Article

                   
        

唐戸市場と袋せりの像

category - 山口 景色風景観光
2012/ 05/ 01
                 

DSC02490.jpg



下関と言えば「ふく」

立ち寄ったら「握り」や、「練り製品」が欲しくなります^^

山口県下関はフグの集積地として全国的にも有名です。

仲介者と買い手が、「ええか!、ええか」

の威勢のいい掛け声とともに、

買い手以外に分からぬように筒状の布袋の中に入れて、

指の握り方によって両者が値段の伝達を行うという

珍しいセリ方法

「袋セリ」


DSC02493ab.jpg




威勢のいい、魚の競り市場の模様を

再現した像です。


DSC02492a.jpg



値段のやりとりをこんな袋の中に手を

入れて、やり取り・・

「袋せりの像」です。



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんにちは^^
かなりリアルなオブジェですね~
本物かと思っちゃいました(笑)
フグ・・・食べたいです。。
フグのオブジェがリアル(笑)

フグといえば
やっぱり下関
僕は行ったことないんだけど
行った人の話によると
かなりおいしいらしいよ
まあお店によるみたいだけど(^^;
でもそんなにおいしいなら
食べてみたいなー(^-^)

ぽちり
下関に生きてる間に
一度は里帰りしたいな~
懐かしいな~
下関といえばフグ!!
袋セリですか~!
初めて知りました。
粋な方法ですねっ!!
威勢のよい掛け声が聞こえてくるようです。
こうして像にしてずっと残すということも
本当に大切なことですね。
ああ、下関に出かける機会があったら
是非とも、美味しいフグ料理
頂きたいです~。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
p☆
袋せり、ニュースでしか見たことがないです。
袋の中での合図、買い手にとっては駆け引きが必要ですね。
あまり高くしてほしくないかも(笑)
応援ポチ
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top