Article

                   
        

薩摩光彩 さつま芋,薩摩切子を色と形で表現したアート

category - 鹿児島 景色風景観光
2013/ 12/ 07
                 

鬱蒼とした木々に囲まれ

霧島アートの森の遊歩道を散策すると

意外なところに

意外なディスプレーで現れるアート作品。



オブジェをワクワク感もって楽しむ事が出来るミュジアムだ。



このきれいなステンドグラス風なアート作品も

目を引く作品だ。

光を受け木漏れ日は虹色の光をはなっていた。



空から舞い降りるディスプレー感が

てっきり空から舞い降りる蝶が

モチーフされたものと思っていたら・・・違っていた


確かに良く見ると芋の葉っぱの形^^;



鹿児島のさつま芋の「葉」の形をしたフレームでなるアート作品だった。

作者の意図する作品は鹿児島を象徴する

さつま芋,薩摩切子を色と形で表現したものらしい。


出身地
シンガポール  タン・ダ・ウの作品

20131206-20131205-SDIM1566z-2.jpg



ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!
カチッと1クリック↓

(マウスの真ん中にあるスクロールに使うボタンでクリックしますと
窓を開かないのでストレスなく繋がり
短時間に次々とランキングをクリックする事が出来ます)




一押しm(-_-)m
人気ブログランキング

もうひと押しm(^-^;)m
にほんブログ村



コメントは▼▼お気軽にどうぞ^^k 

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top