Article

                   
        

ちよっと贅沢な昼ごはん 白武尉 日本料理

category - グルメ・レストラン
2009/ 10/ 19
                 

DSC06994.jpg


久々にグルメネタは日本料理のお店です。

店の名前な「白武尉」書いて(はくしきじょう)読みます

能面の白い眉毛と顎鬚のあの翁の事らしいです!

前から行ってみたかったお店で

予約なしで出かけて、お客が多くて2回振られた事がある店です(笑)

3度目は前日予約で、食べに行きました。^^k

日曜日の昼ごはん^^k


お店の入り口

こんな感じです。

DSC06995_20091018212808.jpg



離れや和室座敷 和室テーブル席 茶室風など

お店のグレードも良く見えます!

DSC06987.jpg

DSC06990_20091018220357.jpg


今回食べた料理です。

一品づつ出てきます。

DSC06971.jpg
山芋のような葵博多豆腐

DSC06972.jpg
刺身3品

DSC06981.jpg
ジャガイモの茶碗蒸し

DSC06977.jpg
鰊の煮物

DSC06983.jpg
見てるだけで楽しくなるような、盛りつけも素晴らしい箱膳

クリックしたら料理の丁寧な作りと盛りつけが分かる!

DSC06982.jpg
ステーキ 脂肪が少なくそれでいて柔らかく味のある牛肉でした。

だしタレで食べるすごくおいしかった!^^k

DSC06985.jpg
最後の〆のご飯!お腹一杯だったけど 湯葉の甘辛い味のステーキで、

ぺろっとたいらげてしまった。

DSC06988.jpg
デザートは自家製プリン

満足の味の昼ごはんでした!


熊本市花立5丁目
096?374?6788
詳しくは電話で確かめて下さい!



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
ついでにこちらもカチッと1クリックお願い出来れば幸せです!
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

 こんばんは^-^
 え?これって お昼のコース?
 ありえな~い

 お値段すごそう^^;
 でも優雅なひとときを味わえるね

 応援は昨日今日と完了 ^-^b~★
こんばんは!
素敵な和食のお店ですね!
名前からして凄い^^
予約しなければ入れないくらい、人気のお店なのですね!
一品一品、丁寧に、丹精込めて作られている感じがとてもよく伝わってきました。
ステーキも脂こくないのが良いですね!
自家製プリン・・・なんとも美味しそう~♪
Wポチッ!
Kensukeさん、こんにちゎ。
わぁ~e-420
食べるのがもったいないくらい
美しい料理の数々ですねi-184
豪華だゎー!!
こんなにリッチなお昼、
さては何かのご褒美ですか?記念日とか?
お腹も心も満たされますねーi-228

今日は更新まだだったけど
応援ポチしてくれてありがとねi-179
応援ぜーんぶポチi-234
入り口からして、高級感が溢れていますね。
料理もどれも素晴らしいです。
ジャガイモの茶碗蒸し、珍しいですね。食べてみたいです。
これ、お昼~!?
セレブランチだねっ♪

お重の栗と、サツマイモと
最後のプリンは外せない!
3度目の正直w
予約を入れないと食事出来ないとなると
益々、食べたくなりますね^^
それにしても、ため息の出るようなお料理の数々・・・w
じゃがいもの茶碗蒸しなんて、初めてみました♪
命の洗濯をしながら、美味しい食事を楽しむ^^
良いですねぇ~^^

応援凸
とても豪華な料理ですよね~ まるで旅館に宿泊したような感じ(たたずまいも)高級そうだけど 僕でも食べれる価格なんだろうか?(笑) でもこういう料理とても好きです いつか行きたいな ぽち
ルィッチ!なお食事、たまには良いですね!!!
箱膳だけでも、豪華でお腹がいっぱいになりそうなのに、凄いコース料理ですね。
ちょっと贅沢な昼ご飯というタイトルじゃないと・・・
なんども写真を見てしまったv-10
スクぽち
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top