Article

                   
        

日本の滝百景 原尻の滝

category - 大分 景色風景観光
2015/ 07/ 30
                 

20120101-SDIM4006.jpg


写真右にも特徴的な岩の柱状節理が欠落している。

やっと九州北部地方も梅雨が開けました!

遅い梅雨明け

今年は長梅雨でも有り、もしかしてダイナミックな川尻の滝が

眺められるかなと、期待して久しぶりに行って見ました。

が期待どうりとは行かなかったのですが・・


ここ川尻の滝は田園地帯にある珍しい滝。

山や谷を下ることもなく、比較的楽に景観を楽しめる滝なのです。

黒っぽい渓谷は阿蘇のマグマが冷たい地面を流れて固まり

その溶結凝灰岩が滑落し

出来た柱状節理(ちゅうじょうせつり)の岩場に川の水が落ちていきます。






その幅は大きく雨量の多い季節は、その分

滝の水量と幅も多く、この撮影している河原も全てが滝壺化してしまいます。

そのダイナミックな様(さま)は『東洋のナイヤガラ』と言われる所以です。

この滝は、大分県豊後大野市の緒方にあり大野川水系、緒方川にある滝。

日本の滝百選に選ばれています。







◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top