Article

                   
        

海上自衛隊呉史料館 てつのくじら館

category - 広島 景色風景観光
2011/ 09/ 11
                 

海上自衛隊史料館は先ず目にはいるのは

この巨大な本物の潜水艦、そして掃海を展示する史料館からなっています。


この建物の意味は海上自衛隊の歴史と

海上自衛隊の活動に対する理解の促進等

実物の潜水艦を「見て」、「触って」、「体感する」ってところかな

男子に好まれる施設かと思いますね!


DSC02663 -1



てつのくじら館」館内は

1F 海上自衛隊の歴史

2F 掃海艇の活躍

3F 潜水艦の活躍 などを資料と実際の設備などを展示してあり

普段は見れないものばかりです。



DSC02664 -1





潜水艦は「あきしお」です、艦内の設備を見て体験出来るようになっていました。

この潜水艦は道路に面して建っていてとってもインパクトがありますよ。

DSC02621 -1


以下の写真は潜水艦「あきしお」の内部写真です

良く戦争物の潜水艦映画で見るような

そんな機械だらけの空間です。

DSC02677 -12


DSC02678 -1

艦内のマニュアルっぽい機械がとてもリアリティーがあります。

DSC02670 -1

狭い潜水艦の中

だけに、いろんな配管、配線がむき出しに

DSC02674 -1

潜望鏡は実際の海に面した呉湾を覗くことも出来ます。

とても貴重な体験が出来ます。

DSC02676 -1



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは^^
潜水艦の迫力は満点ですね~
ミリタリーものが好きな
人は、間違いなくテンションが
上がるでしょうね^^
そんなことないですよ
ぴーちさんの意見に賛成です!
私もすごく興味があります(笑)
潜水艦に乗ることなんて
一生ないかもしれないのに
ここで乗れるなんて
すごい情報を教えてもらいました
絶対に行きたい~!
すごいですね!
潜水艦の中、リアリティのある写真ですね。
・・って本物ですものね。すごいなあ・・。
Kensukeさんは、いろんな所に行かれているのですね。
 でも、こんな潜水艦が、道路に面したところにあったら、それだけで度肝を抜かれます!!
・・毎日見ていたら慣れるのかも知れませんね。
まるで映画を見ているようです・・!
自衛隊も、潜水艦も、
普段目にする機会なんて、まずありませんから。
日本を支える、これもまた
大きな力なんですね!
p。
おー(・o・)
なんというか
SFの世界
映画の世界のような
そんな風景ですね
でもこれ本物ということで
すごいなー
実際使われてたやつで
なんか使用感みたいなのが
感じられます

なんかメンズのロマンみたいな
感じですね(^^)

ぽちり
潜水艦の内部は映画やドラマで見てると
異常に狭いイメージでしたが
本当に狭い空間みたいですね。
こんな中で作業するとは
ストレスが溜まりそうだな~と
思ってしまいました。
有川 浩さんの小説「海の底」を読んでから、潜水艦の中を見てみたいなぁと。
熊本の自衛隊には、幼稚園の頃遠足で行きました(笑)
すくポチ
こんばんは!

私は女子ですが、こういう潜水艦の中の
様子は非常に興味があります!
今回、この様な形でkensukeさんがご紹介いただき、大変感謝致しますm(__)m
なかなか自衛隊のお仕事の内容が普段は
分からないので、こういう施設で紹介してくれる事は
ありがたいですよね♪

応援凸
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top