Article

                   
        

座喜味城跡 沖縄の世界遺産 城跡グスク 石造りアーチが特徴的

category - 沖縄 景色風景観光
2012/ 07/ 19
                 




世界遺産沖縄編1
zamamimap.jpg
DSC03464b.jpg

読谷村にある「座喜味城跡」ざきみじょうせきと読みます。

整備された駐車場からまっすぐに伸びた松林の中を歩きます。

そんな城みちを歩いていくと一の郭と二の郭から構成された

重厚な石垣積みの入口が見えてきます。

DSC03452b.jpg

風格のある城壁が目の前に 外壁

周りは公園や美術館も備わっている、駐車場も整備されています

城跡見学は無料です。


DSC03453b.jpg

一の郭側から二の郭を望む

1972年には国指定史跡となる

2000年12月2日に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の資産のひとつとして世界遺産に登録

DSC03460b.jpg

二の郭に入る石垣の通路から一の郭を望む

それぞれの郭にはアーチ石門が造られており、アーチ形に作るのに

くさび石がはめられており、他のグスクない石工工法がみられるのが特徴的。

DSC03455b.jpg

角が丸みを帯びた城壁の構成で要塞全体が美しい曲線で建てられている。

築城家「按司護佐丸(ごさまる)」によって築かれたといわれています。

石積み工法は主に、「あいかた積み」手法を用いており、

部分的に「布積み」や「野面積み」で建てられています。

DSC03462b.jpg

城壁からの景色は絶景で、残波岬、恩納村の海岸、

遠くは那覇市や慶良間まで見ることができます。


郭の中は曲線の石積みで囲まれコロシアムのような

洋風建築の雰囲気もあり

重厚な感じがあります。

まさに要塞といった感じがしました。


大きな地図で見る
アクセス
沖縄県中頭郡読谷村座喜味708-6
沖縄自動車道石川ICから県道73号を仲泊方面へ
国道58号線より12号線へ行くルートなど




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓

(マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンでクリックしますと
窓を開かないのでストレスなく繋がり
短時間に次々とランキングをクリックする事が出来ます)




人気ブログランキング

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは^^
シンプルながら存在感が
ありますね~!
さすがの世界遺産です!
これだけの石垣を積み上げるのは、
重機のない時代に大変だった
でしょうねぇ。。
石の積み方、ひとつにも奥深いものがあるのですね。
きっちりと、丁寧に作られていなければ
長い年月を経て、今なお存在することすら叶わない、、
素晴らしい これもまた、日本の宝。
p☆
その窓(通路?)から
向こうの景色をのぞいた時
その当時の風景や背景も
一緒に見えてしまうような
そんな感じもしました
晴れわたる青空が
この城跡の美しさを
際立てているような気がします(^-^)

ぽちり
こんにちは!

本当にコロシアムみたいな雰囲気だね^^
今は日本全国何処へ行っても似たような景色ばかりで
特徴がなかったりするけど、この光景は
ココら辺では絶対見られない風景なので、
興味をそそられるわ~(^^)v
応援凸
沖縄の石って、なんだか特徴がありますよね。
町の家の塀にしても、沖縄ってわかる石。
熊本城とかの石とは明らかに違う。
一昨日主人が休みで、知人と会って沖縄の水と服をお土産にもらったばかりです。
スクポチ
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top