Article

                   
        

佐賀唐津の玄海原子力発電所 原子力発電に思うこと

category - ひとりごと
2011/ 07/ 07
                 
原子力発電 エネルギー コスト

DSC01323 -2xxp

原子力発電の事故となった今回の東日本大震災

震災後の原子力発電の行方に注目していたのだけど

玄海原発」の稼動が今後の各所の原発が再開の決め手みたいになってきてた。

この重要な決断に隣の県である、我が熊本のトップも昨日の会見では

隣の県なので見守っていく、コメントは差し控えるべきと考えている・・

見たいな消極的な意見を述べていた。

おいおい災害があったら一番に影響を受ける場所に住んでいるんだよ!!

そんな事でいいのだろうか。



そしたら今日の九州電力(玄海原発)の「メールやらせ事件」の発覚

このような一流会社でもやっぱりかと、がっかりする

やはり当面のエネルギーの事しか考えられないのだろう

公共な益より先ずは利益・・会社なのだから致し方ないのだろうか・・


と考えるとエネルギーの供給システムを根本から変える

大変な事だろうけど、原子力が安全でないと考えるのならば、いずれは着手すべき

問題なのだ、国民で議論すべき課題なのだと思うのだけど。

わが国のような地震多発国に住むエネルギーシステムではないように思われる。


日本の国力の低下を考慮するとほんとに原発でなければ未来はないのか!?

コストもかかり時間もかかるかもしれないけれど

それらにかかわる新たな産業や新しい需要も必然的に生まれてくると思う。

他のエネルギー資源を開発し、他の国の見本となるような

新しい設備を構築出来ないのだろうか。

未来の地球の安全を考えるなら

おのずと選ぶ道は決まってるような気がするのだけど・・


原子力発電コストは今エネルギーとしては、もっともクリーンで安価です、しかし

いったん事故が起こるとそのコストは図り知る事が出来ないのです・・

日本人は今、現実にその出来事を目の当たりにしている!!



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

今、考えないでいつ?って感じですよね
電力会社も国も考えてることは、ひとつ!
当面のエネルギーの事よりも、
利権しかないように思いますけど。。
埋蔵電力ってなんなの?
完全な独占企業でやってきたから
こんな結果になるんとちがうかなぁ
あぁ、国民投票したい!!
こんばんは^^
原発問題、今が転換期ですよね
このまま原発再開というのは
世論が許さないと思います
やはり今コストがかかっても、
自然エネルギー主体のシステムに
シフトチェンジする方向で進んでいきそうですね
本当に今回の震災では
多くことを考えさせられました
今回の件も
本当に難しい問題です
安全性から考えると
もう同じ事件は
2度とおこしたくないというのもあるし
かといって
今早急に匹敵する
電力をまかなうことができるのだろうか
というとそれも問題だし
どうすればいいのだろう
でも安全性の面では
もう同じ問題は2度とおこしてはいけないよね
国が総力をあげて
1日も早く同等のエネルギーを
生み出すようなものを
作り出してほしいです
国民が安心して
笑顔で過ごせる国となりますように

ぽちり
私も原発反対派です。
茨城は日本で初めて原発が稼働した県だけあり
原発の施設は非常に多いです。
東海原発の臨界事故でも
後につながる対策をしなかった日本と言う国
今回の災害があっても
路線変更をするように見えないのは何故なんでしょう。
リサイクル発電はコストが高いですが
今までとは違い概念の発電を
日本は世界に示す時だと私も思います。
原発再開、あきれますね。
一体地震から何を学んだのでしょうか。
地震そのものが教えてくれたこと
本当に多々あると思います。
仰るように、日本が先導して
原発に代わるエネルギーを開発するべきだと思っています。
そこにこそ費用を注ぎ込むべきですよね!
p。
その当初はね、九州に逃げる計画をしていた人がいたよ。

汚染。汚染。で…まず、水、
海産物から、農作物…

正確なデータを言わないから、
みんな過剰になっているのがこっちの今の現状。

私自身は、生み出すエネルギーも課題だけれど、
個人個人も無駄にエネルギーを使っていることを
自覚することも課題だと思うな。
こんばんは!

kensukeさんのご意見に賛成です。
日本は原爆投下された被爆国なのに、原発に関しては設立当初から本来はもっとよく討論されるべき問題だったんだと思うね。
殊更、原発に関しては安全、安全と催眠術の様に国民を暗示に掛けて来た政府の方針にいまさらながら腹立たしさを感じますね。
それでもここまで原発に頼り切りの生活になってしまうとすぐに稼動停止という訳にはいかないから、代替エネルギー問題は、早急な課題だよね。

応援凸
去年の12月に玄海原発の見学に学校から連れて行かれた息子、安全ですと説明があったそうです。
そして、6月の29.30日で九電やらトヨタの工場へ研修旅行。
学生全員といっていいくらい、九電に就職はできないと言っているみたいですよ。
熊本や大牟田は川内原発と玄海原発に挟まれているから、ニュースが気になりますね。
スクぽち
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top