Article

                   
        

奪還した日本一長い駅名は再び「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」 へ熊本県阿蘇郡南阿蘇村

category - MyDiary・出来事写真日記
2009/ 10/ 07
                 

のどかな田園風景が続くこの地にある!

DSC05704.jpg

ウィキペディアでも書かれていた

「ルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅」

美術館が2007年3月31日限りで閉館し、付属していた

「松江イングリッシュガーデン」のみが残ると、

駅名の変更を余儀なくされ、同年5月21日に

松江イングリッシュガーデン前に再度改称された。

これに伴い、日本一長い駅名は再び

「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」

に戻ることとなったらしい。

と云う事で奪還お祝で言って来たよ^^k!






DSC05705.jpg

この夢殿見たいな形が面白い。


地元密着の走るレールバスである。

「日本一長い駅名」ちゃんと書いてある(笑)!

DSC05724.jpg

人にとっては阿蘇の外輪山を走る車窓も美しいく、

立野駅から高森までをのんびりと走る。

DSC05706.jpg

「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」は

無人駅だ(各駅は無人駅が多い)


DSC05721.jpg

まもなく1両編成の電車がやってきた。

DSC05718.jpg

電車が去った後、虫の声と、小鳥の鳴き声が

そこには,残った!


DSC05713.jpg



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


コメントは↓お気軽にどうぞ^^k 





                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

おはようございます。
周りの田園風景とこの駅舎があってますね。
私が行った時も、同じく電車が過ぎると虫の声と小鳥の鳴き声がのこり、気配を感じて駅舎の窓を見ると、ガラスにアマガエル君が貼り付いていました!
日本一長い駅名、阿蘇にあるんですね。
自然が残る阿蘇を走る1両編成の電車、乗ってみたいです。のんびりした気分になれそうです。
へぇ~
そんなこともあるんですねェ~

日本一奪還。
めでたい めでたい v-496

 応援凸♪
こんばんはー^^
 ちょっとした休憩所みたいな駅だね
 無人だけど どこか懐かしいみたいな
 1両のローカル線もいいなぁ
 ^^b★
こんばんは!
本当、長い駅名ですね^^;
でも、のどかな感じでいいな~♪
一両編成で、のんびりゆったり。
駅名のアナウンスとかあるのかな^^
夢殿・・・可愛らしいですね(*^-^*)
Wポチッ!
先に言われちゃったぁ~
そそ。夢殿みたいと言いたかったぁ~

こんな電車に乗ってみたいなぁ~
赤いのがまたいいね。
こんばんは!
ほ~んとw
「夢殿」みたいな可愛いらしい建物ねっ^^
屋根の色も、落ち着いているし、周りの景色の色に上手く溶け込んでいるね!

こういうの~んびりとした雰囲気の電車のある
風景も絵になりますね~!
日本一長い駅名にも拍手!

それでは、応援凸スク^^
また、お邪魔しますね!
ということは
「日本一長い駅名」の書いてあるのは
日本一を奪回してから 再度作られたのかな?(^^) ここの駅シンプルでかわいい駅ですよね ぽち
島根に長い駅名があったのね。(過去形)
「ルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅」
なんか、おしゃれな駅名ですねぇ。
世界一のカルデラに、日本一長い駅名。さすが阿蘇。
写真を見て思い出したけど、アスペクタでは野外コンサートなどやっているのだろうか。
スクロールポチ
こんにちは~♪
わわっ、本当に長い駅名ですね(*'o'*)
無人駅ですか? 駅の建物がかわいらしいですね。

私は今の地に来て、初めて無人駅を知りました。
ぼ~っとしてたら、電車で何回も乗り過ごしたことがあります(T_T)
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top