Article

                   
        

佐賀城跡と佐賀城本丸歴史館

category - 佐賀 景色風景観光
2012/ 01/ 20
                 

熊本城も本丸が復元されて熊本城の入場者も増えて盛り上がっています。

佐賀城跡に本丸が復元しました!

と云うことで、36万石、佐賀県のお城に行って来ました。

DSC05319.jpg

駐車上の近くに城跡の面影を残した石垣が続いています。

DSC05281.jpg

右側の石垣が天守閣があったであろう、天主台石垣

ここ佐賀城は意外と低い石垣の上に建っていたのですね

遠くからでは見えにくい、別名「沈みの城」と言われるのも

うなづけますね!!

DSC05315 -1

入り口、鯱の門側から見た佐賀城本丸歴史館です。

入場は無料になっています。

DSC05309 -1

「御玄関」という入り口より最初にある

一之間、二之間、三之間、四之間を貫く広い座敷です

合わせると320畳の大広間は世継のお披露目や

1000人の家臣が集う場所だったところ。


DSC05291.jpg


その奥に併設された

実物資料を展示した資料室です。


DSC05295.jpg

こちらは「御座間」という座敷内です、この建物部分は

天保期の柱や瓦など当時のものが再利用復元されて使われています。

DSC05296.jpg

幕末そして維新の頃が一番輝いていたといわれる佐賀藩

今回、遺構復元で木造復元物としては日本でも最大級と

なった佐賀城本丸(入館無料)、この機会に見学してみてはいかがでしょう。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 




                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは^^
復元されたてホヤホヤという
こともあり、内装も外装も
とても綺麗ですね~
お城の石垣の完成度はどこも
本当に凄いなぁ、と良く思います^^
こんばんは!

320畳ですか(゚д゚)!
一人で寝たら、風邪ひきそうなくらいの空間ですね^^寝相の悪い方はどこまでも転がっていってしまいそう(^_^;)
沈みの城。どうしてこんなに低く建てられたんでしょうかね?お城である事を目立たせない為なんですかね??

応援凸
リンク貼らせていただきました
唐津、吉野ケ里、伊万里あたりは写真にもとって
本館(ホームページ)にもはってあるのですが
この城はまだ行っていないんですよ。
仕事サボって寄り道したいのですが
なかなかチャンスがまわってきません。
佐賀城、行ってみたいです。
でも、地理に疎くてなかなか。
熊本城は場所を知っているからか、新しくなって2回行ってるんですけどね。
ぽち
FC2へ引っ越ししてきました
これまで楽天のほうでブログをしていたのですが
こちらに引越しして来ました。
日本中を出張して仕事した際や
趣味である自転車の旅で撮った全国の風景画像を
ブログである日本画像観光・ブログ別館にアップし、
そのあとにホームページの日本画像観光・本館にまとめて展示しています。

まだFC2のシステムをよく理解していないので
いろいろ教えていただきながらご来館していただいたらうれしいです。
沈みの城・・・ですか。
お城ひとつ建てるためにも、様々な知恵と工夫があったのですね。
この広さに目がくらみそう。。
現代においてこのままの姿で見れるなんて
素晴らしいことですね!
思わず、背筋を正して座りなおしてしまいました^^
p☆
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top