Article

                   
        

NO1世界最古の木造建築で世界文化遺産に登録された法隆寺を見て回る その1

category - 旅・旅行
2008/ 08/ 26
                 


今回の旅で一番見てみたかった建築物が今回の
奈良県にある「法隆寺」です。

国宝級の建物、重要文化財指定建造物の
聖徳宗の総本山である法隆寺には、建物、金堂や五重塔をはじめ、
見たいと思っていた数々の展示物もあります。
とっても広い敷地内に金堂や五重塔と重要文化財の展示棟そして夢殿が点在。
世界最古の木造建築
さてその全貌を見に行った、印(しるし)としてブログしておこうと思います。

「参道」を見る
参道




南門
法隆寺の玄関にあたる総門です。創建時のものは、永享7年(1435)に焼失し、
永享10年(1438)に現在の門が再建されました。
法隆寺石の看板
minamioomonnzu.gif
入観料大人1000円
入って右に中門まで進む、正面左に五重塔が、右に金堂がそびえる
圧巻である。



五重塔
塔はストゥーパともいわれ、釈尊の遺骨を奉安する
ためのものであり、仏教寺院において最も重要な建物とされています。
高さは約31.5メートルもある、わが国最古の五重塔として知られています。
とっても風格があります。
外より覗くだけです、中には入れません。
五重の塔
五重の塔外部

四つの入り口があり、奈良時代のはじめに造られた塑像が、
東面は維摩居士と文殊菩薩の問答、北面は釈尊の入滅(涅槃)、
西面は釈尊遺骨(舎利)の分割、南面は弥勒菩薩の説法が表現されています。
入り口内は撮影禁止の場になっていました。
時折吹いてくる風に乗って、お香と少しかび臭いような木のにおいが・・・


その2へ


 ココをカチッ!とクリックして頂けると!
ブログ担当の励みになりますので、応援どうぞ宜しくお願いいたします!


FC2 Blog Ranking←カチッ♪


音楽人気ランキング←カチッ♪

 


 


Hawaiian Jewel


奈良 観光 法隆寺 世界遺産


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんばんは
Kensukeさん、こんばんは!ごりですm(__)m
奈良をいや、日本を代表する法隆寺!
日本仏閣建造物のきわみですよね。
目の前で見ると歴史が読み取れるでしょうね。
うぅん、風格のある木の香り、
歴史を見てきたたたずまい!
素晴らしいでしょうね。
学生時代にいった時の記憶はもうほとんどありません(ーー;)

応援②ポチッ凸&拍手パチッ(^o^)丿
2、3回観ましたが、いつもさらっとしか観てないです。近いので、また行けるしというのがあるのかも。
真冬の神社仏閣めぐりが好きです。人がいないので。超さむいですけど(笑)
こうやって残すと、いいですね。記念になります。
応援凸
世界最古の木造建築は
やっぱり法隆寺でしたね!
ここだと思っていました。
いいな~記事には書いてるけど
どこも行った事が無い所ばかり・・・。
行ってみたいな~。
こんばんは!
法隆寺ですかぁ~。。
一度観たはずなのに、全然覚えてないやぁw
世界最古の木造建築なんですよね~。
いにしえの香りがkensukeさんの記事から
漂って来ますねェ~。
その2、また楽しみにお邪魔しますね!!
応援凸
こんばんは

中は撮影禁止なんですね~

文中にもあります通り
こういう行ったところを
記念として残しておくと
思い出にんばるよね~
僕もブログが
1頁1頁大切だな ぽち
Kensukeさん、こんにちゎ。
法隆寺ですかi-189
こういう場所って神聖な感じがしますね。
続き楽しみにしてますi-194

2週間不在の間は、ペットボトル(2ℓ)の先に
円錐型の水差しをつけて、それを土に刺して行ったので
植物たちは無事でしたi-265
応援ポチi-236
こんにちは。
日本最古ですか、すばらしい五重塔ですね。
昔の人の建築技術もすごいものです。
一度行ってみたいエリアですよね~^^
応援ポチ!
 おはよう^^
Kensukeさんも 一番だと思う?
私も同感だよ 法隆寺だけは 別格だわ
1000円払う価値あるね 金閣はもったいない~
なんて思えるけど 笑
前記事でも、書いたけど。
修学旅行中、熱を出し奈良方面の日はホテルに寝ていた私。
でも、この写真で行った気分になれます。
つぎも楽しみ~
応援ポチ
法隆寺は、聖徳大使とゆかりのあるってイメージしか・・・
日本最古の建築物なんですよね!
いちどは、みてみたいなぁ~?ぽち☆
        
  • « 前のページ"
  • ⌂ ホーム
  • » 次のページ"
  • page top