Article

                   
        

大分県 玖珠郡 豊後森機関庫 近代化産業遺産は昭和の証人

category - 建造物写真・ART建物
2011/ 05/ 05
                 
豊後森機関庫 施設 機関庫 廃墟 転車台 公共施設 交通機関 建物 昭和 時代 車庫 交通車両基地 大分県 玖珠郡 玖珠町 鉄筋コンクリート造 扇形機関庫 正面 側面 裏面 





image昭和の証人



昭和戦後、蒸気機関が力強く活躍していた頃

機関車からディーゼルに取って代わってその役目を終わる。


行って見たかった場所

昭和の先人たちの活力に満ちていた職場は力強いフォルムを

残しながら静かに建っていた。

画像13m




扇形をした機能的な構造物のフォルムは機関庫

今見ても美しい姿をしていた。

画像1

ここに12の車両が収められレールが放射状に伸び

SLを転車台に誘導して自由に向きを変えていた。






鉄筋コンクリート作りの建物はツタに覆われ、ガラスの割れた

窓枠、程よい錆び感はまさしくいい頃合の廃墟感を醸し出している。

画像11







画像3

このカメラ位置のところに立ち入り禁止のロープが張り巡らされている

ここから先には入る事が出来ない

落下や危険を注意する立て看板もある。

いい画を撮りたいのは分かるが、ルールを守らない愛好家もいた気をつけて欲しい。


画像15


この屋内を撮った写真は裏に回って壊れた窓越しに望遠で撮る事が出来た。

当時の繁栄と衰退が見て取れる気がする。

image31.jpg










画像2

建物の裏側です、今見て置きたい、今しか見れない光景がそこに存在する。


DSC00424 -1
当時の活気ある写真



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 





                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんにちは!

廃墟マニアに留まらず、昭和の時代を
生き抜いた活気が今でもそこに
息づいている様な場所ですね!
転車台のある駅って、何故か惹かれます。
昔の画像と現代の画像を同時に並べて記事に
されているのがとても親切ですね^^

私の所でも今またSLを走らせてる路線がありますが、
蒸気機関車の力強い走りは、アルミ製の軽そうな電車から見たら比べ物にならない位の
ロマンが感じられますよね~^^

応援凸
トーマスって見たことある?

まさに、これを忠実に再現したカンジだよ。

扇型の車庫…

ぐるっと回るやつ…

間近で見ることが出来るところが

あるなんていいなぁ~

あれ好きなんだな。結構。
こんばんは。
一瞬コロッセオとイメージがかぶりましたが、すごく趣のある遺産ですね。
こんなところがあったんですね~
しかし痛みがけっこう進んでいるようで、維持補修はされないのかな...(万田抗みたいになればなぁ)
応援!
"12車両を自由に回転させる"って
どうするん?って思ったけど
写真を見てなるほど!でした
写真全体に哀愁がありますね
心打たれました。。。

古きよき時代
そんなセピア色の光景が
パッーっと浮かんできそうです
当時の建物もいいけど
今みたいな感じも
いいですよね~

なんかコロシアムみたいにも
見えて
かっこいい
建造物です(^^)

ぽちり
今日、いやもう昨日、桃田運動公園の所を通って、Kensukeさんを思い出していたところです。
今回はまた、すごい場所に行ったんですね。
整然と並んだ機関車が見えるようです。
応援ポチ
なんとも綺麗な廃墟ですね
管理されてるのでしょうか?
愛好家にとっては中に入りたくなるのも
うなずける佇まいが写真から
伝わって来ますよ!
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top