Article

                   
        

知覧特攻平和会館の役割

category - 鹿児島 景色風景観光
2014/ 03/ 19
                 

過去にもあまり興味も持ってなかった「知覧特攻平和会館」

機会があり近年になり数度訪れている。

20140224-T20140221-SDIM1762-2.jpg

日本人は戦争も知らない、平和ボケしてんじゃないの

って良く聞くんだけど。


昨今アジア情勢がままならない時代でもあり

この「知覧特攻平和会館」の 特攻隊員の

過去に現実にあった話を聞き、資料を目にし

平和のありがたさ、戦争を繰り返してはいけない

と改めて深く感じた。

その時代に翻弄され命を落とした若き命。



戦争の愚かな行為を、ニンゲンの知恵で

どうにか無くせない物だろうか。

と切に思う。

考えさせてくれた「知覧特攻平和会館」。

9832586

(c)Midipa 写真素材 PIXTAー


特攻隊となり亡くなった人々の鎮魂の鐘。
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

おはようございます^^
最近は戦争ものの小説なども多く
出版されており、私も興味をもって
見たりしています。
知覧はいつかは行ってみたいところ
ですが、やはり独特の雰囲気がありそうですね。。
近年「永遠の0」のヒットなどにより
「特攻」というものがまた再度
着目されてきたような気がします
今までそういう事実があったというのは知っていたのですが
これほどまで掘り下げて
いろいろ伝えてくれたのは
この著書が初めてだったので
とても心に深く響きました
midipaさんも未読であればその本を読んで
またこちらに訪問されると
更に違った気持ちで
向き合えるかもしれませんよ・・・・・(^^)
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top