Article

                   
        

高千穂峡 五ヶ瀬川峡谷 高千穂観光名所

category - 宮崎 景色風景観光
2012/ 10/ 12
                 

ほとんどの人は真名井の滝を見に来て

こちらの渓谷はあまり見て無いような

気がしましたが。

DSC08341blog.jpg


苔むした岩が涼しげで良い被写体になりました。


DSC08354blog.jpg

阿蘇山の噴火による溶岩が、急激に冷却し

雨により浸食され気の遠くなるほどの月日で

川となったたものです

高さ80m~100mの断崖が20kmにわたり続いています。 

これを総称して五ヶ瀬川峡谷(高千穂峡)と呼びます。

アクセス
九州道熊本ICより車で1時間30分

大きな地図で見る



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓

(マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンでクリックしますと
窓を開かないのでストレスなく繋がり
短時間に次々とランキングをクリックする事が出来ます)




人気ブログランキング

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

これは
高千穂渓谷と
ほぼ一緒のとこかな?
反対側の
そうだったら
行ったことあります
この自然にできた光景は
本当に宝物ですよね

ぽちり
こんばんは^^
高千穂峡は、名前は聞いた事が
あったと思いますが、見事な
風景ですね!
秋田県の小安峡ととても似ているなぁ
と思いました^^

応援(^^p
こんばんは!

バブルの頃の企業からいただいたカレンダーは
分厚くて、紙製ではなくフィルムの上に
綺麗な風景が印刷されているタイプが多かったな~って、midipaさんのこの雄大な滝の画像を見て
思い出しちゃいましたよ^^
そのカレンダーの風景写真にあった滝の画像と
同じような勢いがある今回のこの壮大な滝。
ダブりました^^
こうなるともうプロだね!!
応援凸
本当にこっちは知らないかもしれないです。
なんだか、人の手が入っていない感じがいいです。
スクポチ
案内看板などが少ない渓谷なのかな?
茨城は全てがマニアックだから
看板があっても無名です。
なんか、一目見た瞬間
何をか感じました。
この滝は、あまり知られていないのでしょうか?
この水流の描写がまたすばらしく
一体、どれほどの年月をかけて
このようになったのでしょう。
自然って・・・やっぱり人間がどうこうするものではないですね。
p☆
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top