Article

                   
        

原産地表示の義務がなくなるという・・・現実

category - MyDiary・出来事写真日記
2008/ 05/ 17
                 

サックスミュージシャンKenny G - Song Bird

==クリックして音楽を聴きながら記事をお楽しみください。==


今、食の安全が問われる中
食品の産地確認とかは結構やっておられる方も
多くなってきたと言うアンケート結果だ!

しかし加工食品(食材を何種類も混在させてパッケージした物)
ともなると原産地表示の義務がなくなるという・・・
ご存知の方も多いでしょうが、例えば単品の刺身が国内産、外国産と
書かれてるのに対し盛り合わせになると・・・
冷凍食品の野菜MIXとかほとんどが安い中国産を混ぜているという
最近は中国産は敏感に反応するなか、こうやって結構な量が表示なしで出回っている

とんかつの加工食品で最近の肉は柔らかでオイシイ!!
と思っていたらマタマタ驚きの事実が・・・
柔らかくなるのと肉を増量させる
食品添加物があるのだ!
筋繊維に添加物水を入れて肉を膨らますと言う方法
なんと業界で普通にやられているという!
添加物は法律基準値内とはいていたが
貴方のお子さんには食べさせられますか!!食品加工業者への問いに
自分の息子には絶対食べさせないと言っていた。
こうやって1品1品は基準値内ではあろうが添加物を取らされている現実がある


日本の食品は
なんで便利さや安さの方向にばかり向いているのかなと
考えさせられてしまう。
価値は"安さ"だけじゃない が心打たれた!


最近TV「カンブリア宮殿」で放送された株式会社大地詳細
知る人ぞしる安全野菜の宅配 大地

安心食品宅配Oisix(おいしっくす)





ココをカチッ!とクリックして頂けると!
ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!


FC2 Blog Ranking←カチッ♪


音楽人気ランキング←カチッ♪
 



Hawaiian Jewel

 


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

応援で~す。
また明日遊びに来ます。
ポチ
こんばんは~
記事UPしてない・・・
応援2カチッ♪
また来るね~
こんばんわ!

今日は記事はお休みさせて戴きました
今回の記事にお寄せ頂いた
コメントに
感銘や同感を感じました。
食に関して皆さんの
高い関心を感じました。
私達消費者が賢くなり情報を
より多く共有して、今後ますます
目を光らせ、地球の未来と人間の未来
考えていかなければならないなーと
思いました、コメントの協力ありがとう
ございました。
         -Kensuke-
ブログお休み中にもかかわらず
コメントをいただき
ありがとうございました・・・

今日は頭が冴えないので
取り急ぎお礼のみで
失礼致します・・・

また明日ゆっくりおうかがいしま~す
ぽち
こんばんわ。

食品の話は色々と混みあってますよね。
私も前にテレビで見ましたが、外国産牛肉に国産牛の脂を注射器で注入する、インジェクションなんて話もあるそうですよ。
そうすると安い外国牛でも国産牛の味がするそうです。うーん、もう何を信じたら良いのか。。。
困った世の中ですよね、ほんと。

応援してでわまた~


PS:天草が近いということはKensukeさんは九州の方ですか?九州は未だ行ったことが無いので遊びに行きたいですね~。
ベタですが博多でとんこつラーメン食べたいです。でわでわ・
きょろきょろ?
お留守のようですね?
この隙にこっそりぽちぽち~^^
こんばんは。
ああっ避けられない現実ですか~。食べるものなくなりそうですもんね。
ちょっと違いますが、今はなき「氷結ジェット」の開発者のインタビューで、通常の殺虫剤が人体に害はないと知っているが、自分の子供のいるところでは使いたくない、みたいなことが開発理由のように語っていたように記憶してますが、どの業界にもありそうですね。
とほほ~ ポチ!
そんな映画ありました。「いのちの食べかた」だったかな?去年公開してたみたいですね。
熊本は6月から再上映みたいですけど
応援ポチ
こんばんゎ
添加物の取りすぎは心配ですね。
私もなるべく食べる物も、直接お肌につけるのも
無添加を選ぶように心がけてはいます。
それでも100%防げていないでしょうね~。
ホントこわいこわい!!
応援ポチ☆
うーん・・・ほんと、考えちゃう。
そういう業界で働いていたら、精進料理しか子供に与えないかもしれないな。
添加物は便利なのかもしれないけれど、昔と違って今は冷蔵庫とかもあるし、もっと保存料なんかは減らしてもいいかもって思うけれど、製造から販売まで時間かかるしねぇ。
見た目がいいものを選んでしまう傾向もあるし
美味しければいいじゃんって思うときもある。
狂牛病が騒がれたときも、今更騒いだって遅いよって思っていたし。
話はそれるけれど、クローン牛の肉が解禁になったニュースを聞きましたが、人間ってほんと、どんなものでも食べちゃうんだなって思いました。そう、添加物たっぷりのものも含めてね。とても考えさせられる記事に応援☆ぽっち
 Kensukeさん こんにちは^^
安全を買う時代だなっと思います
表示義務のスキマをかいくぐって
金儲けが見え隠れ・・・
手作りが一番なのですよね
応援ー☆ よい週末を^^
(*^▽^)ノコンチャ!
あ~なんだか考えさせられますね~
結構中国産には敏感になっていて
購入は控えてたりしたけど
加工品になるとホント表示されてないので怖いですよね~
だからといって完全に手作りだけって言うのも難しいし・・・

◯´∀`)o凸ポチポチ♪
無添加、無農薬、そんな物を手に入れようとすると、スーパーにはいけなくなります。
一番確実なのは、「自分で作る」
1本1000円する北海道の牛乳は、ヒトが牛を大事に育て、餌を吟味し、ストレスを掛けずにミルクをもらうと、雑菌の無いそのまま飲める「生乳」になるそうです。
安全な物を、普通の物を口にしただけなのに。
それが難しい世の中なんですね。
応援カチカチ
なんと
添加物について、中学の授業参観で聞いたばかりです。
怖かったですよ~
今や、添加物が入っていない加工品は無いです。
応援2カチッ♪
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top