Article

                   
        

サンスクリット語で天界に咲く花と言われるmanjusaka

category - 季節ネタ
2015/ 09/ 23
                 
「秋分の日」より前後七日間をお彼岸の季節と呼ぶんですね!

20120108-SDIM4421.jpg


鮮やかな稲穂の緑の田んぼの畦道にアクセントとなって

真っ赤な花が咲いている、9月中旬ににもなると、

よく目にする光景で、いよいよ秋なんだなと感じてしまう。

彼岸花。



お彼岸の頃に咲くこの花は

どことなくスピリチュアルな雰囲気すら漂わせる花ですね。

ハットするほどの群生する彼岸花もいいけど

ひっそりと咲く彼岸花も目立っていました。

花言葉は、「情熱」「悲しい思い出」「独立」「再会」「あきらめ」


20120108-SDIM4448.jpg

彼岸】の意味を調べてみるとー 向こう岸。対岸。





◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています


にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

彼岸花とはよく言ったものです。
紅の絨毯も綺麗ですが
こうして各所に点在する光景は、
かつて 誰かが植えたであろう、
歴史をも感じてしまいます。
独特のオーラ。
初秋の華。
P☆
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top