Article

                   
        

朝の1杯のおいしいコーヒーの真実

category - MyDiary・出来事写真日記
2008/ 04/ 18
                 

アジムス(Azymuth)はブラジルのリオ・デ・ジャネイロ出身のジャズ・ファンク/クロスオーバー/フュージョングループ。
=====クリックして音楽を聴きながら記事をお楽しみください。=====
朝の1杯のおいしいコーヒーの真実

一体なぜ??

コーヒーは世界で最も日常的な飲物。
全世界での1日あたりの消費量は約20億杯にもなる。
世界市場において、石油に次ぐ巨大な国際的貿易商品でありながら、
コーヒー生産者は困窮し破産せざるを得ない現実。
一体なぜ??
おいしいコーヒーの真実
トールサイズのコーヒー1杯330円。
コーヒー農家が手にする金額約3円。
あなたが飲む1杯のコーヒーから、世界のしくみが見えてくる


ココをカチッ!とクリックして頂けると!
ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!


FC2 Blog Ranking←カチッ♪


音楽人気ランキング←カチッ♪




ハワイ雑貨のお店





iittala(イッタラ)「Bottna プレートφ21cm」/2枚セット(996M016293)
996M016293.jpg

アンナ・ダニエルソンがデザインした有機的なパターンはシンプルなティーマシリーズにぴったり合います。植物の影響を受けたパターンは、ティーマの4つのアイテムを飾ります。強い線でスケッチされる葉と植物の影響を受けたパターンは食卓にアクセントを与えます。Bottna(ボットナ)シリーズはティーマシリーズの様々なアイテムやカラーと簡単に組み合わせることが出来ます。ボットナのパターンは、2002年にアンナ・ダニエルソンがマリメッコのためにデザインしました。
21cmの使い勝手のいいサイズのフラットプレート。深さも2cmくらいあるので、一人分のパスタを盛り付けたり、和洋問わず使い勝手のいいサイズです。



ハワイアン トイレセット モンステラBR



モンステラ柄 【色:イエロー】オックスプリント 
幅広 150cm ! コットン100%♪



aaassss.jpg
ココヤシマットモンステラ



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

コーヒーの話、興味深く読みました。
コーヒーの産地ってそんなに困窮しているんですか・・原油国は潤っているのにね。世の中おかしいんじゃない?っていう話が最近多くて考えさせられます。コーヒー、もっと大事に飲もうっと。
ブログ応援ポチ☆
おはようございます

今日も早くおきたので
珈琲飲んで頑張ります

ぽち
こんばんは。
今日はお酒にやられてます...ポチだけですみません。
 コ-ヒ-もバナナも 大農場で
悪条件の中多くの労働者たちで
支えられている現実・・・
消費者まで届かないのですよね
その金額の差は何処へ? コワイものです
応援ー★
え~どういう映画なのか
興味がわきますね

日頃飲んでる珈琲に
どんな秘密が隠されてんだろ~???

ぽち
こんにちは!
これはミニシアター系の映画でしょうかね?
全国公開ではなさそうですが、以前「命の食べ方」という映画が公開になった時に、食肉にされるブタ、牛、鳥などの解体される場面が台詞無しで公開されて衝撃を生んだものでしたが、
消費大国の日本としても知っておくべき問題ですよね。
では、応援です☆
この映画、公開になるんですね。大阪でも予定はあるようですが、まだ正式決定ではないようです。上映予定の劇場、「YASUKUNI」の公開で忙しいからかも。
同じような暴露映画のワイン版を観た事がありますが、どの産業も、泣くのは生産者の皆さんのようです。普段何気なく飲んでいますが、複雑ですね。
応援ポチ
こんばんはです!!

すっごい哲学的な映画?ですねw

えええ??? そうなんですか??


スターバックスのオネーサンの画像
の笑顔がなんだか怖くなりましたww
編集の力ですねww

応援ぽちぽちぽちです!
労働に見合った収入が得られないのが
現実なんですね・・・。
コーヒーではありませんが、
実際にそういう方々を応援する企業もありますね。
そういうところを選んでものを購入することも
大事だなぁと思いました。
応援ポチ!!
マジですか?
1日最低3杯はコーヒーを飲んでいます。
でも、コーヒー農家には10円もいっていないという事ですね。
でも、コーヒー豆は、結構な値段。
矛盾していますね。
3カチッ♪♪
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top