Article

                   
        

昨日見た映画「手紙」を見て

category - 映画情報
2007/ 12/ 25
                 
昨日は映画「手紙」がTVで放映されると聞きつけ見る事にした。

原作は読んでいたので楽しみだ

原作を読んで映画を見ると云うパターンは

2時間余りに集約される映画を

より深く補足して読み取る事が出来る

のでなかなかいい方法だと思う

原作と違った切り口の映画はそれには当たらないけれど

今回の映画は小説に近い作り方をされていた。


殺人者の側にたった内容の異色作品「手紙」は

殺人を犯した犯人やその家族に対しての

差別を描いた内容で

その中で一番心を引かれたセリフがこれ

殺人を犯した兄を持つ弟に対して

投げかけられる言葉

「殺人者の家族として差別されるのは

                  あたりまえなんだから

     君はここで生きて行くんだよ・・・



 しかし、始まっているんだよ!


     心の繋がっている人を

         2本、 3本 と増やしていく事だよ」 と


そして最後の

刑務所慰問という形で

兄を(憎む心)を許す

シーンは鼻が詰まるほどに

ジーンと来てしまった


やはり日本映画は心の動きをしっとりとじっくりと

描くには得意な作品が多いように思う

ここ近年邦画も好きな僕です。


Declaração de amor pra vc アラカルト

ココをカチッ!とクリックして頂けると!
ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!


FC2 Blog Ranking←カチッ♪



音楽人気ランキング←カチッ♪


FC2 Blog Ranking←カチッ♪


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは~
やっと来れました<(_ _)>
僕も邦画に手を出し始めましたが,見る映画
は,サスペンスばかりです(笑)
これは,感動できるようなので観たいです!
それでは応援させて下さい♪
いい曲なので、ぜひそちらでも紹介してください。
メリークリスマス!!
え~ これは映画館に見にいったのですが
今回も泣きました
しかも同じ所で3回(笑)
いやいやいや~
感動しました(T.T)ポチ
邦画もいいですね^^
これも面白そうですね。

応援くりっく!ぽちっ
「ナショナルトレジャー」が同時刻でやっていたので、「手紙」はビデオにとって観ました。(ゆっき~さんに観ますと約束してたので)
加害者の行動で、被害者の家族も、加害者の家族も社会から好奇の目にさらされて生きていかなければならないのは想像できないほど辛く悲しい事だと思います。加害者が罪を後悔し、謝罪する心を持てば、まだ救いはあるのでしょうが、最近そうではない事件が多く、憤りを感じます。
ケーキおいしそうにできましたね。(^ ^)
応援ポチ!!!
私も観ました。
こんにちは!
原作を読んでの感想は、兄もかわいそうでした。
映画は、最初ナショナル・トレジャーを観ようと思っていたけど、急きょ録画することにして、手紙を観ました。泣けました。

応援カチッ3
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top