Article

                   
        

南台武家屋敷 大分県杵築市にある「志保屋の坂」 坂道 石畳 と城下町

category - 大分 景色風景観光
2012/ 09/ 19
                 
杵築武家屋敷続編です


南台武家屋敷につぐ北大武家屋敷の紹介です。


DSC06298cbl.jpg

うつくしい城下町を志保屋の坂から望みます。


DSC06305cbl.jpg

和風な瓦屋根の続く商人の町は

小京都にも選ばれています。


DSC06302cbl.jpg

教会の景色まで統一感を持たせた正門玄関


DSC06309cbl.jpg

しっとりと落ち着いた裏丁通りは「和」をテーマにCMやロケ、写真撮影に使えますね。


DSC06311cbl.jpg

珍しい曲り坂、


大きな地図で見る
アクセス
別府・湯布院から30分
大分県杵築市大字杵築北台207



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓

(マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンでクリックしますと
窓を開かないのでストレスなく繋がり
短時間に次々とランキングをクリックする事が出来ます)




人気ブログランキング

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

瓦が印象的な美しい町並みですね。
こんな町を散策してみたいです!
「志保屋」って
名前がまたいいですね~。
響きがすごく好きです。
この坂道、歩いてみたい・・・
教会も、和風なんて!!
ここで育ちたかったです^^
和の建築は、本当にすてきで、
心が和みます(*´∀`*)
p☆
こんばんは!

うわ~!これは江戸時代にタイムスリップしたような景観だね~~(゚д゚)!
武家屋敷の構えの中に教会が凛と建っている光景も
なんだか不思議な感じだけど、確かにキリスト教は江戸時代にも信仰されていたものね^^

話は変わりますが、昨日最新DVDでレンタル開始されていた「僕達急行A列車で行こう」という森田監督の遺作作品を観賞していたら、以前にmidipaさんが記事に取り上げられていた汽車の転車台の場所がロケ地だったので、思わず「これは!!」と言ってしまいました(^_^;)
応援凸
石畳や特徴的な坂
赤塀など
どれも和テイストにまとめられといて
住んでる方々の
努力を感じます
出来れば現代的なものを取り入れず
この風景を
守り続けていってもらいたいですよね(^-^)

ぽちり
小京都にも選ばれているだけあって、教会も統一されているんですね。
なんとも不思議な教会に、行って中をみてみたいです。
スクポチ
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top