Article

                   
        

識名園 沖縄県那覇市識名にある琉球庭園 世界遺産 沖縄観光

category - 沖縄 景色風景観光
2012/ 07/ 30
                 



世界遺産沖縄編1
識名園

識名園(しきなえん)と読みます、国王一家の保養や、当時中国と深く関わって

いた為中国皇帝の使者である冊封使(さっぽうし)の接待などに利用されたりした。


琉球王国の時代に王様の別荘として、接待の場として

使はれた、御殿ですね。


識名の御殿(しちなぬうどぅん)とも、

首里城の南にあることから南苑(なんえん)とも呼ばれています。

大きな敷地内に緑と石畳そして

「廻遊式庭園」(池の廻りを歩きながら景色の移り変わりを楽しめる)

をもつ邸宅は2000年に

国の特別名勝に指定され、同年12月に世界文化遺産に登録されました。

中国の様式を用いた六角堂(ろっかくどう)や池にかかる橋は

異国的な雰囲気のある庭園です。

入場料400円が必要です。駐車場も整備されています







DSC03614b.jpg

御殿その前に広がる池

池の中に配置された六角堂と独特な形の石橋

DSC03558b.jpg

入口から間もなくすると見えてくる「番屋」

番屋は庭園の番人(管理人)が 詰めていた住まいとでもいえる。

DSC03592 -1x

御殿の一部

DSC03582b.jpg

室内も入って見学する事が出来ます。

DSC03580b.jpg

御殿から眺める池と庭園、国王(首里天加那志しゅりてんがなし)

と同じ場所を眺める事が出来るなんて、なにか、感激です^^

DSC03573b.jpg

TVドラマテンペストにも登場した御殿です。

DSC03621b.jpg

バナナ園


大きな地図で見る
アクセス
沖縄県那覇市字真地421-7
那覇空港から車で約15分
最寄の那覇ICから3分





ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓

(マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンでクリックしますと
窓を開かないのでストレスなく繋がり
短時間に次々とランキングをクリックする事が出来ます)




人気ブログランキング

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは^^
南国植物、沖縄風の建物が
ある風景は、やはり新鮮に
感じますね~。
一度は生で見てみたいものです^^
「アート・建築・デザイン本マニア-おすすめ書評ブログ」さま

> >「厳選!風景写真・風景画ブログ」への
> >紹介を ありがとうございます!
> > 早速自分のブログ内の
> > Links.に貼らせてシェアさせてもらいました!
こんばんは!
一瞬、金沢の兼六園かと思っちゃいました(^_^;)
私は行ったことが無いですが、写真やテレビで見る建物の佇まいがよく似てる気がしました^^
でもよくみると、確かに建物が沖縄っぽいね!
屋根瓦は、台風が多い地域のせいでしょうか・・
しっかりと固めてつけられてるのが特徴的かな?
バナナの木が植えてあるのも、南国らしいね☆彡

応援凸
沖縄の印象が変わりました。
こんな素晴らしい庭園があるのですね!
「屋根」の形が、独特?
すごく印象深いです☆
p☆
琉球王国って、今回の沖縄編を見ていると、すごかったんだなぁと、あらためて思います。
ふつうの観光だと、ここまで行かないのか、今日の写真も初めて見たような気がします。
スクポチ
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top