Article

                   
        

首里城の「冊封七碑(さっぽうしちひ)」城壁より眺める

category - 沖縄 景色風景観光
2012/ 08/ 22
                 

沖縄と云えばまず思い浮かぶ観光地が

この首里城ですね。

首里城は本殿とそれを囲む門と施設を含む公園等から

なる広大な復元されたお城です。

無料施設と有料施設がありますが、

本殿(正殿、北殿、南殿・番所、書院・鎖之間、御庭、奉神門)以外は

無料で楽しむ事が出来ます。

大半の施設は無料施設です。(歓会門、龍樋、瑞泉門、漏刻門、
日影台、供屋(万国津梁の鐘)、広福門、系図座・用物座、
首里森御獄、京の内、西のアザナ、木曳門、淑順門、右掖門、
久慶門、継世門、首里杜館、守礼門、園比屋武御嶽石門、
龍潭、弁財天堂、円鑑池、円覚寺)など。

DSC03548b.jpg


守例の門を通り首里城への入口の門が

この歓会門です。

第一の正門の歓会門は中国皇帝の使者などを歓迎する

門としてこの名が付けれれています。


DSC03544b.jpg


「冊封七碑(さっぽうしちひ)」城壁より眺める景色です。



今年の国王と王妃コンテスト応募は8月いっぱいです。



大きな地図で見る
アクセス
那覇空港から国道331号線へ出て、那覇市内中心部へ。
国道58号線に入り、泊交差点を右折。
県道29号線を直進して首里方面へ。

空港より約10km 車で約40分~60分
国際通り 三越前より 4km車で約15分~25分



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓

(マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンでクリックしますと
窓を開かないのでストレスなく繋がり
短時間に次々とランキングをクリックする事が出来ます)




人気ブログランキング

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは^^
首里城は見たことがないですが、
こういう感じなのですね^^
レトロ感があり、万里の長城に
少し似た雰囲気があるような気が
しましたね~^^
現実に、存在することが信じられないくらい
見事な佇まいですね!
青空に見事に映えていますね。
門の数からして、その広大さがうかがわれます。
しかと、目にやきつけました!
p☆
こんばんは!

首里城は、子供たちがどちらも実際に見ることが出来ましたが、
私は一度も行った事がありません(^^ゞ
それにしても、抜けるような青い空ですね!
それにココら辺では絶対見られない風景です^^
一度はこの地に立ちたいなあ・・^^
応援凸
昔の沖縄って、中国とのつながりが強かったんだろうなぁって、首里城を見るとそう思いますね。
あ~やっぱり一度は行きたい。
スクポチ
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top