Article

                   
        

久高島それは神の住む島 沖縄県南城市 久高島(くだかじま)は、沖縄本島東南端にある

category - 沖縄 景色風景観光
2013/ 01/ 08
                 

久高島のその2です

20130107162413 (7)

久高島に渡る船はこのフェリーと高速船を使う。

久高港待合室切符売り場などないみたい!

船着き場があった。

観光客などチケットはあらかじめ往復券を購入


20130107162413.jpg
久高殿(ウドゥンミャー) 

御嶽や拝所がある久高島この場所も広場などで

祭事が行われるようだ、写真に写ってないけど3棟あり

一番右にあるのが シラタル宮

一番小さな建物で壺のような物が配してあった。

裏側は聖地で立ち入らない方がよい。


20130107162413 (2)

こんな道を自転車を漕ぐと気持ちがいいです、すれ違うのは観光客の自転車ばかり

地元のおばーに一回あっただけだった。


20130107162413 (1)

左側にそれる道を行くと、この場所への立て看板がある。

沖縄の七御嶽の一つで、久高島のみならず沖縄でも最高の霊地とされる

フボー(クボー)ウタキ

久高島でもっとも神聖な場所で

アマミキヨ(女の神様)住んでいた場所で中は男子禁制の場所。

倒れた大木が道をふさぎ、見るからに

中へ行くのを拒んでい要るかのような道。

立ち入り禁止の看板も立っていた。

入口付近のみ撮影、後、一礼をして立ち去る。


20130107162413 (6)

波の音が激しくなってきたようだ、そうです、島の最先端もすぐ先

どんな光景かちょっとワクワクしながらペダルを漕いだ!^^


20130107162413 (3)
カーベル岬の景色



20130107162413 (5)
カーベル岬の景色



20130107162413 (4)

ここが最先端のカーベル岬の景色

火山岩の岩場 砂地 低床植物 そして美しい海

その2
その3へ


大きな地図で見る

その1へ
その2へ



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓

(マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンでクリックしますと
窓を開かないのでストレスなく繋がり
短時間に次々とランキングをクリックする事が出来ます)




人気ブログランキング

FC2

にほんブログ村

JRANKBLOG

blogram.jp

コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

おはようございます!

訳してもらわないと本当に分かりませんね(^^ゞ
沖縄の言葉は^ー^
それにしても、この砂利道を突き抜けて行った先に
広がる吸い込まれそうな青い海の色は
実際に目の当たりにした時には、生涯忘れえぬ
「ブルー」の1つとなりそうですね(^^)v
ざわわ ざわわ ざわわ・・
と、森山良子さんの歌が耳に聞こえてきそうな風景です。

応援凸
「聖域」でしょうか・・・
単なる観光だけでは、なかなか行き着くことのできない場所?
沖縄の歴史を思うと、とても一言では言い尽くせないものを感じます。
この場所で、どんな人が何を思ったのだろうか、とか
この眺めに何を祈ったのだろうか、とか。
p☆
吉田秋生さんの漫画「YASHA-夜叉」の舞台が沖縄の離島・奥神島、もちろん架空の島の名前だろうけど、今日の写真のこんな風景が頭に浮かんできますよ。
御嶽に、おばぁに、イラブ小屋etc
設定的には、本島から奥神島が見えるんですよぉ。
この時期、沖縄に居るのは幸せですよね。
福岡は寒いですから。
スクポチ
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top