そんな中子供の身体って違う作りをしているのだろうか(笑)

胸まで浸かって遊んでるのには

またまたびっくり!



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がり(いくつでもランキング応援が短時間に出来ます)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

過ぎ去りし夏がイメージできるような素敵な画像ばかりですね~ 本当に行ったつもりになれましたよ(^^) 最近行ってないので 久しぶりに行ってみたくなりました(^^) 本当に画像のように 綺麗な場所ですよね! これからも綺麗に大切にしていかなければならない場所と思いますよ(^^) ぽち
茨城では体験できない光景です
こんな所でザブーンとするのが
夢ですよ。
熊本すげ~。
こんばんは^-^
 きょうもすてきなトコロだわ
 あれ??へんかんできない
 ごめんね><
 おうえんはぶじ しゅうりょうしてるよ
 でなおしま~す
こんばんは!
豊富な水量、そして貫禄たっぷりの岩がたくさん!
川幅も広く、ゆったりと、そして豪快に楽しめそうですね!
水、とても冷たいのですね。
子供は本当に元気♪(^^)ノ
美味しい空気吸って、水辺をたっぷりと楽しめて、リフレッシュですね!!
Wポチッ!
こんばんは!
川遊びなんて、贅沢な遊びですね~♪
本当にキレイな水なんですね^^
kensukeさんは泳がなかったの?w

それでは、応援凸
また、お邪魔しますね!
すごい上手ぅ~
前半は全部カレンダーとかに
採用!やな!

胸まで浸かるでしょ。フツー。
もぉ~何言ってんのかなぁ~???
ハゼの時は長靴履いていても
ふとももまで浸かってますwww
みんな笑うねん。胴長買えよ!って…
長い梅雨だったから、今年は水量が多いのかな。そう、中学生の頃はスイカを持っていって、流れていかないように水に浸けて、遊んでいるうちに冷えるようにして、しっかり泳いでた。
今は、膝までが精一杯かも(笑)
応援全ぽち
菊池水源、以前、行った時とまったく変っていません。ずっと、この素晴らしい自然を守って欲しいですね。
行ったつもりになりました!
頭からしぶきをかぶりました(笑)!
この水が川や田んぼなどを通って海まで流れるのですね。田んぼからしみ込んで江津湖あたりに湧き出るかもしれませんね。
こんにちは^^Rei
このような大自然に囲まれながら、
川遊びができるなんて最高ですね♪
え~っ、川の水ってそんなに冷たいのですか?
首まで川につかっている子供さんが見えますが(驚)
すばらしい渓谷のお写真、ありがとうございました。
※応援♪
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top