Article

                   
        

長崎 軍艦島 長崎県 , 近代化産業遺産 , 廃墟

category - 長崎 景色風景観光
2012/ 05/ 14
                 

もともとは水成岩からなる瀬にすぎなかった、小さな島は

石炭の採掘を目的に、人が集まり、そして繰り返し埋め立てられ

その面積は3倍の大きさになりました。

それにしても、当時としては花形の産業だったのでしようね

小さな島は最先端の建物を生み出しました。

プールや鉄筋コンクリートの宿舎や地下には売店

郵便局や床屋と・・・当時では珍しいテレビ、などの電化製品も

いち早く取り入れられて

経済と生活がここで犇めいていたのだと思う


火事と台風の恐怖、採掘の危険を除けば。


島民は人口密度は高いけど、狭いながらも豊かな暮らしが出来ていたという。





護岸堤防を施したこの形状が、遠くからみると

軍艦のように見えます。


DSC06177bブロ




見学できるのは、島全体の3/1程度でしようか。

すでに劣化した建物の倒壊の事故や危険に備え

ビル群に近づく事はできません。

また、見学に際して守るべきいくつかのルールも決めてありました。




DSC06117b出入り

出入り口はここからで、第1、第2、第3見学広場が設けられています。





DSC06111b第一


最初の見学ポイントは第一見学広場

正面に見える景観

もともとの小さな島

「端島」の頂上に建つ、島民の水がめとなった、貯水槽が見えます。

明治より昭和までに、周りは6回にわたり埋め立て拡張されてい行って

現在の軍艦のような形を成していった。

その2



その3へ・・・
その1へ・・・



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓
人気ブログランキング
blogramランキング

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ご無沙汰してます。
本島側から眺めたことありますが、上陸してみたいものです...
こんばんは。軍艦というごつい名のごとく、凄い格好していますねえ~。
元々小さな島だったのですね・・
埋め立てて造られた島なんですね。それだけ、人の欲が固まったような島なんですね~!
電力不足の折、復活するな~んと事は、ないですよねぇ。
こんばんは^^
軍艦島は、現在は観光地として
整備されたようですね。。
出来ることなら、好き勝手に
探索したいところですが・・・
もうムリでしょうね(^^;
こんばんは!

軍艦島って、こんな風になってたんですね^^
遠目から見た島は観たことがありますが、
こうして陸地から観た景色は初めてです!
貴重な御写真をこうして見られた事に
感謝しますm(_ _)m
当時は最先端の島だった事も分かり、勉強になりました!
応援凸
人々の、夢と希望を乗せて
この島は、どんどん大きくなっていった・・・
でも、自然の偉大なる力が
何をか教えてくれたのですね。。
様々なことが、重なって見えた思いです。
現代人にとって、特に
大きな教訓となるような、、、
p☆
ぐるーんと
一周できるのかと思ったら
劣化などで規制がかかってるのですね

その当時
産業が栄えてたころは
その島で暮らしていた人は
少し人よりいい暮らしをしてたのかな

小さなその島の中で
少しだけ近代化していた暮らしが
垣間見られるようです

ぽち
学校や病院もあったと聞いたような・・
でも、すごいですね。ここを歩いたんだぁ。
応援ポチ
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top