Article

                   
        

竹富集落

category - 沖縄 景色風景観光
2014/ 11/ 20
                 

j20120101-SDIM0908のコピー-2

赤瓦の民家と白砂が撒かれた道

という沖縄古来の姿を保った村。



潮風にのって、どこかで、三線の音

時を忘れた村は、うつくしい風景をみせていた。

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

コンクリートジャングルに囲まれて暮らす私には、
まるで異次元の世界のように見えます。
こんな空気に包まれた
生活に、日本はもう戻れないのだろうなあ・・・
P☆
すごい、沖縄の民家、歴史を感じます。
沖縄へは行ったことがないのですが、
まだ、このような民家が残されているのですね。
三音の音色が聴こえてきそうです(^-^)
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top