Article

                   
        

8月15日の広島平和記念資料館 広島 原爆 反戦 福島原発の原子力エネルギー

category - 広島 景色風景観光
2011/ 08/ 17
                 


DSC02580.jpg



8月15日広島原爆ドーム前の市民のつどい
今回で10回目をむかえる原爆・反戦に思う市民の朗読。





夏も真っ盛り今年も暑い夏となっていますね!

毎年8月が訪れる時、年に一度は戦争の事、そして悲惨な原爆の事

などを思い出す、そして風化する事のない願いをこめるそんな夏でもありますね!

改めて戦争をはじめとする、核の恐ろしさ

そして世界中の人々が放射能の扱いの難しさを考え、思い出しそして伝える日です。


DSC02564 -12


原爆ドーム



DSC02578 -1


原爆ドーム





DSC02590 -1


広島平和記念資料館






DSC02547 -1


折鶴の塔







DSC02542 -12

平和の鐘






DSC02553 -1

慰霊碑



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

今年は特に、沁みます。
人間って、どうして懲りることを知らないのだろうか。
自分で自分の首を絞めているような行為、
原爆も、原子力も・・・
何がもっとも大切なのか
世界中が目覚めて欲しいですね!
p。
こんばんは!

広島まで行かれたんですね^^
私ね、広島の話を聞かされる度に小学生の時の同級生だった子が作文で原爆ドームに出向いた時に、松葉杖をして負傷した男性が募金を募っていたそうですが、終わった途端、足を地面に付けてスタスタ歩き出している姿に、怒りを感じたと言っていた言葉がいつも思い出されてしまうんです(^^ゞ本当に困っている人も大勢いらっしゃる中、そういう詐欺を働く人の心境が今でもその友達同様、信じられません。
記事と関係ない話でごめんなさいね。

応援凸
夏がくるたびに、ここ何年かは、娘が参加した朗読「夏の雲は忘れない1945・ヒロシマ ナガサキ」を思い出しています。
原爆ドームは、いつも写真で見るばかりです。
スクぽち
僕たちは戦争を知らない
だからその悲惨さは
映画だったり
漫画だったり
小説だったり
それらのものから
学んだ知識しかない

よって1番上の方々のような
その悲惨さを
語りつぐことって
本当に大切だと思います

本当に作られた物語では
「こんなことがあったんだ」
としか感じられませんが
こういった方々の話を聞くより
心に響くものがあるのではないかと思います

とにかく
こういったことは
2度とおこしては
いけませんよね

世界がいつまでもいつまでも
平和でりますように・・・

ぽちり
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top