Article

                   
        

壊れゆく美しさを秘めた世界遺産2

category - 長崎 景色風景観光
2015/ 11/ 27
                 

20151114-SDIM0104.jpg

鳶が悠々と島の上空を旋回します

廃墟感漂う、軍艦島の建物と島の一番高い場所

灯台の見える貯水場跡。


明治から昭和にかけエネルギーのいちおくを担った石炭坑

ここは日本一の人口密度を有していた 小さな島に増設を繰り返した

頑丈な壁を備えた人口の島だったのだ。

この島を拠点に地下へとどんどん伸びていく石炭採掘場


繁栄があった、 朽ちながら後に形を残しているもの

荒涼とした風景は

それはそれとして感動が伝わって来る、なにかを秘めた光景として。





ピーヒョロ ピーヒョロ ロー

大勢の観光客がいなければここは鳶の鳴き声と波の音、風の音しか聞こえてこないのだろうね。




Today's music


◆このブログはランキングサイト



に参加してアピールしています

クリックしていただければ励みになります!



18679545

(c)Midipa 写真素材 PIXTAー



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top