Article

                   
        

日本三名橋岩国市の錦帯橋は5連の木製アーチ橋だ

category - 山口 景色風景観光
2011/ 11/ 06
                 

木造のアーチは日本を代表する和風で風格を持った5連のアーチ

日本三名と言われるこの,名勝に指定されている。






このを渡ると岩国城と城下町が広がっている。

DSC02789 -1

時代劇に出てきそうなとても美しい木で出来た太鼓

殿様行列が似合いそうだ!

ロケにきっと使われてるなっ!

DSC02788 -1







山の上にある岩国城そしてその眼下に広がる城下町と

ほんと絵に描いたようなお城と城下町風景でした。

DSC02780 -1


城下町は慶長年間の町割り(区画整理)によって造られた。

岩国城に向かう縦方向の道幅約4.5m

横方向の道幅は2.7m、ほぼ統一された基盤の目のようになった道路

に屋敷が点在。


DSC02777 -1

吉川広嘉像

吉川広嘉は岩国藩三代藩主

山の上に小さくですけどお城も写っています。


DSC02786 -1

出身地は福岡県や福井県といろんな説があるなか

吉川英治原作の小説宮本武蔵では、ここ岩国の出身となっているため

この像はあるのだろう

男前な佐々木小次郎の像でした。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

なんかすごい橋だよね 本当に他にはないような橋だ 珍しいよね 映画ロケ使われてそうだね こういうものは大切に保存してほしいよね ぽちり
錦帯橋って、釘を使っていないといわれているんですよね。
錦帯橋も城下町のくぐり戸も、時代劇に登場してもおかしくないです。
きっと撮影されていますね。
山口県、近そうで遠く・・・いつか行きたいです。
スクぽち
岩国・・ここもいつか訪れてみたいと思っている街なんです
この橋、本当に、現実にあるの・・・すごい
なんとも情緒豊かで、すてきな橋ですね!
車ではいけませんね、
徒歩でゆっくりと歩いてみたいです(*^-^*)
城下町、現代とは思えないくらい
時の流れが全く違うのでしょうね・・・!
p☆
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top