Article

                   
        

「関門国道トンネル」 とこの「関門橋」は本州と九州を繋ぐ動脈

category - 山口 景色風景観光
2012/ 04/ 24
                 

山口県下関市と福岡県北九州市門司区の間の

関門海峡を跨ぐ道路橋です。

「関門国道トンネル」 とこの「関門橋」は本州と九州を繋ぐ動脈ですね!

DSC02499ab.jpg

形式は吊橋です。

橋の長さは1068.0m。


DSC02794 -1

完成時期は1973年 (工期:5年余りがついやされています )


DSC02791 -1

完成当時は東洋一の長大吊橋で最新の技術で建てられました。




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは^^
下関と九州との距離は
思ったより結構ちかいのですね~
そこに架かる橋も立派で、
力強さを感じます^^
こんばんは!

この端が本州と九州を繋いでいる唯一の橋なんですね!そう考えると、とても尊く力強い存在に見えて来ますね^^
昔、長崎と佐賀を結ぶ「西海橋」の所で記念写真を撮らせていただいたことがありましたっけ・・
応援凸
長い、長い、吊り橋・・・!
本州と九州を結ぶ動脈なのですね。
5年もの年月を費やして
さぞ、ご苦労があったことでしょう。
なんか、力強さだけでなく、結ぶ「思い」をも
感じました!
いつまでも、大切な架け橋であってもらいたいですね♪
p☆
故郷の下関、懐かしいな~
20年も帰って無いので
随分と景色は変わっただろうな。
この橋を渡ったのは、2回かなぁ。
でも、こうやって橋を眺めたことはないかも。
>完成時期は1973年
そんなに早くからあったんですね。
知らなかったです。
応援ポチ
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top