Article

                   
        

世界が認めた珊瑚礁の島々・・慶良間(ケラマ)諸島

category - 旅・旅行
2010/ 09/ 22
                 


前回と今回の写真は空撮を織り交ぜた写真です。

ブロガーのピーチさんも語っていたように、温暖化自然現象や

人の手による開発とかでサンゴ礁の激減は深刻な問題ですよね。

サンゴ礁がなくなれば、プランクトンや魚もいなくなる

ひいては食物連鎖でピラミッドの頂点に立ってるつもりの人類だって

ガタガタと崩れおちると云う訳だから

恐ろしい話だ!

人間ってそうやって考えると目先の事しか考えてないような気がしてくる

便利さと繁栄のみを優先してきている世界の今の流れが

いつまで続くのだろう、キット弊害が顕著に出るようにならないと

改めないのだろう??



マリンブルーの青さと真白な砂浜透明度の高い海と

今はまだまだ(表面的にかな?)変わらぬ美しさを保ってるように思えるこの辺の海。



そんな渡嘉志村の写真です

tokasikisima.jpg




沖縄の地名はちよっと字が難しいね!

ここ慶良間諸島は映画「マリリンに逢いたい」の舞台になったところ

渡嘉敷島(面積 15.31km2 周囲 約25km 人口 約700人)  
座間味島(面積 6.66km2 周囲 約23km 人口 645人の小さな島)
阿嘉島(あかしまは慶良間諸島に属する島で、沖縄県島尻郡座間味村に属する。座間味島から南西約3kmに位置する 面積 3.82km² 周囲 12.3km 人口 340人 )

などからなる列島だ

慶良間空港もあるが利用客が少なかったため

第三セクターの二つの空港会社が引き継いだものの、今は廃止状態に追い込まれている。

本島那覇港から船でも行ける手つかずに近い自然が楽しめる近場の島なのかもしれない。



tokasikibichi_20100921070538.jpg

渡嘉志久ビーチは島の西側にあるきれいな白砂のビーチです。

空からも綺麗な白浜がはっきり見えるでしょう!

ここの白浜もサンゴ礁で守られている事がわかります。

波は穏やかで深くも浅くもなく、海水浴にはピッタリなビーチです。

都会の喧騒を忘れのんびり時間を過ごすのにいい場所かもしれません!

しかし紫外線の量は半端じゃないので

日焼け対策は絶対必要見たいです!

IMG_5109.jpg




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 




                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは^^
コンクリートジャングルの中にいると
自然破壊とか 環境汚染とか
どうしても疎くなるよね><
自然と向きあうことを
意図しない生活は 自然の恩恵なんて
受ける資格ない気がするよ。。。
<ハンパない紫外線だったよね やけどしちゃった? ^^b☆
こんばんは!
青の色合いが、本当に素晴らしいです。
これが、本来の色なのでしょうね・・・。
「地球は青かった」の言葉が、これから先、
実感を持ってみることができるのかどうか、、
美しいだけでなく自然の生態系として
しっかり存在しているサンゴ礁、
壊されてはなりませんね。
この夏の猛暑で、
先日はたくさんの桜の木が枯れ木状態になっていました。
人間のやってきたこと、、
今、本当に真剣に考えなければならないのではないかと、思っています。
いつかは沖縄の地を訪れてみたい・・・♪
前ポチw☆
おはよ~
渡嘉志久ビーチ、綺麗ですねぇ
私の実家のほうも
温暖化の影響で
今までいなかったお魚が
釣れるそうです。。。
ほんまに、真剣に考えないと
怖いですよねぇ!!
そーよぉ~
紫外線は7倍とか言われているよ~

今ある、シミはね…すべて沖縄フリークの
時の名残ですOrz。。。

温暖化の影響で、昔は沖縄行かないと見れないような、
黄色や青の魚が…
なんと…房総でも@0@!
白砂のビーチの砂も、サンゴなんだろうなぁ。
温暖化は海の生態系にも異常を引き起こすでしょうね。
すでに、四国の海に沖縄周辺にしかなかったサンゴがあるという話を聞きました。
応援ポチ
こんにちは!
うわ~♪kensukeさんの記事に私の名前が!、感激~~(TT)ありがとう♪
いつも、語ってばかりのジジ臭い私でお恥ずかしいですが、(苦笑)それでも、仰るとおり、珊瑚はじめ、口は利かないけれど、声無き悲鳴をあげている動植物は数多く存在していると思うと、何だか悲しくなるね。人間と自然は今更ながら、支え合って存在しているんだな・・。

マリリンに遭いたい」は、未見ですが、
ワンちゃんが海を泳いでいくシーンが有名な気がします♪
それでは、今日も夕日と海のコントラストが
見事に表現された画像に、うっとり。。^^

応援凸
また、お邪魔しますね!!
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top