Article

                   
        

鹿児島県南九州市知覧町の知覧武家屋敷と城下町散策

category - 鹿児島 景色風景観光
2012/ 09/ 06
                 

沖縄地方など南国の雰囲気がするのはこの石垣の塀の性でしょうか!

数ある武家屋敷の中でもこの鹿児島県知覧町の武家屋敷は

特徴を持った屋敷群だと思います。

DSC06814s.jpg




石積みの塀と正面玄関の門の中は必ずと言っていいぐらい

石積みのと垣根からなる目隠しがされ

玄関から中を窺い知れません

屋敷内を見る事が出来ない配置の建て方の屋敷が多いようです。


DSC06805b.jpg








石垣の塀が続きます、武家屋敷に多い土壁の塀は見当たりませんでした。

s.jpg

こちらの知覧型「二つ家」という建物は鹿児島知覧の独特な分棟民家になります。

民家建築物文化史の貴重な分棟式建物です。オモテ(居住用)ナカエ(台所)が

合体した知覧独特な建築法です。


DSC06825s.jpg




外から眺める垣根の造園がすごく奇抜なカットで武家屋敷とは思えぬ

くらいのアーティストチックさ人の3倍くらいの高さがあったでしょうか。

DSC06807s.jpg




ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓

(マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンでクリックしますと
窓を開かないのでストレスなく繋がり
短時間に次々とランキングをクリックする事が出来ます)




人気ブログランキング

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは^^
武家屋敷の建築様式も、
東北のものとはまた違った
感じがありますね~
その地方独特の建築文化を
感じられるのは面白いことかなと
思いました^^
応援p^^
ほお・・・・・
見事な造りですね!
二重・・・はたまた、三重!?にも
計算されて目隠しを、
日本人ならではの配慮でしょうか。
こうして現代も、見れるところがまたすばらしいですね。
四角四面は、あまりにも味気ないです。
想像力も 創造力も、減退しちゃいますよね。
p☆
こんにちは!

まるで黒部アルペンルートの雪壁のような景色ですね~^^
ちゃんと計算され尽くした作りになっているのがまた素晴らしい知恵の遺産ですね♪

応援凸
1枚目は、石垣も沖縄みたいですけど、バナナの木みたいなのがありますね。
もしかしたら、沖縄の流れが知覧にはあるのでしょうか。
それにしても、九州はもうほとんど行ったのでは?
スクポチ
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top