Article

                   
        

ガテン系ピアニスト  中村天平 

category - ひとりごと
2010/ 05/ 21
                 


ほんとに久しぶりな音楽ネタだー!(笑)
僕のブログのタイトルにもなっているけれど
音楽が大好きなんです、それも心地よい系をこよなく愛しています(笑)

もう書きつくせないほどのアーティストやジャンルから
自分にとってのこの心地いい系音楽

当初はそんな音楽を、紹介したいとブログを立ち上げたような
物ですが、どんどん好きな事が変化して
それに合わせるようにブログの内容も
変化してきていますが・・(笑)


心地よい系といえば、楽器でいったら先ずピアノを
一番に挙げたいのですが、でもってピアノ曲のCDが
一番持っているかもしれません(笑)

今日はそんな中から異色のピアニスト
Tシャツにジーパンそして短髪の
ガテン系ピアニストそれだけでも興味をそそりますが、恰好だけではなく
小さい頃からピアノは習っていた物の、
中学・高校はやんちゃで
思春期を過ごし、15歳で高校を退学したり、異色の経歴。
肉体労働で生計を立てながらその日暮らしの生活を送る中
これで自分の一生を終えるなんてと疑問に思い
音楽への想いで再びで17歳でクラシック・ピアノを猛特訓。

芸術大学のピアノ科入学しかも、首席で卒業とガッツを持ち合わせる。
この辺が常人ではないようですよね!
コンテンポラリークラシックを軸にジャンルを決めないフュージョンな曲の創造
はこれからの期待度大である。

tn_20100211152932.jpg

サンプル曲The Flame Tempeiへ

サンプル2

□この手の曲大好きなんですよねー❤中村天平 「一期一会」幼い頃の初夏の思い出が蘇りました^^k



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

TEMPEI紀伊半島秘境ツアー
こんにちは
TEMPEIさんのコンサート
が秋に開催されますのでご連絡させていただきました !
ピアノを弾くのは、体力ですものね。
ピアニストは、見た目がひ弱そうなイメージがありますが、最後は体力がある人が勝ちますよね
 私の知り合いの息子さんが、毎日コンクールで優勝されたのですが、小さい頃から猛練習されてきていて中村天平さんのようなダイナミックさは欠けます。
 あんな風に弾けてうらやまし~いです。
これから頑張って欲しいですね。
こんばんは!
ガテン系ピアニスト@@;
こ、こんなピアニストもいるのですね・・・!
はぁ~、演奏を聴いてなおびっくり!
とてもダイナミックな感じと、繊細さ、
兼ね合わせていて、素敵ですね(≧∇≦)
全体的にはとても力強い印象を受けました!
指の動き、ほんと素晴らしい~♪
いやいや音楽は、服装など関係ありませんね、
(先)Wポチッ!
ピアノは、打楽器というのを再認識した、我が家の娘。
最近ね、静かな曲しか弾けないんです。
手首に後遺症があるからねぇ。
サンプル1.2は、結構激しい曲ですね。
最後のがいちばん好きかも。
応援ポチ
こんばんは!
楽器全体に言える事かもしれないけれど、
握力やら、腕力やら、脚力、足腰の丈夫さ。
こららの筋力がしっかり働かないと、良い
音色は演奏出来ないですよね。
肉体労働を一時的にもしていたという事で
さすがに力強い演奏だね!
男性にしか表現出来ない力強さが彼には
備わっていて、パワーを感じます^^
kensukeさんも芸術面で多趣味ですね!
しかも、その一つ一つが趣味の域を超えている
所も凄いよね^^
それでは、応援凸
今回は原点復帰のようなブログで(笑) 現在は写真ブログに熱中かな?(^^) 意外と強面な人が繊細なピアノを奏でる人多いよね この方もその代表的な例かな でもそういうギャップがあるとインパクトあるよね(^^) ぽち
3つとも聴いたよ。
ガテン系とは言っても、
手、指先のつくりが繊細だ。
とてもキレイな手をしている。
あんな指でスケール弾かれたら…ええねぇ~

手フェチにはたまらんねぇ~
めっちゃごついですが…(笑)
この方がピアノを???
とても想像できませんが、
お昼にでも聞いてみまーす^^
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top