Article

                   
        

「恋人たちの丘」黒川温泉 阿蘇 南小国町 観光

category - MyDiary・出来事写真日記
2009/ 10/ 13
                 

PAP_0010.jpg

どんぐりの道を下り

木のこの森やすずめ地獄一帯。

標高800mから1000mの丘陵地にある自然公園。

約80万平方メートルを誇る森林は、バードウオッチング、

自然観察、森林浴、ハイキングが

楽しめる八つのゾーンに分かれている。



展望台から眺めるとこんな感じ

ここの柵の所から下ると清流の森がある

標高800m、筑後川源流にある広大な森。

アカマツやブナの天然林が広がり、

小さめだが流れる渓流が。

PAP_0013.jpg

PAP_0014.jpg


遊歩道で繋がる

冷泉地帯・すずめ地獄も必見。

一帯は鼻につく硫黄の匂いであまりいられなかった。

ひどい時はすずめも落ちて死ぬらしい

すずめ地獄!

PAP_0008.jpg


PAP_0006.jpg

遊歩道の始まりは奇っ怪な岩場からはじまる

この奇岩石はパワ?スポットみたいだ!

推測するに阿蘇の火山噴火石が降って来た石のようだ!



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

Kensukeさん、こんばんゎ。
動画、見ましたょー☆
見渡す限り緑がいっぱいで気持ちいいですねーe-420
野生の動物が走ってきそうな勢いだゎi-278
すずめ地獄ー?!
人間も気をつけなきゃ大変ですねi-201
応援全ポチ。
へぇ~♪
あの辺りは筑後川の源流になるんですね。
白川に合流する川で,黒川があるんですけど,てっきりそれかと・・・
地形的には八方ふさがりのような感じがしてたんですけど・・・(笑)

 応援凸♪
スズメが落ちる~???
人間は大丈夫なんかいな・・・
と思ったが
まぁkensuke君が
無事みたいなんで
大丈夫か(笑)

右の岩が
なんか顔に見えるんですけど(・o・;)

ハイキング
最近歩かないんで
足がツルかもです(笑)ぽち

今日はお休みなのねv-239
スクポチ
こんばんは^-^
昨日とは一転したところですね
<地獄だもの>
地獄谷のような香り?が
さっきからよみがえってくる~
^^b~~~~★
こんばんは!

最後の軽石のような穴が開いてる石を見ると、
何だか異様に興奮してしまうぴーちです^^;
(変な意味じゃないよw)
硫黄のにおいで、スズメも死ぬ??
凄い威力なんですね(@@

動画は、また、後で拝見させてくださいね^^

では、応援凸
こんばんは!
とても広大なスケールですね!
展望台からの眺望・・・とにかく広い!!
美味しい空気をお腹いっぱいに吸い込んで
体の底からリフレッシュしたくなります!
すずめ地獄の意味はそういうことなのですね。
渓流も楽しめて、パワーも頂けて♪
素晴らしいところですね!
Wポチッ!
あこがれの黒川温泉!
近くにこんな所があるんですか(^^)
すずめも落ちるほどの
硫黄の臭いなんて
ほんまにすごそうe-350
夫婦で行ったら恋人時代のようにロマンチックな気分に戻れるかもねv-238
「きのこの森」ってネーミング可愛いe-266
「たけのこの里」もあればいいのに~e-346
そして恐るべし「すずめ地獄」!!

私もパワースポット行きたくなったよーーe-420
筑後川の源流は、ここなんだぁ。
なんだか不思議。意外な場所でした。
YouTubeの映像からは、
風の音みたいなのが、微かに聞こえるだけ。
静かな阿蘇のたたずまいを見せてくれてありがとう。
スクポチ~
すずめ地獄、すごい名前と思ったら、本当にすずめが落ちて死ぬ所だったんですね。
火山のパワーが出ている場所なんですね。
え”!
阿蘇山…活火山?
硫黄の匂いかぁ~
下でマグマがドロドロして…
とか考えると…
ドキドキするなぁ~

パノラマはごちそうさまでしたぁ~♪
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top