Article

                   
        

はての浜はどんなところ!?

category - 旅・旅行
2010/ 10/ 13
                 


久米島も丹念に見て回るにはレンタカーが一番便利だろうと云う事で

あらかじめネットで予約しておいた、こちらは最初はレンター営業所から

迎えが着てる物と思い空港玄関外まで行って見たが

それらしき人もいない、・・・HP上ではプラカードを持って玄関外で待っている

というシステムのようだったが・・・

空港内のレンタカー受付へ再度戻りその候を係に伝えると

そこで手続きを済ませるようにと云う事だった。

その場でキーを貰い、飛行場敷地の端っこの方設けられたスペースに

「わ」ナンバーの車が「ずらり」

いっぱい並んでいた、そこから自分で探しだし出発という

やり方だった、行かれる方は今後の参考に頭に入れて置いて下さい^^k


先ずはメインイベントのハテノ浜は見て置きたいので

最初の目的地として選び、船着き場に直行する事にした。

宿泊施設もこの辺りに集中している。

はての浜で遊んで、予約しておいたホテルにチェックインして海水を落とし

再び観光するというスケジュールにした。

こんな時携帯電話は便利だなーと思う、乗船は電話で一応予約を入れて置き現場へ

そこではシュノーケルからライフジャケットなんでもレンタル出来るようになっている。

浜には簡易トイレや日陰をとれるように簡単な海の家風な物も作ってある。

半日コースと1日コース(弁当付き)がある。

マリーナ 

ハーバには各、船主さんが居るみたいで各種ボートが並んでいた。

ボートを20分ぐらい吹っ飛ばして行くと・・・そこにある。 

はての浜ってどんな浜!?ワクワクしながらの上陸だ!


IMG_5312w.jpg


(今日のキラキラ海面)
kirakira2.jpg
透明な水面が綺麗だ!感動!!




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
以下のサイトを1クリックで一括応援して頂けます(クリック方法1)





くつろぐ

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp


▲▲
マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンで
次々とランキングをクリックしても
ストレスなく繋がりいくつでもランキング応援が短時間に出来ます(クリック方法2)


コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは^^
やはり美しいですねー^^
これは見た瞬間に飛び込んでしまいそうです(笑)

ぽちっ
水がキラキラして綺麗 日本の中にこんな所があるのですね

日焼け凄かったのでは 焦げちゃったでしょ笑
こんばんは!
やはり皆さん、レンタカーで楽しまれるのですね。
お写真の海も素晴らしい美しさですね~!
青い空に、白い砂浜♪
海底までくっきりと見える・・
はての浜、、どんな楽園が待っているのでしょう!
前ポチw☆
久米島からまた船で行くはての浜。
もしかして、ここって島じゃなくて砂浜がいきなりあるの?
パラソルの向こう側はまた海みたいな・・・
応援ポチ
とても美しい画像で
まず海の色から違うよね
透き通ってるとういうか
本当のブルーって感じで
美しいとしか
いいようがありません
そして空と一体になって
更に美しさが増してるようです

青い海 青い空
そして白い砂浜
最高のロケーションやねー(^^)

ぽち
綺麗なところですね。
なんだか、ヨーロッパのような雰囲気がしますが・・。
 アバウトなレンタカー業者ですね。
久米島自体が、のんびりしていてそんな雰囲気なのでしょうかねぇ。
泥棒さんもいないのかな・・?
そうそう。
こんな色よ。海の色は…
久しぶりだわぁ。違うなぁ~

レンタカーあるからまだいいよ。
小浜なんて…タクシーもなく…
船で着いたらホテルの人に来てもらわないと…
話にならんかったよ。
おっはよ~♪

HPの内容と違うなんて、外国旅行などではよくありがちなトラブルだろうけど、日本国内では珍しいかもしれないね。
そんな一面を伺うと、やはり沖縄って日本でありながら、異国の匂いもする場所でもあるんだなぁ。。
それにしても、こんなキレイな海を見る事が
出来るのなら、文句も言えなくなりそうだね(笑)
朝から心が洗われました~♪
それでは応援凸
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top