Article

                   
        

沈堕の滝

category - 大分 景色風景観光
2015/ 09/ 05
                 
20120101-SDIM4064.jpg


as134734280.jpg

偉大な画僧,雪舟による一幅の絵『鎮田瀑図(ちんだばくず)』

雪舟の絵右手が雌滝、左手が雄滝が描かれています


岩盤は柱状節理、水平節理が発達した溶結凝灰岩でできていて

この川の水量は多くこれまでに大規模出水の度に崩壊と

崩落を繰り返してきたと言われています。


沈堕の滝は大昔はずっとずっと下流にあったそうです。

今の滝もはっとするほどの見事な景観の滝ですが

よく近づいて見るとなにか人工的な物を感じます。

もうこれ以上の崩落を食い止めるための、人工的な

岩盤の補強がされているそうです。



滝右からの進入は公園になっており散策も楽なコースになっている。




左手からの進入は途中から道がなくなっている。






◆このブログは2つのランキングサイト



に参加してアピールしています



にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

凄い水流ですね!!
遠くからでも爆音!?が聞こえてきそう。。
昔は下流にあって、今はもっと上流に??
ではこの絵画は、下流にあった時のもの・・
この散策路は滝からの風でさぞ涼しいことでしょうね!
P☆
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top